MONTH

2016年6月

  • 2016年6月28日

引きこもり家事手伝いMdinaへ行く

暇だ…。 別にやることがないわけではないんですけど、 自分の英語力とコミュニケーション力になさに打ちのめされ、 土曜日は完全に引きこもってました。 上げ膳据え膳というわけにはいかないので、 朝食は学校の寮食で済ませ、昼はマッシュルームバーガーをテイクアウト。 夜はチリドッグをテイクアウト。 ちなみに […]

  • 2016年6月25日

治安の良いイスタンブール~でも、ぼったくりバーの誘いは日常茶飯事~

【はじめに】 イスタンブールはエキゾチックで、 食べ物も美味しくて、眺めも良くて最高だ! という良い思いでのままで帰国するには、 ぼったくりバーに対する予備知識は必要です。 男性が夜に一人で出歩いていると、 キャッチのお兄さんが目を光らせているので大変危険。 色んな導入があるんですけど、 僕が経験し […]

  • 2016年6月22日
  • 2016年6月22日

フィリピンとマルタを徹底比較。英語留学するならどっち?

【はじめに】 英語が話せなくても問題ないよね、という状況ではなくなってきた昨今。 実際、僕も会社に勤めていた頃は一生日本語オンリー派でした。 でも今はフィリピンとマルタ共和国で語学留学するほど、 英語の必要性をひしひしと感じて焦りもある程に。 もちろん世間の英語の語学留学に対する注目度も上がってきて […]

  • 2016年6月22日

マルタの中心で日本愛を叫ぶ

日本万歳!日本万歳! と、叫びたくなるほど日本に飢えています。 日本食大好き!日本語大好き!日本人大好き! 何度叫んでも叫び足りない! それほど愛おしい! そう、だから日本に帰して! といった感じで、 とにかく日本が恋しくてしょうがない日々が続いています。 というのも現在マルタ共和国に語学留学中。 […]

  • 2016年6月14日
  • 2016年6月14日

イスタンブールでおすすめのオシャレカフェ3選~トルココーヒーは勧めていません~

世間話 飛んできたイスタンブール。 次の目的地の関係もあって丸5日は滞在していました。 正直、居すぎ。 そこまで見る所はないので2泊3日くらいが普通かと思います。 何だかんだ予想外の出費があったりして、 節約モードになってしまっていたこともあり、 パムッカレやカッパドキアに行くこともなく街中を散策す […]

  • 2016年6月14日
  • 2016年6月14日

口が達者なトルコ人にご用心~アンテナ張ってますか?~

トルコの治安については何ら調べることなく訪れました。 今まで散々騙されたり、騙されそうになったりしてきたので、 悪いことをしようとしてくる輩に対する対応力はそれなりに備わっていますからね。 だいたい近づいて来るとわかるんじゃないかな? 「あ…来たな…」 悪しき者に対するアンテナが鬼太郎よろしく反応す […]

  • 2016年6月11日
  • 2016年6月11日

飛んでイスタンブール~トルココーヒーを求めて~

飛んでイスタンブ~ル♪ サクっとドバイを後にしてトルコへ向かいます。 だって色々高いから…。 モールに行ってもブランド品買えないから…。 ごっつい金のアクセサリーとか必要ないから…。 といった感じの惨めな想いとは早々にオサラバですわ。 早くケバブ食べたい! ちなみに出発の前日からラマダーンに入ってい […]

  • 2016年6月10日

スタバでは満足できなくなるコーヒーを楽しむための基礎知識まとめ

〖はじめに〗 カフェを訪ねて世界を周っているわけですが、 めちゃくちゃコーヒーに詳しいわけでもない僕。 だけれども美味しいコーヒーには拘りのある僕。 というわけで。 そんな中途半端な僕が壇上からコーヒーについて語ってみます。 喫茶店の常連で知識の豊富な人には鼻で笑われるレベルですが、 コンビニかスタ […]

  • 2016年6月10日
  • 2016年6月11日

ドバイでゴージャスタイム~スターバックスで王になる~

スリランカに別れを告げて訪れた国はドバイ。 本来ならチベットに行く予定だったんですけど、 チケットの手配が遅くなるため、 泣く泣く旅を進めることに。 ドバイに関してはゴージャス感を味わうことと、 王室御用達のデーツを味わうことが目的です。 そして早速ゴージャスな場所に行ってきました。 スタバのくせに […]

  • 2016年6月9日

アヌダープラからコロンボへ~眠れぬ夜を過ごして~

生きとし生けるものの幸せを祈り、 毎日を心穏やかに過ごしています。 みなさん、ごきげんよう。 今日も健やかな一日でありますように…。 といった感じで、 仏陀もびっくり仰天の境地に達しているわけですが、 一つだけ例外があります。 その羽音を聞くだけで怒りが湧き、 その毒にさらされることで心乱される。 […]