良い日旅立ち〜墓を訪ねて110里〜

「ついてる!ついてる!」


自分で言うのは良いのですが、人から言われると困った言葉。


「つ、憑いてる…?」
「憑いてる!憑いてる!」

憑いてた模様。
視える方に憑いてる人(?)の特徴を言われたのですが、モンタージュのプロでもないのでチンプンカンプン。

(最近怨まれるようなことしたっけ…?)

過去に何度か生き霊を飛ばされているので、最近の交友関係に思いを巡らせます。
でも最近はボッチ傾向が強いので思い当たらない。
なら故人?
思い当たるのは、ばっちゃまかな?
と、携帯に入れてる写真を見せたら、

「憑いてる!憑いてる!」

正体はばっちゃまでした。
何か凄く心配してる様子とのこと。
何でしょ?
事あるごとにオーストラリア嫁を所望してるからでしょうか。
僕の守護霊サークルの皆様に、

「あんたの孫、ちょっとヤバない?」

とか言われてるのかもしれない。
あの世で肩身が狭い想いをさせてると思うといたたまれませんね。
ごめんね、ばっちゃま…。
でも、まぁ多分違うでしょう。
これくらいはヤバい認定されるほどのことではありません。
引き続き人にも神様にもオーストラリア嫁欲しいアピールしていきます。
何なら一層激しく。
ばっちゃま!応援してね!

というわけで。
墓参りを勧められたので速攻で行くことに。
車で出雲エリア経由も考えましたが、今回は夜行バスで。
22時05分発の5時35分着。
はい、着きました。

実際には寝心地の悪い座席で長時間の旅でしたが。

ちなみに。
ポスター上側のヨダレが出そうになる団子は打吹公園だんごです。
普通っちゃ普通なんですけど、普通じゃないっちゃ普通じゃない。
食べた人にしかわからない魅惑的な団子。
鳥取に行って20世紀梨サブレとかお土産に買うのは素人と言わざるを得ません。
お土産に買うなら打吹公園だんご。
とち餅でもなく、ふろしき饅頭でもなく、アゴ焼きでもない。
通は黙って打吹公園だんごです。

はい。
団子談義は、さて置き。
墓参りです。
ポスター見ながらヨダレ垂らしてる間も、ばっちゃまは僕のことが心配なはず。
一刻も早く線香を上げに行かねばなりません。
とは言え。
父方と母方の両方のお墓が米子にあります。
先ずは父方の方から。
駅から徒歩25分。
雨が降る中。
まだ6時にもならない時間から歩きます。
写真撮りつつ。

歩いて歩いて。
お墓参りを済ませて。
コンビニで冷える体を温めて。
また歩いて。
ようやく、ばっちゃが待っている場所へ。

たどり着いたものの。
僕は霊感がありません。
ばっちゃまの様子を確認する術がない。
それでも、線香を上げてご先祖様にご挨拶。

そんなわけで。
今回のミッションは以上です。
到着して1時間程で終えてしまいました。
7時間間半かけて来て1時間で終了。
それはそれで何かもったいない。

というわけで。
(たぶん)笑顔になった、ばっちゃまを連れて観光です。
先ずは大山上神社と、その奥宮へ。

それから、それから最近対談した妃智さんの妹さんがやってるカフェへ。

Oh…
妃智さんの幼少期のエピソードを根掘り葉掘り聞き出そうと思っていたのですが、実現しませんでした。
また対談した時のネタにでも、なんて企んでいたのに…。

はい。
気を取り直してコナン。

青山剛昌先生の出身地ですからね。
そして腹ごしらえは境港。

からの足を伸ばして美保神社。

からの帰りの特急で打吹公園だんごぉ!

でした。

いつかオーストラリア嫁と一緒に墓参りをしに行きたい。
いつかオーストラリア嫁と美保神社で式を挙げたい。
いつか打吹公園だんごをオーストラリア嫁に“あ〜ん”してもらいたい。
そんなことを思いながら電車に揺られて帰りましたよ。
ばっちゃまが苦笑いをしてないことを祈りながら。

あと、出雲方面に神社目的で旅行する方は以下のリンクをご参考ください。
参考になるかどうか分かりませんけど。
ほな、また。

3泊4日で25社参拝した☞出雲ツアー

———————————————————————————————-

・LINE@☞登録はコチラ

・Facebook☞イマヲカシ個人ページ

・コンサルの内容を紹介☞イマヲコンサル

・人生を歩む上で大切なことをシェア☞Facebookページ寺子屋 mobile

☆ぜひ、いいね!を押してフォローしてくださいませ。

最新情報をチェックしよう!