お金の価値って?価値をお金にするって?

「お金の価値ってなんじゃらほい?」

このテーマについては、よく考えを巡らしております。
時代が変わりますからね。

お金の価値も仕事の質もガラっと変わります。
コンサルのお客様にどんな話をするか。
僕の言葉一つで人生が変わる可能性があるので特に仕事とかお金のことについては真剣です。

もちろん自分の仕事についても考える必要があります。
そんな折に岡崎直子さんの“お金の本性”がテーマの動画を視聴しました。
無料のショートVer.を見て、有料も見ねば!ということでフルVer.も早速視聴。
ここで内容を書いてしまうとアレなので、是非フルVer.をご覧頂ければと思います。
※ショートVer.はコチラ

さて。
動画の話の中で出張料理の価値が低いと嘆く友人のエピソードがありました。
僕は友人宅でのホームパーティで調理担当でしたし、今は仕事の内の一つにもなっています。
で、ですね。
料理って、めちゃんこ大変なんです。
メニューを考えて、仕入れをして、仕込みをして、事前に調理をして。
もの凄い荷物を持って移動して、当日もひたすら料理して、みたいな。
10品以上は出して、デザート+コーヒー付きで2000円。

ホームパーティーなんで材料費の値段です。
そしてパーティーなのに僕は会話に加われない。
途中から何だこれ?みたいになっていました。
もう仕事じゃね、これ?って話ですね。

一方。
オーストラリアに住んでいたことのある友人から、

「オーストラリアなら2万円取れるよ!」

なんて言われたことも。
2万円はリップサービスとしても、物の価値が分かる人には伝わります。
そして伝えてくれる人もいます。
ほんとマンモスうれP!
しゅごいね、イマヲカシ!

はい。
自慢話はこれくらいにして。
料理もそうですが、コンサルについても同じ要素があります。
基本的に90分15000円でやってますが、価値が分かる人には、

「5万円でも安いよ!」

と言われます。
ただ、

「お悩み相談に15000円?高ぇ!」

となる人が多いのも事実。
そもそも僕の話を必要と感じない人が多いのも事実。
実際にコンサルを受けた人からは、

「みんな受けたら良いのにねぇ」

とも言われるのですが、15000円あれば他のことに使いたくなるのもしょうがない。
服とか?高級料理とか?キャバクラとか?

さてさて。
2000円の材料費のものが果たして2万円の価値があるのか。
原価0円の話が果たして15000円の価値があるのか。
この問いに対する答えを行動で示していくのが、これからの生き方ではないかと思っています。

ここ最近、雪崩のごとく価値創造の話が耳に入ってきます。
自分の手で、声で、頭で価値を創造していく。
そしてそれを届ける。
このブログも、その内の一つですね。
与えられたタスクをこなすのではなく、自らが価値を創っていく。
数年すれば、それがもっと当たり前になっているでしょう。

自分にしかできない価値創造。
そして、その価値の対価として受け取るお金。
その健全な流動性こそ、これからの経済です。

もちろん今までの社会構造の名残はあるでしょう。
巨大で便利なシステムは簡単にはなくなりません。
ただ、今までドップリ使っていた既存の経済の外側に出る人が増えます。

会社で働くこともなく。
Amazonで買い物することもなく。
イオンで遊ぶこともなく。

そんな既存経済の圏内から一歩出る。
一歩出た先に、2000円の材料費の料理に2万円払ってもらえる世界があるわけです。
90分のお話に15000円出してくれる人がいるわけです。

もちろん。
会社に勤めて、家に帰ったらAmazonの段ボールを開ける。
それもまた人生。
ただ、旧来のシステムに依存した生き方は、いつか終わりを告げます。
それも遠くない未来でしょう。

何にも依存しないで生きるサバイバル能力が問われます。
自らが価値を創造するクリエイティビティが問われます。
価値を届ける相手である自分を中心としたコミュニティ形成力が問われます。

そんな問いに答えようとすること。
それが経済を回していくために必要な力。

先ずは一歩だけ圏外に出てみる。
先ずは少しだけ自分で経済を回してみる。
そんな小さなチャレンジが求められているように思います。

———————————————————————————————-
・3/17(日)11時〜福岡市早良区で開催☞イマヲカフェ×マネーセミナー

・LINE@の登録はコチラから☞登録はコチラ

・Facebook☞個人ページ

・イマヲコンサル☞サービスの内容を紹介

・FBページ 寺子屋 mobile ☞人生を歩む上で大切なことをシェア
ぜひ、いいね!を押してフォローしてくださいませ。

最新情報をチェックしよう!