チキンライスの合間に~苛立ちと美味しさと心もとなさと(字余り)~

はぁ…カフェ訪ねなきゃ…。

何だか気持ちがチキンライスに傾いていて、
いまいちカフェな気分になれずに悩んでいます。
更にはお寺大好きっ子でもあるので、お寺も行かないといけない。
チキンライス食べて、たまにお寺に行く生活がしたいよ…。
という感じで若干ナーバスになっています。
こんな話どうでもいいですか?
確かにこんなこと書いているから、
どんどんブログが置いて行かれてしまう。
やばい。
もうちょっとで3か国離されるところ。
ブログに書くようなことが全く起こらなければ良いんですけどねぇ…。

駄文はさて置き。
前回のブログの一日ですっ飛ばしてた出来事がありました。
My Awesome Cafeの店長さんがカメラ好きで、
カメラとレンズのコレクションを写真で見せてくれたんですわ。
そりゃ、羨ましくなりますやん。
こちとら趣味ではあるものの一応写真には拘りはあるんですね。
たまに褒められたりして。
正直、天狗になってますわ。
で、天狗状態の僕にコレクションアピールでしょ?
欲しくなりますやん?
取りあえず、お店行きますやん?
一応、欲しいレンズの値段確認しますやん?
ちなみに所持金に余裕はありません。
母親に代わりに払って貰っている所得税を返す余裕もないくらい。
でも、こういう流れに乗るのも良いかも?
というノリも大切です。
人生は不意に訪れるビッグウェーブに乗らなければ楽しめない。
なんて思ったりしたので、調子に乗って買おうとしてました。
日本で買うよりかなり安いので交渉を進めていると、あ~ら不思議。
いつの間にかレンズの保護フィルターを、
日本の10倍くらいの値段でセット売りしようとしてるじゃあ~りませんか。
ちなみにフィルターの前にはカメラのバッテリーも売りつけようとしてました。
予備のバッテリー持ってる言うたのに…凄い商魂…。
セット売りに騙されるほど、おバカじゃなかったんで、
レンズだけでと言い張るも向こうは納得しない。

店員「何でだ?フィルターもいるだろ?!」

僕「必要だけど3万のフィルターはいらねぇよ!
  このスットコドッコイ!」

もちろん僕のは心の声なんですけど、
店員も折れずにフィルターなしでは売れないと言い出す始末。
結局ほな、サイナラと店を後にしました。
その後に例の高級チキンライスを食べに行ったわけですね。
若干、胸糞が悪くなったので大好きなチキンライスで立て直そか、と。
思惑通りにチキンライスで気分上々になったわけですが、
お会計の時にカードが使えなくなってるじゃあ~りませんか。

機械「あなたはカードのオーナーじゃありません」

僕「間違いなくオーナーだよ!
  このスットコドッコイ!」

心の声です。
そしてフィクションです。
本当のところは不安で足がガクガク震え始めてました。

「これは…もしや…スキミング…?」

オーナーが乗っ取られたってこと?
確かに店で支払いしようとしたんですけど、商品は友達が持ってくるだの、
バッテリーも買えだのと、フィルターなしでどうするんだ?だのと、
ややこしくなっていたのでPINナンバーの入力は保留にしていました。
その時にヤられたのか…アイヤー…。
そこで気付きました。
カード会社からメールが来てたな、と。
最初内容はすっ飛ばしてたんで、改めて確認。

「カードの使用に関して連絡ください」

アイヤー…やっぱりスキミングなの…?
直ぐに電話はできない状況だったので暫くは疑いは晴れぬまま。
何だか怒りが湧いてきちゃって、帰り際に文句でも言ってやろうかとか考える始末。
ちなみに、その店員は十中八九インド人。
そしてオーナーは中国人。
何も解決しないままの時間が過ぎる中、インド人と中国人をどんどん嫌いになってます。
インドはカレー発祥の地だからリスペクトしていたのに…。
中国は小籠包が美味しいから感謝していたのに…。

で。
結局、後日電話で確認したところ、
カード会社のセキュリティに引っ掛かったので、
一時的に使用を停止していました、とのこと。
その店がブラックリスト入りしていたのか、何らかの操作が引っ掛かったのか。
取りあえずはスキミングの被害には遭っていないようでした。
やったね!めでたし!めでたし!
まぁ、全然めでたくないんですけど。
この出来事のお陰で高級チキンライスの後味は最悪の味付けになっちゃいましたし。

といった感じで、
全く時間的に進むことなく終わりを迎えてしまいました。
はぁ…ブログ書き進めなきゃ…。

最新情報をチェックしよう!