MONTH

2015年11月

  • 2015年11月30日
  • 2015年12月11日

高い高い授業料〜ホーチミンより憤怒を込めて〜

「なんて日だ!」 腰を入れて叫んでしまうほどに、 カルチャーショックを受けております。 ほんと、もうね「なんて日だ…」 と力なく項垂れているわけですが、 当記事はベトナムはホーチミンからお送りしております。 Siaの動画をYouTubeで流しながら片手間で書いているわけですが、 ほんとね~、初めて行 […]

  • 2015年11月30日
  • 2015年12月11日

魔都×ザギン×シースー〜時々カフェレポート〜

アスファルトジャングル東京。 駐車場代に群がる地主という名の魑魅魍魎が跋扈する魔都。 下々の民から巻き上げたお金を、 魑魅魍魎は一体全体何処へ使うのだろう。 銀座のホステスと同伴する寿司屋であろうか? はたまたホステスの誕生日(※犬の誕生日を設定している場合もあるので注意)に贈る、 エルメスのバッグ […]

  • 2015年11月30日
  • 2015年12月11日

カフェレポート東京〜やればできるんやんか〜

アスファルトジャングル東京。 欲望が渦巻く世界有数の都市。 人の数だけ欲望があるのならば、 東京にはどれだけの欲望が渦巻いているのであろうか。 少し重たい雰囲気を感じながら、僕は慣れない都会の空気を肺に流し込む。 車の窓から流れ込む風の心地良さとは裏腹な居心地の悪さ。 澄んだ長野の空気とのギャップに […]

  • 2015年11月30日
  • 2015年12月12日

軽井沢に犬を連れて行く〜そういう人に私もなりたい〜

「か~ねもち、か~めもち、い~たらきもっち♪」 どうも、ぽっくんは歩く身代金ことイマオカシです。 財運の坩堝になったぽっくんは、 34歳にしてイマオカシ・コンチェルンのおぼっちゃまになった気分でおります。 いや~、500円を賽銭箱に入れたら、 こんなにも見える世界が変わってくるなんて。 やっぱ500 […]

  • 2015年11月30日
  • 2015年12月11日

竹生島〜チカラが…チカラが欲しいか…〜

「あさだ、あ~さ~だ~よ♪あ~浅漬け食べたい!」 おはようございます。 朝日とともに起きる生活。 本当に良いもんですね~。 車中泊も慣れてきて快適な朝を迎えております。 早起きしてもやることがないので、 何となくフラっと写真を撮ってみたり。 というわけで。 とうとう「たねや」に次ぐ日本屈指のパワース […]

  • 2015年11月30日
  • 2015年12月12日

たねや日牟禮乃舍〜not cafe but tyaya〜

あ~の日、あ~の時~、あ~の場~所で~♪ はい。 昔の思いでを掘り返しながら書いております。 前回、漫画のことをシコシコ書いていたら、 漫画喫茶ブログなら1日1万回ぐらい更新できると確信しました。 カフェは僕に合っていないのかもしれないですね。 ほんと、心が迷子になってます。 さて。 どこまで書き進 […]

  • 2015年11月30日
  • 2015年12月12日

漫画喫茶を訪ねて三万里〜漫画ソムリエの野望〜

毎日書いていれば! 毎日コツコツ書いてさえいれば良かったのに! 34歳にもなって夏休み最終週のような焦りを感じています。 特に〆切があるわけではないのですが、 話題の旬が〆切みたいなところもあるんでね。 なるべくタイムリーに書いていきたいと思いながら、 今から書く内容と本日とのギャップは9日! やば […]

  • 2015年11月30日
  • 2015年12月12日

親の心、息子の心〜上司の心、部下の心〜

果たして親はどう思っているのだろう? 結婚もせず、孫の顔も見せず、 10年働いた会社を飛び出して、 1年半は無収入で旅を続ける息子のことを? 果たして母はどう思っているのだろう? 「家事手伝いだ!いぇぃ!いぇぃ!」 なんてFacebookで公表したりして、 勝手に家事手伝いになっていることや、将来の […]

  • 2015年11月30日
  • 2015年12月12日

経緯説明会見〜ついでに出雲大社〜

震えている。 僕は恐怖で震えている。 調子に乗って古宇利島をdisり続けてしまったがために、 全ウチナーを敵に回してしまった。 顔の濃い人を見かける度に沖縄生まれではないかと不安になる。 突然イラブーで殴られはしないかと恐怖に脅える。 でも、こんなことで記事を削除するようでは、 ジャーナリズムを志す […]

  • 2015年11月30日
  • 2015年12月12日

真・萩着物ウィーク〜※萩の話が出てきます〜

「萩着物ウィークの話をしよう」 ドヤ顔で書くことの台詞でもないんですけど、 前回が前回なのでドヤ顔で書かせて頂きました。 さて。 今回の使命は着物姿の艶やかな女性の時だけ、 やたら張り切って写真撮りまくって、 連絡先を聞いて、 「写真、別のスポットで撮りましょうか?」 なんてことを下をペロリと出しつ […]