その知識、いつのもの?〜情報と高速道路〜

  • 2019年3月9日
  • 2019年3月9日
  • 人生
  • 27View
  • 0件

今回は知識や情報、価値観がテーマです。

「その知識、いつのものですか?」

という問いかけに尽きるわけですが、どうでしょ?
何か行動を起こす時に参考にする知識っていつのものか意識してますか?

恐らく、多くの人が意識していないと思います。
僕も考える度に意識しているわけではありません。
たまには、ちょっと立ち止まって考える程度です。
その程度だとしても、十分意味があるかな?なんて思っています。

特に無意識に行動する時の行動原理は、もの凄く古いものです。
もしかしたら物心つく前から引きずっているものかもしれません。
無意識に避けることはトラウマが原因だったりもしますからね。

トラウマはさて置き。
自分の行動原理の元になっている判断基準は更新が必要です。
知識や情報、価値観の見直しですね。

「そんなん言うても、別に支障ないで」

と思うかもしれませんが、そうも言ってられなくなります。
政治も経済も、もしかしたら天候までも大きく変動するかもしれない。
変化の速度が今までとは、ちょっと違う。
スピリチュアルな話でも都市伝説でもないですよ。

そこで副題の高速道路の話になるわけです。
高速道路でわき見したらダメな理由と同じ。
車のスピードが速いと、わき見する前後の景色って凄く変化してますよね。
あっという間に情報が古くなるわけです。
ちょっと前までは安全だった道も、少し目を離した隙に状況が変わって危険になっているかもしれない。
高速道路のわき見運転は命取りやで。

それが30kmくらいのスピードだとどうでしょう?
少し目を逸らしたくらいでは、あまり状況が変わりません。
情報が古くなる速度が遅いわけです。
それでもわき見は命取りやけど。

この例えを時代に置き換えましょう。
大昔の狩猟時代は時速10kmくらいでしょうか?
火山が噴火とかしたら一気に時速200kmに上がりそうですけど。
基本的に、ほとんど毎日状況は変わることはありません。
ゆっくりと季節が巡るくらい。
生まれた時の常識と死ぬ時の常識は、ほぼ変わらないでしょうね。

平安時代ならどうでしょう?
時速20kmくらい?
まだまだ、ゆっくり。
雅なテンポ。
まぁ、かなり適当ですが。

では一気に進んで、僕の青春時代はどうでしょ?
毎週ミュージックステーションのランキングが大きく変動してましたね。
見逃さずにトップ10の情報をアップデートしていました。
かなりスピード感がある時代になってきました。
時速60kmとかでしょうか。
一般道だと、けっこう速そう。

では、今の時代はどうでしょう?
かなりスピード感は上がってます。
これまた適当ですが、時速100kmとか?
かなり速いです。
そしてこれからも上がるような雰囲気ですね。
高速道路の世界です。

となると、どうでしょう。
変化の速い時代に古い知識や情報、価値観を握りしめるのはリスクがありそうじゃないでしょうか?
ちょっと油断していると、過去の遺産が通用しなくなっちゃてる。
今までのビジネスでの成功事例が通用しなくなったりするかもしれない。

AIの影響、社会の変化、経済の停滞、国際情勢、天候etc.
様々な要素の変化が押し寄せてます。
それも凄いスピードで。

いまいちピンと来ないかもしれないですが、想像している以上だと思います。
だからこそ変化に対応するためのアップデートが必要なんです。

これからの世界に必要な知識。
これからの変化に対応できる情報。
これからの時代に合った判断基準。

知識と情報。
判断基準と価値観。
当たり前と思っていたことについて、ちょっと考えてみる。
自分の常識を、少しだけ疑ってみる。
そんなことが必要なタイミングだと思います。
新元号の発表を前に、立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか。

昭和の常識を抱えていくべきか。
平成の慣習を持ったまま生きるべきか。

文字通り新しい時代に入ります。
準備をしてから入りましょう。
備えあれば憂いなし、ですよ。

———————————————————————————————-
・3/10(日)15時〜中洲川端駅近くで開催☞イマヲカフェ会
☆色々なことをテーマにお話します

・3/17(日)11時〜福岡市早良区で開催☞イマヲカフェ×マネーセミナー

・3/21(木)16時〜と20時頃〜大阪狭山市で開催☞イマヲカフェ・ミーツ・ぎょうざ太郎

・3/29(金)12時〜福岡県うきは市で開催☞花見 de イマヲカフェ with なっち

・LINE@☞登録はコチラ

・Facebook☞イマヲカシ個人ページ

・コンサルの内容を紹介☞イマヲコンサル

・人生を歩む上で大切なことをシェア☞Facebookページ寺子屋 mobile
☆ぜひ、いいね!を押してフォローしてくださいませ。

最新情報をチェックしよう!