CATEGORY

コラム

  • 2020年9月17日
  • 2020年9月17日

肩書きを下すと若返る

パーソナル・プロデューサー/ライフ・コンサルタントのイマヲカシです。 長期サポートのいまをか私塾というサービスを提供しておりまして。その塾でサポートしている生徒から 「若くなったと言われるようになりました!」 と報告がありました。塾のアンチエイジング効果が確認されたわけですね。しゅごい。 さて。なん […]

  • 2020年9月15日
  • 2020年9月15日

許せないアイツの幸せを願ってやる!

パーソナル・プロデューサー/ライフ・コンサルタントのイマヲカシです。 人生について回る人間関係のトラブル。絶対に許せない!と思うことも時にはあるでしょう。 そんな時に役に立つ(かもしれない)マインドセットについて語ってみます。 悪者ではなく悪役 絶対に許せないアイツ。憎くてしょうがない。ボッコボコに […]

  • 2020年9月10日
  • 2020年9月10日

人と仲良くするためにはどうすればいい?

パーソナル・プロデューサー/ライフ・コンサルタントのイマヲカシです。 人間関係の問題は生きている限り向き合っていかなくてはいけません。出会いと別れは訪れるものですが、なるべく仲良くなって末長く付き合いを続けたいもの。今回は人と仲良くするために必要なことを取り上げてみたいと思います。 相手に興味を持つ […]

  • 2020年9月9日
  • 2020年9月9日

9月9日は重用の節句

9月9日は重用の節句。またの名を菊の節句。 菊と言えば菊理姫ですね。というわけで。イザナギさんとイザナミさんの夫婦喧嘩を仲裁(括った)した菊理姫のポストカードを飾っております。 平安時代に中国から輸入されたとされる菊。菊には薬用効果だけでなく、香りには邪気を祓う効果があるとされていました。9月8日に […]

  • 2020年9月2日
  • 2020年9月2日

イマヲカシと征く神社ツアー@福岡〜最終章〜

episode 1 ☞イマヲカシと征く神社ツアー@福岡〜いざ宮地嶽神社へ〜episode 2 ☞イマヲカシと征く神社ツアー@福岡〜降りてきたインスピレーション〜 〜前回までのあらすじ〜酷暑の中食べるアッチアチの松ケ枝餅は殺傷能力があることを悟ったイマヲカシ。宮地嶽神社を後にして向かった伊野天照皇大神 […]

  • 2020年9月1日
  • 2020年8月31日

イマヲカシと征く神社ツアー@福岡〜降りてきたインスピレーション〜

前回はこちら☞イマヲカシと征く神社ツアー@福岡〜いざ宮地嶽神社へ〜 要約すると。灼熱の炎天下の中。マグマのような餡子が入った焼きまんじゅうを食べながら。心臓破りの階段を登ったら。汗が止まらなくて死にかけた。以上。 前途多難みのある一社目の宮地嶽神社を後にして向かうは伊野天照皇大神宮。九州の伊勢と呼ば […]

  • 2020年8月31日
  • 2020年8月31日

イマヲカシと征く神社ツアー@福岡〜いざ宮地嶽神社へ〜

神社ツアー@福岡。今回は大阪にお住まいのタカヤ氏に企画頂きました。 リクエストは宮地嶽神社。JALのCMのロケに使われて有名になりましたね。夕日と参道が一直線になる絶景スポット。何より嵐が出演したことで一躍観光名所に。松ケ枝餅食べてるやつ。なので、 「あぁ?嵐のファンか?神社<嵐ならお断りする […]

  • 2020年8月27日
  • 2020年8月27日

面白く生きる秘訣

面白いものの危険性 世の中には面白いものが沢山ある。面白いものに夢中になると人生が充実しているように感じる。でも、それは生きることの本質とは言えない。と、思う。 戦後のGHQがとった日本を占領するための3S政策。スクリーン(映画・テレビ)、スポーツ(観戦)、セックス(性産業)。日本人を骨抜きにするた […]

  • 2020年8月23日
  • 2020年8月23日

神社ツアー最終章

前々回の記事→そうだ 京都(の神社ツアー)、行こう。前回の記事→元伊勢を訪ねて三十里 元伊勢内宮を後にして、一路宮津へ。宮津は天橋立近くにある港町。ととマートでランチタイムとイマヲカードタイム。ランチタイムも写真を撮ってないのでマップをば。 こちらは食べたかったんですけど、食べたらお酒が飲めないスト […]

  • 2020年8月20日
  • 2020年8月20日

元伊勢を訪ねて三十里

前回の記事→そうだ 京都(の神社ツアー)、行こう。 はい。タイトルが懐かしいですね。カフェを訪ねて三万里の看板を掲げて旅していた時代も今や昔。コロナのせいで世界一周も無理ゲーな時代になってしまいました。(コロナについて簡潔に解説したnoteの記事はこちら→流行り病虎の巻) さて。コロナもご機嫌になる […]