母の日に感謝を込めて~お母ちゃん、ありがとう~

母の日。
一年に一度、改めて母親に感謝の気持ちを表す日。
僕は恥ずかしがり屋さんなので、

「お母さん、いつもありがとね」

とか真顔で言えない。顔が火を噴いちゃう。
カーネーションも恥ずかしくてモジモジして多分買えない。
なので特別何もしてこないスタンスで通してました。
当然、母の日が何月何日かさえ把握していません。
ちなみに今の僕の身分は「旅する家事手伝い」なので母親は雇用主。
「母」という意識が一層薄くなっています。
今年もFBやインスタの母の日投稿を見かけて、ようやく気付いた感じなんですけど、
5月の第二日曜日なんですね。ようやく把握できました。

ちなみに僕は5月8日に何をしていたかというと、
母親に金の無心をしていました。
旅を始めて1ヵ月足らずで早速お金のトラブルに加えて、
資金繰りに母を巻き込むという体たらく。
こういう時は35歳という年齢はスッと引っ込めて、
さらに「旅する家事手伝い」という身分もスッと引っ込めて、
手のかかる息子の体で交渉に当たります。
僕もこの時ばかりはプロ顔負けのネゴシエーター。
失敗は許されない…。
と大袈裟に書いたものの、特段交渉はせずに、
伝家の宝刀「出世払い」を使って資金調達に成功。
気付いたらカメラレンズ修理代、税金、キャッシングと、
かなり大金を出世払いしないといけない状況…。
やべぇな…。
いざとなれば出世できない状況を、
カーネーションの花束で誤魔化す用意があるので気にしてませんが、
出世はなるべく急ぎたいと思います。
僕の出世にお力添え頂ける方は母の為にもご協力宜しくお願い致します。

余談ですが、社会人2~3年目の頃にも母にお金を借りたことがありました。
ちょっと遊びを覚えて調子に乗っていたんでしょうね。
気付いたら丸井のEPOSカードが火の車。
アクセサリー買ったり、服買ったり色々やっちゃった結果。
千葉県の松戸市から欲望渦巻く東京に足しげく通った結果。
当然の帰結です。
余談の余談になりますが、
この頃はGACKTの影響でシルバーアクセサリーを集めていました。
最初はピアス、そしてリング、そしてブレスレットとエスカレート。
そりゃカードも火を噴くわ、といった感じ。
ちなみに火の車の一因のブレスは↓ですね。
少々トガってた当時の趣向が表れている逸品!
store500-B-3-2

カードの支払い額の半分は色んなお金をかき集めて納めたんですけど、
あと半分が残っている上に現金も残り僅か。
全ての支払いをカードにしようとしていましたが、
当時は未だ全てのコンビニがカードというわけでもなく、
カードを使えない飲食店もあったりで、
ジリジリと減っていく現金を確認しては鼓動を早くしていました。
そんな折に運良く会社の飲み会がありました。
会社の飲み会の会計をカードで払って、
当座の生活費になる現金を皆から会費としてゲット!
なんて華麗な自転車操業でしょう!
実際は炎の自転車操業な感じなんですけど、
少しは肩を撫で下ろせた形にはなりました。
ただ、さすがにカードの支払いには到底及ばない。
そしてEPOSのお姉さんからは支払いの催促。

「これは…あかん…」

社会人として恥も外聞も捨てて母にメール。
今思うと、さすがに母の日ではなかったので、
まぁセーフっちゃセーフかな?なんて感じですね。
翌々月には耳を揃えて返しましたし?

といった感じで、
あればあるだけ使うだけならまだしも無い分まで使ってしまう性分の僕。
三つ子の魂百までと言いますので、
この旅も含めて人生も炎の自転車操業で頑張りたいと思います。
あと出世払いの目くらましに、
結婚の案件でもチラつかせようと思ってはいるのですが少々問題が。
母が僕の結婚用に溜めているという預金に手を付けるのを虎視眈々と狙っているので、
それは奥の手に取っておこうかと思っています。
外国の王族とか、逆玉の輿に乗っちゃって一気に解決するのは魅力的ですね。
そろそろ出雲大社に納めた初穂料が火を噴くことを祈りましょう。
あと、僕の逆玉にお力添え頂ける方は母の為にもご協力を宜しくお願い致します。
そして最後に。
遅れ馳せながら、

「お母さん、いつもありがとね。
 今後とも(色んな意味で)よろしくね」
gatag-00000811

最新情報をチェックしよう!