Dears〜GACKTの歌を語るシリーズ〜

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

Gackt-Live-gackt-14609010-722-1000

久しぶりのGACKTの歌をテーマにした記事です。
前回は情熱のイナズマでした。
今回は1番のお気に入りのファーストアルバムMARSから。
僕が個人的に感じているアルバムMARSのテーマは“漢”。
その中でもDearsは、漢感が強い一曲。
今まで出会ってきた人を想う気持ちが溢れる作品です。

 失った笑顔の数だけ
 決して裏切ることは出来ないのだと
 何度もそう心で呟いた

戦いの中で命を落とした大切な人(Dears)を想っての言葉でしょう。
現代においては命のやり取りは早々あるものではありません。
ただ、親しい人が亡くなる経験をすることはあるでしょう。

家族の死
親友の死
恋人の死

人の命の意味。
死の理不尽さと必然性。
人の死に直面すると、否応無しに自分の人生と向き合うことになります。
もう会話を交わすことも触れることもできない大切な人。
その人のことを想った時に自分はどうあるべきか。
もう現実には見ることのない瞳を真っ直ぐに見つめられるのか。
少なくとも、その人が自分に向けてくれていた想いは裏切ることなんて出来ない。
そんな気持ちになるでしょう。

 たとえどんなに傷ついても
 どれだけ傷つくことになっても
 誰にも僕は止められない

どんなに辛い状況でも人は耐えることができます。
それは自分の為かもしれません。
大切だった人の為かもしれません。
今まさに愛している人の為かもしれません。
何か進む理由がある限りは止まる理由は存在しません。

 僅かな光を見つければいい
 今は太陽があがらなくても
 「降り出した雨はいつかやむんだね…」

光さえ差していない暗闇と思える状況もあります。
ただ、完全な暗闇に見えても光はどこかに存在します。
太極図の陰の中に陽が僅かに存在するように。
どんな状況でも前を向いて、空を見上げ、希望さえ失わなければ良い。

傷ついて、傷つけれられて、ボロボロになっても。
いつか光が差し、暖かい陽光に包まれる。
諦めさえしなければ。
自分が大切にしているものを忘れなければ。
自分に期待してくれた人、今も期待してくれている人の笑顔を思い出せれば。
いつか必ず報われます。

 この命が尽きたとしても
 忘れられない大切なことがある
 同じ時代を共に戦ったこと

この世に生を受けた時に、人は苦しみを伴う旅路を歩み始めます。
生老病死の四苦。
愛別離苦、怨憎会苦、求不得苦、五陰盛苦を合わせた八苦。
誰しも四苦八苦しながら生き続けます。
完璧で悩みがなさそうな人も四苦八苦して生きる。
それは人間の宿命。

その宿命を抱えながら同じ時代を生きる。
同じ時を共有する。
今まで存在した数えきれない数の人の生。
その生が交差する時代を共有する奇跡。

そんな奇跡の中に生まれた更なる奇跡。
人と人が出会い、お互いの魂にその存在が刻まれる奇跡。
同じ時代に生き、それぞれが自分と戦っている。
お互いの戦いを垣間見た時に心の深い場所で結ばれる絆。
その絆の為に生きてきたと感じることもあるでしょう。
しかし、どんな出会いにも終わりが訪れます。
それが愛別離苦。
どれだけ大切な人とも別れなければいけません。
ただ、同じ時代を生きた証だけを残して。

同じ時代を生き抜いた証。
その証を胸に人は生き続けます。

 誰もが生まれてきた意味を
 探し続けている

人と人とが出会い、そして別れる。
そんな人との関わりの中で、生まれてきた意味を見出します。
自分の使命に生きてきたとしても、もしかしたら人との出会いで違う使命に目覚めるかもしれません。

「もし、あの人に出会わなかったら今の僕はない」

そんな経験をし続けます。
否応無しに。
命ある限り。
それが人間の宿命です。

答えのない人生を共に歩む人
人生を変える切っ掛けになる人
誰かに心の底から愛される人

そんな人に出会っていく。
そして誰かの大切な存在になっていく。
お互いがお互いに大切な存在として繋がっていく。
気が付いたら、傷つくことも厭わない勇敢な人になっているのでしょう。
人の想いを背負って。
自分の想いを抱えて。
誰にも止められることのない歩みを続ける。
それが人の生きる道なんでしょう。
きっと。





———————————————————————————————-

LINE@の登録はコチラから☞登録はコチラ

・Facebook☞個人ページ

・イマヲコンサル☞サービスの内容を紹介

・FBページ 寺子屋 mobile ☞人生を歩む上で大切なことをシェア
ぜひ、いいね!を押してフォローしてくださいませ。


少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る