世界を旅するコーヒータイム〜世界一周カフェ巡り×アラビアンコーヒー〜

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング


世界一周を終えてから2年と半年。
世界一周カフェ巡りの話をすることもなくなってきた今日この頃。
久しぶりに世界を股にかけた経験を詰め込んだイベントを開催しましたよ。

今回は中東愛溢れる鬼丸氏とのコラボレーション。
アラビアの話と世界一周カフェ巡りの話。
を、聴きながらアラビアン・コーヒーと僕が淹れるコーヒーも楽しめるというイベントでした。
今回は鬼丸氏がエジプトから帰ってきたところだったので、エジプト土産のおまけ付き。
なんて楽しげなイベント!

先ずは僕のターン!
用意したのは浅煎りと中深煎り2種類のコーヒー。
と、コーヒーに合うお菓子。

と。

ここでコーヒー話を少々。
僕はコーヒーと一緒に食べるお菓子重視派です。
で。
基本的に酸味が強いアッサリした浅煎りのコーヒーは合うお菓子はあんまりありません。
相性もありますが、アッサリした味のドライフルーツと合わせるとか。
もしくは、軽めのクッキー系のお菓子。
あと、フルーツ系のタルトとかケーキとか。
要はコーヒーの味にパンチがないので、合わせるお菓子も弱パンチのものが好ましい。

例えば。
濃厚なチーズケーキと一緒に浅煎りのコーヒーを飲むと、完全にケーキの戦闘力(油分・糖分)に負けます。
フリーザ様にギュッとされてパッと空に咲いたクリリンのように、浅煎りコーヒーの良さは無かったことになるわけです。
主役のはずのコーヒーが端役になってしまう…。
ほんと可哀想なクリリン(浅煎りコーヒー)…。

そう。
弱々の地球人がフリーザ様と戦ってはいけないように、浅煎りコーヒーとパンチの効いたお菓子を合わせてはいけないんです。

逆に。
濃厚なチーズケーキと合うのは、ガツンと濃厚な深煎りのコーヒー。
豊富な油分と糖分に対抗できるのは苦味とコクがあって、濃厚な深煎りコーヒーなんです。

お菓子側の戦闘力は主に油分と糖分で決まります。
そしてコーヒー側の戦闘力は苦味・コクといった味のインパクト。
それぞれの戦闘力が拮坑している時に絶妙のバランスが生まれます。
ワイン的な表現をするとマリアージュというやつです。
余談ですが、僕はオーストラリア人とマリアージュしたいです。
まじで。

さて。
戦闘力で例えたので浅煎りはショボい印象ですが、そういう訳ではありません。
天下一武道会の面白さもあれば、ナメック星の戦いのスリリングさもある。
それぞれの良さは好みで別れる。
そんな感じ。
浅煎りは香りと酸味が魅力だし、レモンのケーキと楽しむには良い感じ。
深煎りは苦味とコクが魅力で、チーズケーキと楽しむにいは良い感じ。
そう、両方良い感じ。

ただし。
油分と糖分のパンチは強いので、どうしても満足度は深煎り&チーズケーキに軍配が上がるでしょう。
油と砂糖を積極的に摂りたがるのは人間の本能ですからね。

語り過ぎました。
他にも色々と僕のカフェ哲学とか語りましたが、興味のある方はぜひイベントまで足を運んで頂ければと思います。

はい。
鬼丸氏のターン!
アラビアン・コーヒー!









ちょっと語り疲れてしまいました。
端折ります。
カルダモンスパイスが効いた美味しいコーヒーでした。
そして残ったコーヒーの粉の形で占うコーヒー占いの話で盛り上がってました。

端折ったトーク部分がイベントの魅力なんですけどね。
主催者2人の経験を元に語られるストーリー。
参加者からの質問に対する答えもまた面白い。
そして参加者同士の交流も良い感じのアットホームな雰囲気。

そう。
雑にまとめると最高のイベントでした。
そんな最高のイベント第二弾は9月1日のランチ時です。
アラビアン・フードに、食後のコーヒー。
そして今度は2人の対談も。
マジでおもろいぞ。

告知は追ってFBにて。
会場は福岡市の警固にあるカフェね。
ほな、また。





【イマヲカシからのお知らせ】

・11月22〜24日開催の個展にてコーヒー提供→幻想まんだら~生命のうた~

・世界一周カフェ巡りフォトブックとか売ってます☞いまをか市

・LINE@☞登録はコチラ

・コンサル・カウンセリングの内容を紹介☞イマヲコンサル

・人生を歩む上で大切なことをシェア☞Facebookページ寺子屋 mobile

・最近は放置してるけど☞Instagram(世界一周のカフェ写真メイン)

・ちょっと小難しいこと書いてます☞note

・お問い合わせ☞imaokashi@gmail.com

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る