幻想まんだら〜生命のうた〜回顧録②

回顧録①はコチラ

というわけで。
何だか書きたいことは書き切った気がするのですが、頑張って続きを書いていきたいと思います。
頑張ります!

続・前日譚

一応、前回の記事をまとめると。
イマヲカシがタピヲカシにバージョンアップ。

ぶちたまさんの たぴ絵

たぴ たぴ していますね。
唇の艶のテカりもいい感じです。
さすがぶちたまさん。

前回は端折りましたが、バスローブ姿も少し話題になりました。
その話題になった時の写真がコチラ。

バスローブスタイルのオマージュですね。
僕はワイングラスにミルク、ほしゆかさんは水。
見事な完成度。
彼女、これを仕事にしたら成功すると思うんですけど。
バスローブモデルとかですかね?
知らんけど。

ちょっと紹介させてもらうと、ほしゆかさんは肉の人です。
詳細は割愛しまして画像にて。

肉を讚えよを讃える

ちなみに僕が掲げるイラストもぶちたまさんの作品ですね。
悪ふざけスキルが異様に高いです。
そして未だに何の仕事をしている人かイマイチ分かってません。
こんなの作ったりしてます。

ヘアゴム

なくても問題ないけど無性に欲しくなるものを作る人?
今度会ったら聞いてみようかな(多分聞かない)。

崩れ落ちるブランディングの皮

さて。
そろそろ本題に入ります。
22日。初日。

「タピヲカシ!また たぴってる!面白い!」

このブランディングの皮が剥がれる日が訪れてしまいました。
そう、僕は目の下に たぴ の聖痕が浮き出ているだけの凡人。
言わばFacebookだけのネット弁慶。
嗚呼…とうとうFBの魔法が解けてしまう…。

ちょっと切ない

そして案の定。
初対面の方々から投げかけられる冷静な言葉。

「話すと…普通なんですね…(落胆)」
「何か…落ち着いてますね…(察し)」
「目の下の たぴ は…(期待外れ)」

はい。
何の言葉もございません。
見た目とキャラのギャップはさて置き。
嘘なんだもん。
オオクニヌシ様のご利益とか嘘だもん。

美肌?SNOWのお陰だわ!
たぴ たぴ?これもSNOWのお陰だわ!
妖艶な唇?これもだわ!
輝く瞳?もちろんSNOWの機能だわ!
あれもSNOW!これもSNOW!
全部!全部!SNOW!

そう…。
アプリあってのタピヲカシ。
Facebookあっての たぴ たぴブランディング。
この二つがなかったら普通の39歳のおっさんや。
美肌と たぴ で束の間の夢を見たアラフォーのおっさんなんや。

少しだけ背伸びをしてしまったおっさん。
話すと普通のおっさん。
コーヒーの注文を受けて淹れるだけのおっさん。
夢はいつか覚める。
ただ、その時が訪れただけの話。

現実と虚構。

「イベントにさえ出なければ夢は覚めなかった」

後悔と落胆と戸惑い。
そしてやり切れぬ怒り。
心の闇。

「イベントに出なければ夢を見ることもなかった」

喜びと感動と高揚感。
イベントに出たからこそ味わえた、たぴ たぴ に満ち満ちた日々。
心の光。

そんな心の在り様を予期したかのように用意していた黒と白のコーヒー。
苦く、そして重い一杯のコーヒー。
口当たり良く、そして軽い一杯のコーヒー。
時に混ざり合う、複雑な味わいの一杯のコーヒー。

僕の心をお客さんに感じてもらうかのように。
一杯、そしてまた一杯。
心を込めて淹れる。
ただ無心に。
お客様のために。

それが僕のできること。
それが僕の精一杯。


【イマヲカシからのお知らせ】

・世界一周カフェ巡りフォトブックとか売ってます☞いまをか市

・コンサルの内容を紹介☞イマヲコンサル

・気ままに呟いている秘密のFacebookグループ☞いまをかし と いとをかし

・人生を歩む上で大切なことをシェア☞Facebookページ寺子屋 mobile

・ちょっと小難しいこと書いてます☞note

・最近は放置してるけど☞Instagram(世界一周のカフェ写真メイン)

・お問い合わせ☞imaokashi@gmail.com

最新情報をチェックしよう!