価値の創造を日常に

ライフ コンサルタント / パーソナル プロデューサーのイマヲカシです。

新型コロナに対応した新しい生活様式。
とは、また別の新しい生活様式が必要になってくる。
そんな時代の転換期。
という話がリアルなものとして立ち現れるのは少し先の話でしょうか。

noteで風の時代と個性の発揮という記事を書きまして。
その内容と関わるところでもあります。

ぶっちゃけ。
風の時代の話をYouTubeで聞いていても。
いつのまにか鼻をほじってしまうのだ。
そんな中にあって、

「わかる」

と首肯した動画がこちら。

YOKO の宇宙研究CH

キーワードは”覚悟”でした。
浮かれてる場合じゃねぇぞ!って。
覚悟が必要なんだぞ!って。
そんな話でした。
ぜひご視聴を。

さて。
風の時代の話に必要なこと。
イマヲカシの持論としては”個性を発揮すればいいじゃん!”に集約される話だと思っていまして。
ただ、その個性の発揮には自分の弱さに向き合う必要もあるよね、みたいな耳の痛い話も伝えてます。
(ぜひご一読を☞Kindle本:発揮せよ、個性

さらに手厳しい話は続くのですが。
これからの時代に必要なことのイマヲカシなりの表現。

それはクリエイターになること。

別に新しいワードでもなんでもないですね。
西野亮廣氏も言ってたんじゃないかしら?
一億総クリエイター時代とかなんとか。

風の時代だからどうの、って話でもないですけど。
自分で何か価値(有形無形問わず)を創っていくという意志が大切になります。

で。
ただ、クリエイターになれば良いという話でもない。
大切なのは、クリエイトしたものを違った形にかえること。

例えば。
創った作品を売ってお金にかえる。
例えば。
育てた大根を使った自家製のお漬物と何かを交換する。

この活動を円滑にするために必要なのはインターネット。
そして、オンライン・オフラインを問わないコミュニティ。

風の時代で取り沙汰されているキーワードに触れるならば情報?
情報というより知恵の方が相応しいような気もする。
学んで、経験して、知恵をつけて生活に活かしていく。
情報が大切だと分かったところで、活かせなければ意味はない。

ついでに。
目に見えないものの価値が高まるという話もある。
スピリチュアリティの時代だ、的な。
だからスピ界隈が沸いている感じもする。

フワッとしているのでイマイチ分からないけれども、自分なりの解釈だと心の時代になるんだろうなと。
AIが未だ持ち得ない心、そして魂。

心の時代になるからと言って自分の心の闇が消えるわけではない。
だからスピリチュアルな何かを信じているからと言って簡単に救われるわけではない。

タイトルから逸れ過ぎてもアレなので話を元に戻そう。
要は、逸れた話の内容を念頭にクリエイターになることが大事という話。

自ら価値を創り出す力をつける。
与えられた仕事をこなす以外の選択肢を持つ。
その選択肢を確立し、価値を提供していく。
真心で人と関わり、ものを扱い、自然の中で生きる。
これが大事というか不可欠になる。

そのうち必要に迫られる状況が訪れるだろうけれど。
(コロナ禍の影響を受けた人には既に訪れている)
でも、状況に迫られても急にクリエイターにはなれない。
クリエイターになれたとしても、クリエイトした価値を提供する人が押し寄せて来るわけでもない。

ある日、突然職を失って。
転職のアテもない。
もう既に訪れている現実である。

今までのような経済成長を見込めない時代。
その時代を背景にして、どう生きるか。

その答えがクリエイターになること。
何かしら自分の工夫で価値を生み出す人になること。
ゼロから生み出す必要はなく。
超一流の価値を生み出す必要もない。

「私好みの可愛いマスクを自作してみた♪」

立派なクリエイターだろう。

「でもマスク作るだけじゃ生きていけない…」

自分で生み出したものだけで食べていけたら理想だけれど。
社会はそこまで成熟していない。

でも、そんな社会に向けて時代は動いている。
そんな感じ、しない?
ちょっとでも、

「わかる」

ってなったならば。
クリエイターになる!価値を生み出し、届けていく!って決めるといいね。
そうすると価値の想像が日常になり。
やがて価値の創造が日常になる。

____________________________________________________

【イマヲカシからのお知らせ】

・Kindle本を出したぞ☞発揮せよ、個性。
(Kindle Unlimitedで読めます)

・個人向けコンサル☞イマヲコンサル

・3ヶ月以上の継続コンサル・コーチング☞いまをか私塾

・世界一周カフェ巡りフォトブックとか売ってます☞いまをか市

・たまに書いてます☞note

・最近は放置プレイ☞Instagram(世界一周のカフェ写真など)

・お問い合わせ☞imaokashi@gmail.com

最新情報をチェックしよう!