腐らない〜価値創造を続ける〜

人は生まれながらに何かを創り出したい本能があります。
生きていくために直接は関係ないことまで本能的に創り出す本能。

音楽
絵画
舞踏

求愛する動物を例に挙げると、音楽も舞踏も動物的な本能でもありますね。
それでも人間ほど創造力を昇華させた生物はいないでしょう。
生存本能とは切り離された部分で創造力を発揮しているわけです。

さて。
これからの世の中は価値創造の大切が益々高まります。
AIに仕事を奪われる話は最たるものです。
人にしかできない価値創造が、間違いなく人類のテーマとしてフューチャーされます。

その雰囲気は感じている人も多いと思いますが、自らの価値創造で食べて行くチャレンジを始めている人は、まだそこまで多くないでしょう。
要は会社を辞めて起業するような人達ですね。
それでも、自分で何かを創り出して価値を受け取ってもらいたい人は少なくありません。
僕もイベントに出店したり、イベントを開催したりして色々とチャレンジをしています。

ただ、なかなか自分が思っているほど価値が伝わらない苦悩も付きまといます。
心の奥底から腐ってくる感覚も味わいます。

「何でこんなに価値があるのに伝わらないんだ?!」

まぁ、仕方ないっちゃ仕方ないんですけどね。
ゴッホを引き合いに出すのはアレですが、死後に評価されるケースもありますし。
もちろん本当に人にとって価値がない可能性もあります。
信じたくはないですが…。

とにかく。
価値創造をすることを諦めるのは簡単。
創造することを生業にしないで、時間を切り売りして生きていくだけです。
会社に勤めるなり、バイトをするなり。

それでも。
諦めたくないのが人間の本能だと思います。
いくら頑張っても伝わらない。
それでも伝えたい。
お金にならなくても価値創造を続けたい。
湧き上がる想いに手を委ねて生み出したい。

その魂の叫びとも言うべき衝動。
心が燃え上がる情熱。
湧き上がるエネルギー。
熱い熱い想い。

想いのままに生きていれば、いつか報われる日が訪れます。
自分が生み出したものを喜んでくれる人が現れます。
誰かが手を差し伸べてくれるかもしれません。

だから。
その日まで情熱の炎を絶やさない。
それは命を絶やさないことと同じくらい大切なこと。

命の炎が燃えている限り。
その手が動く限り。
その声が響く限り。
何かを生み出す力がある限り。

腐らずに生み出していく。
悦びとともに創り出していく。
それが人の生きる道なんでしょう。

———————————————————————————————-
・3/21(木)16時〜と20時頃〜大阪狭山市で開催☞イマヲカフェ・ミーツ・ぎょうざ太郎

・3/24(日)15時〜福岡市早良区で開催☞Dream Cafe×イマヲカフェ

・3/29(金)12時〜福岡県うきは市で開催☞花見 de イマヲカフェ with なっち

・LINE@☞登録はコチラ

・Facebook☞イマヲカシ個人ページ

・コンサルの内容を紹介☞イマヲコンサル

・人生を歩む上で大切なことをシェア☞Facebookページ寺子屋 mobile
☆ぜひ、いいね!を押してフォローしてくださいませ。

最新情報をチェックしよう!