ヨソはヨソ、ウチはウチ【個性発揮ラヂヲ】

パーソナル プロデューサー・ライフ コンサルタントのイマヲカシです。

今回のテーマはオカンの名文句。

話のキモの部分だけ取り上げると、ウチの良さを見出すことの大切さ。

“隣の芝生は青い”

じゃぁ、我が家の庭は?
庭がない?
でも盆栽が素敵じゃない?
建家は?
築40年?
でも瓦かっこよくない?
という視点。

視点というのは凄く大事な視点なんです。
ほんとに。
視点。ダイジ。ゼッタイ。

というのは、物理的に目が外側を見るようにできているからです。
自分以外のものが情報として入りやすいという構造がある。

例えば。
目が三つあったとして。
二つは普通に目の位置に。
もう一つはドローンとして常に自分を観察。

そうすると、客観視しやすくなりますよね。
友達と言い争いをしているシーンを客観的に見ている。
ちょっと冷静になりやすそうじゃないですか?
顔を真っ赤にして大声出してる自分を見て、我に返ったりして。

何が言いたかったかというと。
自分の視点から見ることができる世界には限界がある、ということ。

それに加えて、視点には考え方が含まれている。
視覚情報をは思考や観念でフィルタリングされている。

例えば。

“青々としている芝生がお金持ちの象徴”

みたいなフィルターがあるとする。
そのフィルターを通してお隣さんを見たら、隣の芝生が羨ましくなる。
でも、そのフィルターがなければ同じ光景を見ても何も感じない。

「芝生がある」

となる。

はい。
テーマから脱線しそう。
脱線したまま突っ走りそう。

だけれど、今回はこれくらいにして。
要は今まで外に向けてた視点を変えて、自分の良いとこ見よう♪
って話。
まぁ、ぜひラヂヲ聴いてきただければと。

チャンネル登録もぜひ♪
よろしくどうぞ♪

____________________________________________________

【イマヲカシからのお知らせ】

・Kindle本を出したぞ☞発揮せよ、個性。
(Kindle Unlimitedで読めます)

・個人向けコンサル☞イマヲコンサル

・3ヶ月以上の継続コンサル☞いまをか私塾

・世界一周カフェ巡りフォトブックとか売ってます☞いまをか市

・たまに書いてます☞note

・最近は放置プレイ☞Instagram(世界一周のカフェ写真など)

・お問い合わせ☞imaokashi@gmail.com

最新情報をチェックしよう!