三重の神社を訪ねる旅-後編-

前編はコチラ☞三重の神社を訪ねる旅-前編-
中編はコチラ☞三重の神社を訪ねる旅-編-

いよいよ最終回。
前回は、みんな大好き奥伊勢の話でした。
ホントすぐにでも行きたい奥伊勢。
(マジです。)

さて。
後ろ髪を引かれながらも次の目的地は伊雜宮(いざわのみや)。

電車と徒歩だと2時間40分かかる

余談なんですけど伊雜宮はスマホで辞書登録してます。
正式には雑じゃなくて雜ですしね。
神社好きの方は、ぜひこれを機会にご登録を。

さて。
途中、道の駅で寄り道しつつ目的地へ。
せっかくなので近くの神社も。
先ずは佐美長神社(さみながじんじゃ)。

奥の方にある4社の詳細は不明

こちらの御祭神は大歳神(おおとしのかみ)。
正月にお家にやってくる神様ですね。
穀物の神様とも言われています。

面白いのが、地元では佐美長神社は伊雜宮の外宮と言われていること。
あと、大歳神は白日神(しらひのかみ)とも言われ、太陽の神様でもあること。
そして、白日神は天照大御神の異名として日本書紀に登場すること。
そして男性版の天照大神である饒速日命と同一神という説があること。

伊雜宮の御祭神は天照坐皇大御神御魂(あまてらしますすめおおみかみのみたま)ですが、瀬織津姫と同一神とされています。
となると、瀧原宮と同じ関係性が見えてきますね。

【瀧原宮】
天照大神の和御魂=速秋津日子神=饒速日命
【瀧原竝宮】
天照大神の荒御魂=速秋津比賣神=瀬織津姫

【佐美長神社】
大歳神=饒速日命
【伊雜宮】
天照坐皇大御神御魂=瀬織津姫

君の名は

君の名イッパイあり過ぎ問題。

さらに。
伊勢神宮の外宮の御祭神は豊受大御神。
トヨウケビメとも呼ばれる女性神です。

が、しかし。
外宮の社殿は男の神様の仕様なんです。

伊勢神宮へ初詣に行く時に知っておきたい5つの謎より

もしかすると、外宮の本当の御祭神は饒速日命?
かもしれませんね…。

ちなみに。
元伊勢・籠神社(このじんじゃ)の御祭神は彦火明命(ひこほあかりのみこと)。
彦火明命の別名は饒速日命。

そして。
籠神社の奥宮である眞名井神社の御祭神は豊受大神。

奥宮は元々神社があった場所なので同一神。
ということは、饒速日命=豊受大神。

ついでにコチラ。

籠神社の絵馬

市杵島姫命は瀬織津姫と同一神と言われてますね。
ここでも饒速日命と瀬織津姫。

マニアック路線が続いてすみません。
続けます。

右上のマークをご覧ください。
六芒星に太陽と月。
これは籠神社の裏神紋と言われています。

籠目日月(かごめにちげつ)

ダビデの星(六芒星)の話からユダヤの話もしたい!
けれど、ここは我慢して。

この裏神紋は太陽と月と星。
この三つを信仰するのが日月星信仰(三光信仰)。
日は天照大御神、月は月読神、星は天御中主神。

宇宙全体を六芒星。
宇宙の陰陽を表すのが月(瀬織津姫)と太陽(饒速日命)。
そんな印象も受けます。

一方。
籠神社には”豊受大神は月神の一面をお持ちであり、天御中主神と同神である”という言い伝えもあります。
なかなか一筋縄ではいかない…。
ぴえん。

ややこしい部分は置いときまして。

外宮:豊受大神=饒速日命
内宮:天照大神=瀬織津姫

という関係性は成り立ちそうな感じはしますね。
詰め込み過ぎてアレですが、もう少しだけ。

伊勢神宮の元々の御祭神は高御産巣日神(たかみむすびのかみ)です。
そして、この神様には太陽神の神格や、天と日月とを結びつける思想があると言われています。
さらに高御産巣日神と饒速日命は同一神という説も。

点と点が繋がるような…繋がらないような…。
やはり、なかなか一筋縄ではいかない…。
ぴえん。

はい。
お疲れ様でした。
旅の話でしたっけ?
残りの神社はダイジェストで!

佐美長神社近くの磯部神社。

神様にお供えした塩を持って帰れる

御祭神は正勝吾勝勝早日天忍穂耳尊 (まさかあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと)を始めとする四十九柱の神々。

名が長い!次!
伊雜宮!

木が斜め

次!
伊雜宮の近くにある上之郷の石神!

お酒をお供えした

からの外宮!そして近くの月夜見宮!

御祭神は月夜見尊

お疲れ様の伊勢うどん。

伊勢うどん ちとせ

伊勢うどんはやわやわ。
江戸時代に全国から伊勢に訪れた人の疲れた体を考慮したらしいです。
消化に良いし、味もよき。

はい。
後半は早足というか全速力でお送りしました。

今回は内宮は行かず、外宮も元々予定していませんでした。
ただ、伊勢神宮の神杯が欲しくて外宮の社務所へ。
でも、社務所だけだと豊受さんに怒られそう。

豊受「奥伊勢は大絶賛で外宮は社務所だけか?おぉ?」

みたいな…。
でも、参拝したら参拝したで、

豊受「社務所のついで参拝か?えぇ度胸しとんな!」

みたいな…。
さらには、

豊受「今朝、肉じゃが我慢できんで食うてもうたやろ?おぉ?」

なんてことまで…。
完全に詰んだ。

という悩みを抱えながらの外宮参拝でした。
ちなみに、こちらが神杯。

ドーミーの夜鳴きそば食べた。美味かった。

大阪で泊まったドーミーインで早速開封していまいした。
両サイドは椿大神社でゲットした御神札ですね。

はい。
以上で神社旅はお仕舞い。

なんだかんだ歩いて。
ぼちぼち階段も登って。
駆け足で移動することもあって。
膝を痛めました。
ぴえん。

というわけで。
ぜひ、これを機会に神社旅の計画を♪
くどいようですが、オススメは奥伊勢です。

※電子書籍出したぞ♪読んでね♪
フォト&蘊蓄&エッセイ本☞神社を訪ねて三万里
(Kindle Unlimitedで読めます)

____________________________________________________

【イマヲカシからのお知らせ】

・Kindle本を出したぞ☞発揮せよ、個性。
(Kindle Unlimitedで読めます)

・フォト&蘊蓄&エッセイ本☞神社を訪ねて三万里
(Kindle Unlimitedで読めます)

・個人向けコンサル☞イマヲコンサル

・3ヶ月以上の継続コンサル・コーチング☞いまをか私塾

・世界一周カフェ巡りフォトブックとか売ってます☞いまをか市

・たまに書いてます☞note

・最近は放置プレイ☞Instagram(世界一周のカフェ写真など)

・お問い合わせ☞imaokashi@gmail.com

最新情報をチェックしよう!

神社を訪ねて三万里の最新記事8件