私のことは嫌いでも!〇〇のことは嫌いにならないで下さい!

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

テレビを見なくなって久しいので、最近King & Princeの話題についていけませんでした。
情報が命のコンサル業なのに恥ずかしい限りです。

さて。
女性アイドルと言えばAKB48。
AKB48と言えば前田敦子。

「私のことは嫌いでも、AKBは嫌いにならないでください!」

名言なのか迷言なのか、よくわかりませんが、有名な言葉を残しましたね。
今はどうしているのでしょう。
佐藤健にお姫様だっこされていた姿が懐かしいですね。

余談はさておき。
前置きとして自分語りを少々。

僕は人の好き嫌いが激しい方でした。
人をジャッジすることで自分を正そうとしていた気もします。
自分が正しくなって悦に入ろうとしていた気もします。
とにかく苦手な人は苦手で遠ざける傾向がありました。

そんな僕も丸くなりました。
人をジャッジすることも(前より)なくなりました。
自分が正しくあろうという気負いも(前より)なくなりました。
人を嫌いになることも(前より)なくなりました。

ただし!
人の“行動”の好き嫌いはある!

びっくりマーク付けることでもないんですけど、嫌いなもんは嫌いですわ。
イラつくもんはイラつく。

くちゃくちゃ音を立てて食べるのは嫌い。
貧乏ゆすりも嫌い。
やたら自分の話に持っていくのも嫌い。

しゃぁない。
イラつくんだもん。
もし、クチャラーが貧乏ゆすりしながら話題の我田引水なんかしようもんなら殴る。
殴ると思いますよ。
暴力はダメだけど殴ると思います。

はい。
話の核心に入ります。
人の行動に対する好き嫌いと、その人に対する好き嫌いは分けて考えてみても良いのかな、と。
そんな風に思っております。

くちゃくちゃ音を言わせて食べるのは嫌だけど、人としてはジャッジしない。
好きでも嫌いでもない。ジャッジしない。

やたら貧乏ゆすりするのはイラつくけど、人としてはジャッジしない。
やたら貧乏ゆすりするから嫌い、とは考えない。

すぐに自分が話の中心になろうとするのは不愉快だけど、人としてはジャッジしない。
喋らせてくれないけど、その人は恨まない。

こんな感じ。
もちろん行動も人の一部ではあります。
切っても切れない。
関係ないとは言えない。
だけど。

「私の行動は嫌いでも!私のことは嫌いにならないで下さい!」

という主張は、認められても良いのではないでしょうか。
クチャラーでも、貧乏ゆすりが止まらなくても、すぐに人の話の腰を折っても。
それでも、その人のことは嫌いにならない。

ちなみに。
人のことを嫌いになる理由は、性格の癖であることが殆どでしょう。
話題の我田引水なんかはそうですね。
常に自分が話の中心になろうとする性格の癖。
そして嫌がられる性格の癖は、だいたいエゴちゃん絡み。
これについては説明は不要でしょう。

さて。
もう一歩踏み込みます。
人は瞬間の生き物です。
一瞬で別人になれる生き物です。

「くちゃくちゃ音を立てて食べる人は嫌い!」

なんてことを理由に振られたのがショックで、音を立てずに食べるようになる。
ちょっとだけ別人になったんではないでしょうか?
もちろん嫌がられる性格の癖も指摘して直せば、さらに別人。
人は瞬間で変わる。

そして。
人は瞬間で判断してはいけない生き物でもあります。
人の行動を目の当たりにした瞬間は、あくまで瞬間。
その時に、その行動を取った理由があります。

何度も嫌な行動を目の当たりにしても、何度も同じことをしてしまう理由があります。
行動の癖も、性格の癖も、それを自分の一部にしてしまった理由があります。
その人には意識できていない理由が存在します。
もしかしたら、その理由を知ることで許せてしまうかもしれない。
そんな理由が、きっとあります。

だからこそ。
嫌いな行動を取るからと言って、その人を嫌いになるのはもったいない。
別に人を嫌うな、とは言いません。
どうしても感情的に人を許せないこともあるでしょう。
でも、なるべく嫌いにならないようにしても良いのかな、と。
そんな風に思います。


———————————————————————————————-

LINE@の登録はコチラから☞登録はコチラ

・Facebook☞個人ページ

・イマヲコンサル☞サービスの内容を紹介

・FBページ 寺子屋 mobile ☞人生を歩む上で大切なことをシェア
ぜひ、いいね!を押してフォローしてくださいませ。

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る