目指せ違いが分かる男、そして…

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

hqdefault

「こんにちは。違いが分かる男、イマヲカシです」

違いが分かり過ぎるために特に料理の味のことをとやかく言って、よく面倒くさがられています。
子どもの頃は母が作った料理の違和感にも敏感で、何なら海原雄山のような不遜な態度で指摘する始末。
若気の至りとは言え、申し訳ないことをしてしまったと思います。
ちなみに昨日は母の誕生日でした。
ブログなんて書いてないで早く孫の顔を見せてあげたいですね。

さて、話を始めましょう。
違いが分かることって実は面倒なんです。
例えば結婚相手の親御さんに挨拶しに伺ったとしましょう。
その時に、もしブレンディを出されたら腹が立ちますよね。

「違いが分かる男にブレンディ…だと…?」

みたいな感じで不要なストレスを溜めてしまうこともあるわけです。
それこそ海原雄山のように、

「ゴールドブレンド以外のコーヒーはコーヒーではない!」

なんて口走ろうものなら結婚はご破算。
孫の誕生を心待ちにしていた母も卒倒してしまいます。
なんて親不孝なイマヲカシ…。

はい。
例え話がテキトウ過ぎたのでアレですが、要は違いが分かるのも考えものなんですね。
食べ物に限らず言葉もしかり、所作もしかり、服もしかり、その他諸々もしかり。
各部門のゴールドブレンドを知ってしまったりすると、世の中ストレスだらけになりかねません。
常にゴールドブレンドに囲まれている環境を作るのはなかなか大変ですからね。
どうしたってブレンディに出くわすことが出てきます。
時には妥協や恭順を強いられることもある。
かもしれない。
知らんけど。

さて。
便宜上ブレンディを例に挙げてしまいましたが、ブレンディも良いコーヒーだと思いますよ。
そもそも僕はコーヒーは自分で豆を挽いて淹れるので、正味な話ゴールドブレンドもブレンディもブレンディ扱いですが。

ややこしい話は置いといて本題に入ります。
違いが分かることはデメリットばかりではないんです。
テーマは違いが分かることの大切さについて。
別の言い方ならホンモノが分かるとでも言いましょうか。
逆にするならニセモノが分かる。
嘘を見抜けるもそう。
一流が分かることもそう。

表現は何であれ、良いものを良いと判断できる力が大切です。
そう、一流芸能人GACKTのように。

GACKT

GACKTのファンだからと言ってもてはやしているわけではないですよ。
本当に彼くらい違いが分かるのが理想的だと思ってます。
ただ、あの域まで上り詰めるには、どうしても財力が必要になってきますね。
お金を出さないとできない経験の上で成り立つ要素もあるんです。
それこそネスカフェの

「上質を知る人の…」

という部分。
上質を知ることで物の良し悪しが分かる。
ただ、上質な物ほど値段は高いですからね。
だから本気で上質を知るためには稼ぐしかない。

ただ、財力がなくても違いを分かろうとする意識は大切です。
食べ物に限らず言葉もしかり、所作もしかり、服もしかり、その他諸々もしかり。
僕はホンモノに対する意識が強いので、各方面にアンテナが立っています。
特に食べ物に関しては異常なレベル。
ファッションに関してもコンサルの商品にするくらいですから見る目があります。
まとめてしまうと、良いものを見極めるセンスがある。
というかセンスを磨いてきました。
小さな頃から、小さなことから、コツコツと。

さてさて。
別に自分のセンスの良さを自慢しているわけではありませんよ。
センスが良いからと言って格が高くなる訳でもなし。
格付けはあくまでバラエティ。
人にランクは存在しません。

でもね。
やばいんです。
センスを磨かないとやばいんです。
違いが分からないとやばいんです。
これからは違いが分からないことが致命的になるんです。

なぜか?

それはセンスの時代がやってくるから。
です。

AI時代の到来については説明は不要でしょう。
簡潔にまとめると、最も人間らしい領域を人が担当するということ。
そう、人が人の心をより深く追求していく時代に入っちゃう。

言葉に隠された心。
所作に秘められた心。
服に現れる心。
モノに込められた心。

ゴールドブレンドという商品が出来上がったのも心があったから。
違いが分かる男に選んでもらいたい。
上質を知る人に選んでもらいたい。
そんな人たちに良さが伝わるコーヒーを作りたい。
そんな職人の心が込められているのネスカフェ・ゴールドブレンド。
なんでしょう。
きっと。

そしてAIとは関係なく、ニセモノが炙り出されてくるような時代の流れでもあります。
ホンモノしか残らない。
心の込もったものしか認められない。
そんな時代。
あんまりバシっと根拠を示せないのがもどかしいですが。
そうなります。

ホンモノ、というと抽象的かもしれません。
上質と言ってもあやふやかもしれません。
ただ、意識してホンモノや上質に触れるようにするのが良いと思います。
衣食住、芸術、音楽、なんでも構いません。
少しずつ知っていき、少しずつ触れていく。

そして、人。
心の持ち主ですからね。
だから良い心に触れること。
これも大事。
もちろん、自分の心も大事。

少なくともブレンディを出されて、ちゃぶ台をひっくり返すようでは苦労するでしょう。
味の違いが分かっても、上質を知っていても、相手の心を置き去りにしちゃダメ。
違いが分かって思い遣りのある男。
そんな男が、母親に孫の顔を見せてあげられるんだと思いますよ。
知らんけど。


———————————————————————————————-

2月17日(日)11時〜12時30分 イマヲカフェ会@中洲
☞昼間から酒を飲みつつ色々語ります。参加費500円。

LINE@の登録はコチラから☞登録はコチラ

・Facebook☞個人ページ

・イマヲコンサル☞サービスの内容を紹介

・FBページ 寺子屋 mobile ☞人生を歩む上で大切なことをシェア
ぜひ、いいね!を押してフォローしてくださいませ。



少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る