みずがめ座時代?女性性の時代?にすべき?こと?

スピ業界でよく言われてますね。
 
「女性性の時代です!」
「内なる女性性を解放しましょう!」

などなど。

西洋占星術で言うところの、みずがめ座の時代。
みずがめ座の象徴として女性性があるらしい。
なんなら女神意識という言葉を使っている人もいる。
なんだか凄そうな時代だ。

本題に入るその前に余談をば。
スピ業界で流行る言葉の裏にはビジネスが控えていることが多い。
アセンションとか?
二極化とか?
女性性と男性性の統合とかいうのも見かけますね。

「セミナーに参加すればアセンションできます!」
「セッションを受ければ幸せになれます!」

みたいなロジック。
全部が全部とは思わないですけど、基本怪しい。
怪しいと思うけれど。
2020年の春分に無事にアセンションした人はいるかもしれないね。
女性性と男性性を統合して幸せになった人もいるかもしれないね。

はい。
本題に入りましょう。
みずがめ座の時代は個の時代と言われることもあります。
一人一人が個人として活躍していく。
YouTuberの台頭に象徴されているでしょうか。

そして社会構造の変化。
ヒエラルキーからホラクラシーへ。
偉い人に従って下々が動く時代ではなくなっちゃう。
フラットな関係性が当たり前になっていく。

ネットワークとかコミュニティもキーワード。
これはオンラインサロンが増えてきていることからも納得。
あとは思想や言論の自由とか。
平等や博愛も。

女性性の時代で一括りにするのは無理がありそうですね。
もちろん、女性性というキーワードから見えてくるものもあるでしょうけれど。
(男性がスピリチュアルなことに興味を持つこととか?)

ちなみに。
自分としては個性の発揮をキーワードにしています。

人の目を気にせず
自分の好きなことを好きと言えて
多様性をお互いに認め合う


みんなが個性を発揮して生きる時代。
多くの人が主張していることですけどね。
西野亮廣氏もキャラ経済という言葉を使っていたり。

持って生まれたキャラクター、すなわち個性。
その個性に惹かれて人が集まる。

今までなら1人のカリスマに一般人が群がっていた。
でも、これからは集まる人も豊かな個性を持っている。
そんな時代になっていくだろうな、と。

と、いうわけで。
女性性の時代はさて置きまして。
みずがめ座の時代の本格的な到来に備えてするべきこと。
敢えて言うのであれば、

個性は発揮してナンボ
キャラはエッジを効かせてナンボ


これを頭の片隅と言わず、ど真ん中に置いておく。
それが一番大事。
と、思ってます。

____________________________________________________

【イマヲカシからのお知らせ】

・Kindle本を出したぞ☞発揮せよ、個性。
(Kindle Unlimitedで読めます)

・個人向けコンサル☞イマヲコンサル

・3ヶ月以上の継続コンサル☞いまをか私塾

・世界一周カフェ巡りフォトブックとか売ってます☞いまをか市

・たまに書いてます☞note

・最近は放置プレイ☞Instagram(世界一周のカフェ写真など)

・お問い合わせ☞imaokashi@gmail.com

最新情報をチェックしよう!