ムキになる?向きになる?無氣になる?

  • 2019年3月2日
  • 人生
  • 110View
  • 0件

【ムキになる】
ちょっとしたことで腹を立てたり、本気になったりすること。

ムキになるという言葉の由来を調べたところ。
“ムキは向きで向くことの意味。相手の方を向く、立ち向かうの意味合いからいうもの”。
とのことでしが、なんとなくムキに当てるのは無氣の方が良いのでは?
なんて思ってます。
ちなみに敢えて旧字体の“氣”を使っております。

さて。
ムキになるとどうなるでしょうか?

①言葉遣いが荒くなる
②こめかみに青筋が立つ
③顔が赤くなる
④相手を否定する
⑤自分を正当化する

5択じゃないよ、全部だよ。
そう、全部だよ。
だいたいお分かりかと思うので、エゴについては特に書きません。
ムキになるとエゴちゃんがシャシャッてるよ、って話です。

話を進めましょう。
氣がなくなるから、ちょっとしたことで腹を立てる。
そんな風に考えてます。

氣というのはエネルギー。
元氣の氣。
意識とも言い換えられる要素もあるでしょうか。
そしてフォースとも表現できるでしょう。

人間にとって大切な氣。
氣が枯れている。
氣枯れしている状態。
そうなると直ぐに怒ったり感情的になったり。
氣と共に我を失ってしまいます。

逆に氣が満ちているとどうでしょう?
健康で、お金があって、自信があって、人間関係が良好で、いつも楽しく過ごしていたらどうでしょう?
エネルギッシュで、意欲的で、フォースと共にある状態だとどうでしょう?

ちょっとしたことで怒るでしょうか?
ムキになって顔を真っ赤っかにするでしょうか?
エゴに呑まれてダークジェダイになるでしょうか?

愚問!
ですね。
ちょっとやそっとじゃ怒ったりしない。
氣が満ちている人は穏やかで、優しくて、大らか。
そして、それが人間本来のあり方です。

「いつも氣が満ち溢れてるなんてあり得ない!」

なんて反論はあろうかと思います。
でも、いつもそんな風でいられる人もいるでしょう。

体に良いものを腹八分目まで食べる。
物欲に呑まれずに今の暮らしに豊かさを感じている。
自分には欠点があるけれども見方を変えれば愛嬌だと笑顔で言える。
人のために何ができるかを考えられて我を抑えられる。
出来事の良い面に目を向けて苦労でさえ楽しめる。

どうでしょうか?
心がけで氣に満ちた状態を作れそうです。
難しいかどうかは人それぞれかもしれませんが、少なくとも不可能ではない。
誰でも元氣でご機嫌でいられそうです。

逆にムキになりやすくなっていたら氣が足りていないのでしょう。
そんな時は補充することもできます。

食べ物でも補充できます。
仲の良い友達との時間でも補充できます。
当たり前と思いがちな有り難いことに感謝すれば補充できます。
方法は人それぞれですが、無氣になっていることに氣付けば補充できるわけです。
ただし、ムキになっている自分に氣付けば、の話ですが…。

そもそもの氣付きでさえ、氣が不足していると見過ごされてしまいます。
氣もそぞろになっていると、物事を見落としてしまいますもんね。
兎にも角にも大切な“氣”の存在。
元氣があれば何でもできる、って話もあながち嘘ではないでしょう。

そして逆も然り。
元氣がないと自分の可能性を狭めてしまうことになりかねません。
行動力が落ちるだけでなく、自分らしさも失ってしまいますからね。

ただ、氣を満たすために氣を使うのも本末転倒。
肩の力を抜きつつ、意識するくらいで良いかと思います。
氣のゲージが黄色にも赤にもなっていない時に氣付く感じでしょうか?

・ちょっと体がだるい
・ちょっと感情的な発言をしてしまった
・ちょっと部屋が散らかってきた

そんなチョットした変化に氣付く。
そして、氣付いた時は自分にご褒美をあげる。

自分に対しての氣付き。
自分に対しての氣遣い。
たまには自分に手間暇を。

———————————————————————————————-
3月5日(火)12時〜15時
パワスポナビ奈月さんとのコラボイベント☞なっちリーディング ft.イマヲカフェ
博多区住吉の“いまをかし亭(我が家)”で開催します。

LINE@の登録はコチラから☞登録はコチラ

・Facebook☞個人ページ

・イマヲコンサル☞サービスの内容を紹介

・FBページ 寺子屋 mobile ☞人生を歩む上で大切なことをシェア
ぜひ、いいね!を押してフォローしてくださいませ。

最新情報をチェックしよう!