奈良の神社を巡る①

イマヲカシは神社好きである。
参拝神社数の偏差値を弾き出したら多分100は超える。
そう、イマヲカシは参拝者エリートなのだ。

とは言え。
めちゃくちゃ参拝してるわりに神様はオーストラリア人との国際結婚は成就させてくれない。
つい先日も出雲で縁繋ぎ会議が執り行われたはずなのだけれど。
待てど暮らせど婚姻届を手にしたブロンドのオーストラリア人美女が現れない。
どうやら何度も神社に行けば良い、というわけでもなさそうだ。

さて。
今回は冬至の神社参拝です。
冬至を境に昼の長さが長くなり始めるので太陽信仰では冬至が元日でした。

伊勢神宮の宇治橋は、ちょうど冬至に日が昇る場所に造られていたり。
クリスマスも元々は冬至のお祝いが転じたものだったり。
今回行った大神神社も太陽信仰が根強い土地だったり。

現在ではカボチャ食べて柚子風呂に入るくらいの冬至ですけれど。
参拝者エリートとしては冬至の参拝に気合を入れないわけにはいかない。
ということで。
白羽の矢が立ったのが大神神社。

最初は奈良の気になる神社仏閣を色々巡る予定でしたが、アドバイスされたこともあり、大神神社をゆっくり参拝することに。
となると、大神神社は参拝ではなく登拝。
三輪山の山頂まで登って拝むやつ。
往復90分かけての”ゆっくり”参拝である。

「お金払って祈願したら同じ効能効果得られるんじゃん?」

と、ちょっと不敬みのある考えも過ったんですけどね。
参拝者エリートの理性が働いてキチンと登拝することにしました。
えらいね。

さて。
冒頭に当時のスケジュールを。

05:40 大阪駅
07:10 大和神社
09:00 三輪山登拝
12:00 オカンと回転寿司
13:00 飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社, 橘寺, 飛鳥坐神社
15:30 橿原神宮
17:00 多神社

23:00 おうち(博多)

でした。
摂社・末社含めると30社はご挨拶してます。
さすがエリート。

はい。
ストイックな参拝をしたアピールはできたので、書き進めるモチベが下がってしまいました。

とは言え。
せっかくなんでね。
軽く解説してみますね。

まず大和神社(おおやまとじんじゃ)。
ここの御祭神は日本大国魂大神(やまとおおくにたまのおおかみ)。
大物主の荒魂という説があったり、大和国の地主神という説があったり。

諸説あるのが神社好きとしては好奇心を掻き立てられますね。
近くにスサノオさんも祀られているので古代出雲王朝の影響もある神社かと思います。

そして何より戦艦大和の守護神で有名ですね。

LINEトラベルより


遣唐使の時代に安全な航海を祈願した神社という理由でしょうか。
大和魂が大切にされていた時代でもあるので、大和の地名を代表する神社だからかもしれない。

そんな神社を日の出とともに参拝してからレンタカーを借りに。
8時ちょうどガソリンスタンド併設なのにワンオペのレンタカー屋に到着。
途中で給油を優先され、待ちぼうけを食らわされた後にようやくピックアップ。

荒ぶる運転で大神神社(おおみわじんじゃ)に到着。
大神神社の御祭神は大物主ですね。
出雲大社の御祭神の大国主と同一神ですけど、実際は違うという意見も散見されます。

ちなみに。
多くの神社の御神体は鏡です。
ですが。
大神神社の御神体は三輪山。
珍しいですね。
あと、三輪という名前は古事記に出てくる三勾(みわ=3巻きの意)のエピソードが元になっているようです。

さて。
その御神体に登るのが本日のメインイベント。
以前2回登ったことがありますが、まぁまぁしんどい。
裸足で登った上に、おしっこ漏れそうで大急ぎだった時は地獄でした。
僕にとっては聖域で地獄を味わえる貴重なスポットというイメージしかありません。

もちろん今回は靴を履きますよ。
寒いし。
そして。
途中でおしっこしたくならないように飲み水は控えめに。

そして9時。
申し込みをして。
お手洗に行き。
竹の杖を装備して。
お祓いを済ませる。

「準備万端…」

で、登り始めたのも束の間。
さっそく尿意。
水を控えていたつもりが、自分の膀胱のキャパシティを甘く見積もっていたようです。

ゆっくり登るつもりでしたが、スローペースだと頂上で膀胱が破裂してしまいます。
破裂を避けるためには立ちションをすれば解決ですが、あいにく山は御神体。
立ちションしたら神様におしっこをブッカケることになる。
恐らく膀胱破裂と同等のお仕置きをされる。
我慢も地獄。
解放も地獄。

「できれば無事に下山したい!」

ということでペースを早めて登っていたら、いつの間にか尿意は治まっていました。

「もしかして…神様のお力添え…⁉️」

なんてことを思いながら無事に頂上に。
頂上には磐座(いわくら)があって写真を載せたいところですが、三輪山での撮影は禁止されています。

尿意も安定(ちょっとはしたい)してるので暫く山頂で休憩。
天を仰いでいると小雨が降ってきました。
普通だったら、

「雨で祓われている〜♪」

なんて思うところですが、尿のことが頭にあるので、

「天からのおしっこ〜♪」

という感じでした。
僕の尿の肩代わり?みたいな?
知らんけど。

はい。
立ちションはしなかったけれど、こんなことを書いたがためにお仕置きされそうな気がしますね。
まぁ、膀胱破裂ほど厳しくはないでしょう。
知らんけど。

さてさて。
なんだかんだ早くトイレに行きたいので帰りは大急ぎ。
途中から左膝を痛めながらも大急ぎ。

大急ぎの甲斐もあって膀胱も無事なまま下山完了。
からのトイレへ直行。
膀胱スッキリ♪
心もスッキリ♪

といった感じでメインイベントの登拝終了。
オカンに渡す御神水を汲んで向かうは我が家。
ですが。
けっこう長くなってしまったので続きは次回。

____________________________________________________

【イマヲカシからのお知らせ】

・Kindle本を出したぞ☞発揮せよ、個性。
(Kindle Unlimitedで読めます)

・個人向けコンサル☞イマヲコンサル

・3ヶ月以上の継続コンサル・コーチング☞いまをか私塾

・世界一周カフェ巡りフォトブックとか売ってます☞いまをか市

・たまに書いてます☞note

・最近は放置プレイ☞Instagram(世界一周のカフェ写真など)

・お問い合わせ☞imaokashi@gmail.com

最新情報をチェックしよう!