モテるファッションの再定義

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

「ゆるふわファッションでモテコーデ♪」

という令和には似つかわしくないコピーの寿命はあと20日。
20日を待つまでもなく寿命はとうの昔に終わっているんでしょうけどね。
アディオス、ゆるふわファッション♪

さて。
別にゆるふわにもモテコーデにも恨みはありません。
ただ、このコピーで伝えたいことは空っぽです。
残念ながら、コピーを信じてマネキン買いしてしまったら頭がゆるふわになってしまいます。
袖に腕を通した瞬間に頭がゆるふわになる呪いです。
おーこわっ!

ゆるふわファッションを目の敵にしてしまいました。
そして、ゆるふわファッションに身を包んでいる人を敵に回してしまいました。

さて。
ゆるふわに限らず、女性誌で謳われているイケてるとされるコーディネートも同じようなもの。
全てが袖を通すと呪いにかかるアイテムです。
その呪いを解く方法は一つ。

“服を着ること”

です。

「最初から着てるわボケー!」

と思うでしょ?
違うんです。

“服を着せられている”

なんです。

アパレル業界が売りたい服を着せられている。
ワンシーズン限りの服を着せられている。
業界の意図に沿って着せられている。
それは、まさに着せ替え人形。
人形ではなく人間であるならば、

“服を着ること”

を選ぶべきでしょう。
自分に似合う服を纏うべきでしょう。
穴が空くまで着たい服を買うべきでしょう。
決して着せられることなく。

さて。
以上が前提でした。
いつも前提が長くてすみません。
では本題へ。

“モテるファッションとは?”

何ですかね?
異性に好かれやすいファッション?
というのも一つでしょう。
でも、それではツマラナイ。
異性だけに好かれるファッションなんてもったいない。

では、どうすれば良いか?
異性に好かれて。
同性にも好かれて。
何より自分が好きになる服を着る。

ただ、それだけ。
では、どんな服を着れば良いか?

着るのが少し恥ずかしくても。
流行から外れていても。
自分らしい服を着る。

だから。
普通のモテるファッションより、ちょっと勇気がいるかもしれない。
与えられた基準から外れる勇気が必要かもしれない。
では、勇気を出して着てみるとどうなるか?

心が躍って。
自信が付いて。
人を惹きつける。

だから。
勇気を出して着てみるとモテるかもしれない。
思ったようにモテないかもしれないけどね。
でも、いずれモテます。
絶対にモテます。
必ず、です。

色が派手で着るのが恥ずかしい服。

maximilien_pivot_et_fatou_ndiaye_photo_instagramblackbeautybag

人目を引きそうで不安な服。

embedded_stylish_old_women

でも、大好きな服。
自分らしさ溢れる服。

そんな服を買い。
そんな服に腕を通し。
そんな服で部屋のドアを出る。

そのドアを出る勇気が人を惹きつけます。
自分らしくありたいという想いが人に伝わります。
そして、ある日。

「お!その服似合うね!」

と言われます。
異性からじゃないかもしれないですけどね。
でも、それがモテている証です。
そのうち異性からも言われるでしょう。
知らんけど。

さて。

“服を着る”

ことの大切が伝わったでしょうか。
ぜひ、自分らしい服を着てください。
自分らしからぬ服を捨てて。

そして空いたスペースに入れましょう。
令和の時代に相応しい服を。
あなたらしさ溢れる服を。



———————————————————————————————-

・LINE@☞登録はコチラ

・Facebook☞イマヲカシ個人ページ

・コンサルの内容を紹介☞イマヲコンサル

・人生を歩む上で大切なことをシェア☞Facebookページ寺子屋 mobile
☆ぜひ、いいね!を押してフォローしてくださいませ。


少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る