なんだか気分が良くなる妄想お小遣いゲーム

  • 2020年12月3日
  • 2020年12月3日
  • コラム
  • 146View
  • 0件

ライフ コンサルタント / パーソナル プロデューサーのイマヲカシです。

妄想お小遣いゲームをご存知だろうか?
それは見ず知らずの人にお小遣いをあげる妄想を繰り広げるゲームだ。

「で?」

と、思うだろう。
思うだろうけれど、やってみて欲しい。
ゲームと書いてみたけれども、ゲーム感はあまりないゲームだ。

なんとなくゲームのルールは想像できるだろう。
だが、一応説明しておこう。

①街中でターゲットを見つける(現実)
②その人にお小遣いをあげる(妄想)
③その人がお小遣いをもらえて喜ぶ(妄想)
④その人の(妄想の)笑顔を想像して喜ぶ(現実)

以上。
妄想で展開されるけれど、最初と最後は現実。
結果として、ちょっと気分がアガるゲームなのだ。

このゲームの目的は、なんだか気分が良くなること。
それ以外の目的はない。
気分が良くなればクリア。
それが妄想お小遣いゲームだ。

人というのは、ちょっとしたことで気分が悪くなってしまう生き物。
コンビニのレジの店員の愛想が良くないと、気分が害されてしまう。
ウッキウキで注文したからあげクン北海道チーズも無愛想な対応で台無しになってしまう。

イライラしながら不愉快な対応を思い出し。
イライラしながら胃袋にからあげくんを放り込んでいく。
悲しい。
とても悲しい。
ローソンは街のホットステーションなのに…。

こういうネガティブな時に妄想お小遣いゲームを始めることも可能だ。
ターゲットは決まった。
愛想の全くない不機嫌なレジのお兄さんだ。
次はお小遣いの額だ。
いくらあげようか。
けっこうあげないと、あの無愛想な彼がご機嫌にはなるわけない。
あいつは手強い。
奮発してあげよう。

彼はモテそうな感じがしなかった。
失礼だろうが、きっと彼女はいない。
博多駅のクリスマスイルミネーションを見ても不機嫌になっているはずだ。
だから女性にチヤホヤされると、きっと喜ぶだろう。
じゃぁ中洲のキャバクラが良い。
きっと彼はキャバクラが好きだ。

あの感じだと年上が良い。
きっと年上が合う。
あいつは年上に甘えたいやつだ。
ならば熟女キャバクラROSSERなどどうだろう?
1セット3000円だ。
でも、りょうこさんにメロメロになるだろう。
ならばお酒代も延長料も指名料もあげよう。
15,000円あれば足りるだろう。

「あげよう君に!お小遣いを!
 飲め!酒を!綺麗な熟女と!
 伸ばせ!鼻の下を!
 そしてご機嫌になるのだ!
 そら!1万5000円だ!もってけ!」

想像できただろうか?
レジの冴えないお兄さんの笑顔が。
ROSSERのりょうこさんにメロメロになる姿が。

そう。
無愛想で不機嫌で冴えないレジのお兄さんもROSSERに行けばご機嫌なのだ。
でも、レジに立つとイチャコラするカップルの対応でへとへとなのだ。
お会計の途中もべったりくっつくカップルにストレスを溜めているのだ。

仕方ないのだ。
でも、15,000円さえあれば彼は救われる。
だから(妄想だけど)お小遣いをあげよう。
そして許そう。
レジの君に幸あらんことを…。

からあげクン北海道チーズを頬張り歩く帰り道。
ふと口から溢れるクリスマスキャロル。

We Wish You a Merry Christmas
We Wish You a Merry Christmas
We Wish You a Merry Christmas
And a happy New Year〜♪

さっきまではイライラしていた気分もどこへやら。
頬に当たる冷たい風もなんだか心地よい。

「なんだか気分が良いな♪」

うまく妄想ができたら気分も立ち所にサゲからアゲへ。

イライラした時も。
普通の時も。
ちょっと気分が良くない時も。

試しに妄想お小遣いゲームをやってみてはいかがだろうか。

____________________________________________________

【イマヲカシからのお知らせ】

・Kindle本
エゴちゃんといっしょ
発揮せよ、個性。
(Kindle Unlimitedで読めます)

・フォト&蘊蓄&エッセイ本☞神社を訪ねて三万里
(Kindle Unlimitedで読めます)

・個人向けコンサル☞イマヲコンサル

・3ヶ月以上の継続コンサル・コーチング☞いまをか私塾

・世界一周カフェ巡りフォトブックとか売ってます☞いまをか市

・たまに書いてます☞note

・ちょっとした気づきを☞Instagram

・お問い合わせ☞imaokashi@gmail.com

最新情報をチェックしよう!