占いとうどんと愛のムチ

  • 2019年8月11日
  • 2019年8月11日
  • 日常
  • 28View
  • 0件

占いとうどん。
そんな組み合わせのイベントに行ってきました。

ちなみに。
うどんは知る人ぞ知る筑紫庵。
ナチュラルで高品質な素材を使う拘り。
そして。
麺に波動を転写するという類を見ない仕込みで作る麺。
そう、つまり波動うどん…。

つまり…とか言われて、

「なるほど!」

ってならないかもしれないですけど。
でも、巷では波動うどんで名を馳せているので、そこは受け入れましょう。
そしてコチラが頂いた波動うどん。

味付けはオリーブオイルと塩。
麺には麻炭が練りこんであります。
優しいお味でペロリと頂きました。
そして食後はサービスで提供して頂いたコーヒー。

「昨日のコーヒーだけど…」

と、差し出されるコーヒーカップ。

『世界一周カフェ巡りをした我輩に?!』

と、普段ならちゃぶ台を返してるとこですが、なぜか心は穏やか。
感謝の気持ちが溢れ出てきます。
恐らく高波動のうどんで感情も整っていたのでしょう。
知らんけど。

はい。
美味しいうどんを頂いた後は占いタイム。
ぐんしによるヘリオセントリック占星術。
地球ではなく太陽を中心として分析する占術です。

色々と解説して頂いたのですが、簡単にまとめると、

・強み、特になし
・キングオブ地に足が着いていない

でした。
波動で整った心もザワワしてしまう解説ですね。
取りあえず地球で生きていくのに全く向いてないみたいです。
一瞬、地球に産み落とした母を憎んでしまいましたが、母に罪はありません。
っていうか、38歳にもなってピン髪にしている僕の方に罪がありそう。
お母さん、ゴメン。

その後はジオマンシー占いで仕事をテーマに占ってもらいつつ、

イマヲカシのプロデュース会議に。
“強み、特になし”の僕の強みを何とかする。
非常に無理くり感のあるテーマです。

何とか地球で人並みに生活していきたい。
僕の切なる願い。
今までも色々な人に言われました。

「何か面白みはあるんだけど、どう切り取っていいのか…」

結局は具体的な案は出ずに僕は地に足が着かないまま。
いもまだフワフワとピン髪で生きています。

実は。
僕なりの結論は出ています。
役割というか職業というか、肩書きとしては主夫。
そう、主夫。
主夫という生き方。
自画自賛でゴメンなんですけど、超有能主夫になる自信があります。
料理も洗濯も掃除もOK。
もちろん仕事のサポートもこなしちゃう。

『そんなスーパー主夫に僕はなりたい』

いや、なれるんです。
そう、相手さえいれば。

ということで、最後にカフェでぐんしに引いてもらったカードにヒントが。

・女性
・ムチ

自信あり気にカードを示すぐんし。
女性とムチ…嬢王様とムチ…。
S嬢の嫁を裏から支えるM夫…。

「悪くない…悪くないぞ…」

そんな結論に至ったカフェでのイマヲカシ戦略会議。
参加された方々にも、ありがたいご意見を頂きながら何とかなりそうな雰囲気で幕を閉じました。

さて。真面目な話。
Sっ気のある女性が僕には必要なんです。
ムチを仕事道具としていなくても構いません。
どうか。僕が地球で生きていくために。
どうか。Sっ気のある貴女。
どうか、どうか、

「僕のお尻を、そのムチで叩いて下さい」


【イマヲカシからのお知らせ】

・コンサルの内容を紹介☞イマヲコンサル
 電子書籍を出したぞ☞発揮せよ、個性。

・世界一周カフェ巡りフォトブックとか売ってます☞いまをか市

・コーチングの内容を中心に書いてます☞note

・最近は放置してるけど☞Instagram(世界一周のカフェ写真メイン)

・お問い合わせ☞imaokashi@gmail.com


最新情報をチェックしよう!