幻想まんだら〜生命のうた〜回顧録⑤

回顧録①はコチラ
回顧録②はコチラ
回顧録③はコチラ
回顧録④はコチラ

例によりまして過去記事の紹介をば。

①出雲大社に参拝したら美しくなって たぴ の聖痕が現れた(奇跡が起きた)
②美肌も たぴも気を引くための自作自演だった(寂しかった)
③ソルトさんとパフォーマーデビュー(即解散した)
④愛妻家まごすけさんの寿司選び(愛されるよりも愛したい)

こんな感じ。
相変わらずぶちたまさん色が強い。
前回の出店者画像もぶちたまさんの作品ですからね。
さすがスピ芸人。
芸で食べていく芸人の鑑です。

さて。2日目。

ノーパン喫茶

スースーするぞ

シュレーディンガーの猫って知ってます?
めっちゃハショって説明すると、箱を開けるまで中の猫が生きているかどうかわからない的な量子力学の思考実験。
その内容と全く関係ないんですけど、思い出しちゃいましたね。
エプロンをめくるまで履いているかどうか分からない。

ちなみに。
この姿で階段の近くに立っていたら、下から登ってきた女性のお客さんの目線が際どい部分に釘付けでした。
おっさんのエプロンの中身を知りたかったのでしょう。
好奇心旺盛です。

ちなみにコチラは履いている時です。
ゴキゲンな柄の半ズボンがチラ見えしています。

履いてる

会場を歩いているとやたら声をかけられましたね。

「え?履いてる?」

ちょっと心配するような雰囲気です。
聞かれるたびに、

『履いてなくてもエプロンで隠れているから問題ないのでは?』

って思ってましたけど。
モラルって難しいね。

妃智姉妹

先ほど写真で登場していた妃智さん。
エグい3Dプリンターの二つ名を持つ作家さんです。
何でも作れちゃう驚異の才能を持ってます。
巫女鈴バッグとかね。

欲しい

あとボーリング上手くなるやつとか。

スコアが上がる

僕も6種類のオラクルカードが入る布製の入れ物を作ってもらいました。

ポッケのサイズがピッタリ過ぎて震える

材料さえ存在すれば何でも作ってくれます。
そんな妃智さんの妹ぎみKeikoさん。
幻想まんだら3日間フル参加で皆勤賞。
彼女は鳥取の東伯郡から来場されてました。
そしてカフェをやっておられます。
塩谷旅館内にあるしおたにカフェです。

そのしおたにカフェ。
行ったことがあるんです。
妃智さんから情報頂いてましてね。
両親が鳥取の米子なので墓参りした時に行ったんです。

よりによって

閉まってたけど。
だからと言ってスゴスゴ米子に戻るわけにはいかない。
だってここはコナンの聖地。
目指すはコナンの家 米花商店街。

せやかて工藤!

もっと写真を貼りたいのですが、これくらいにして話を戻します。
そう、妃智姉妹の話。

メガネっ娘

まぁまぁ似てる。
そりゃDNAが似てるからな。
不思議はない。

さらに。
話してみても何故か似てる。
姉妹入れ替わりイタズラ電話されたら引っかかる自信あるくらい似てる。
まじ似てる。

コーヒー淹れている時。
Keikoさんとの会話から感じる妃智感。

妃智さんの商品を眺めている時。
隣にいたKeikoさんと妃智さんから感じる妃智感。
妃智さんと妃智感。
妃智サラウンド。

コーヒーに拘りのある2人。
ふと話しかけたんです。

「コーヒーどうですか?」
「美味しかったけど、私は昨日の方が好みだな」

ふと話しかけたんです。

「コーヒーどうでした?」
「美味しかったけど、私は昨日の方が好みだな」

一言一句同じなのやめちくり。
同じ人に同じ質問したみたいになってる。

どうやら違うのって視力くらいな模様。
メガネ交換したら入れ替わりできるだろう、という話からメガネを交換する2人。
メガネかけた瞬間、

「「うわ!!」」

っと叫んでメガネを外す2人。
確認する間も無く同じリアクションで外す2人。
見た目はともかく、中身が同じなのは分かった。
あと、2人ともウクレレ弾いてる。
これは分かる。
さらに2人とも発酵系の研究者。
ここまでくるとエグい。

余談ですが。
以前、妃智さんから頂いた10年モノの梅干しがこちら。

梅干し食べてスッパマン

酸っぱかった。

はい。
というわけで。
今回はここまで。
そろそろ記憶もなくなりかけてます。
記憶が続くまで頑張ります。
では、また。

ぶちさんだ!

【イマヲカシからのお知らせ】

・コンサルの内容を紹介☞イマヲコンサル
 電子書籍を出したぞ☞発揮せよ、個性。

・世界一周カフェ巡りフォトブックとか売ってます☞いまをか市

・コーチングの内容を中心に書いてます☞note

・最近は放置してるけど☞Instagram(世界一周のカフェ写真メイン)

・お問い合わせ☞imaokashi@gmail.com

最新情報をチェックしよう!