これからのパートナーシップとおかげさまの気付き

ケシーさんの記事の後追い記事です。
テーマはパートナーシップ。
【永久保存版】これからの豊かさ⑥【パートナーシップと豊かさ】

今回は内容がシンプルだったので、あまり補足する部分はありません。
なので、前回のテーマだった“ゆるし”の要素を深めながら書いていきたいと思います。

さて。
人生において色々なイベントが起こります。
入学、引っ越し、就業、人との出会い、別れ…etc.
特に人間関係のイベントには大きな意味があるでしょう。
家族、恋人、友人との縁で人生が変わるのはよくある話です。
その人間関係での学びの中でも重要なことが“ゆるし”である、というのが前回のテーマでした。
もちろん恋愛関係においても重要なことは言うまでもないでしょう。

こういった人間関係の学びにおいて相手を“ゆるす”ために必要な考え方があります。
それが、

“おかげさま”

という考え方。
人は一人では生きていけない。
自分が主演の“人生”という映画に登場人物として登場してくれている“おかげ”で生を全うすることができるわけです。
その大前提を忘れてしまいがちですが、本当に大切なことです。

例えば。
親の“おかげ”でという考えには簡単に辿り着きます。
恩恵を与える親と受ける子どもの関係性が明確ですからね。
当然“おかげさま”と思う機会も多いでしょう。

ただ、時に親が怒ったことで不仲になることがあります。
その時は“おかげさま”という考えには到底至らないでしょう。
そして後になって気付くことがあります。
自分のためを思って怒ってくれていたということに。

「あの時怒ってくれた“おかげ”で今の自分がある」

といった感じです。
しかし、家族以外の場合はどうでしょうか。
友人や恋人との人間関係がこじれた場合、相手を憎んで終わることが殆どです。

ただ、その裏には意図が隠されています。
主人公である自分がドラマティックに人生を歩むための意図が潜んでいるわけです。

相手は自分のことを考えていなくても。
本気で自分のことを憎んでいたとしても。

シナリオ通りに事が運んでいる裏の世界。
もちろん主役が主役として活躍し、脇役が脇役として引き立つシナリオです。
お互いがお互いの舞台で、意味のある経験を共有している。
そして台本には得られる可能性のある学びが括弧書きで記されています。

(友人のおかげで人をゆるすことができた)
(友人のおかげで自分はゆるされて良いことを知った)

お互いがお互いのために演じている。
それは映画の中で演じている人の目には触れることのない台本に沿っています。
味方もいれば悪役もいて、恋人ができることもあれば別れることもある。
何気ない人生の、ほんの一幕に大切な役割を果たす人もいるでしょう。
とにかく一人欠けても存在できない今があるということは確実です。

何気なく奇跡的に成り立っている、今。
その中心にいる主人公の自分が存在できている。

親のおかげで。
別れた恋人のおかげで。
傷つけ合った友人のおかげで。

時に憎しみの感情とともに立ち現れる友人の顔。
その時に感情に呑まれるのか。
それとも友の罪を赦さない呪縛から解き放たれて“ゆるす”ことができるのか。
その友人との出会いのおかげで得たものに気付き、感謝をするのか。

“お互いがお互いを活かし合っている”

それがこの世界の真相です。
その真相に気付くためには、

“お互いがお互いをゆるし合う”

必要があります。
人間関係のイザコザという事実に苛まれていては気付けない真相。
相手が悪で自分は正義だという自分だけの真実の裏に隠されている真相。
その真相に“ゆるし”を経て辿り着くのがパートナーシップです。

ゆるし合い
活かし合い
委ね合い
認め合い
愛し合う

この愛の交感こそがパートナーシップの真髄。
このパートナーシップにたどり着くと、誰とでも同じような関係を築くことができます。
異性に限らず、誰とでも。
国籍に依らず、何人とでも。
あらゆる垣根を越えて、誰とでも。

過去に憎んだ人をゆるす。
過去に傷つけられた人をゆるす。
過去に出会った人をゆるすことで、今の自分もゆるされる。

過去に憎んだ人のおかげで。
過去に傷つけられた人のおかげで。
過去に出会った人のおかげで、今がある。

少し堅苦しく感じるかもしれません。
パートナーシップはもっと熱烈で激情的であるべきと思うかもしれません。
それでも。
これからのパートナーシップの在り方として心に留めておきましょう。
パートナーシップを深める豊かさを味わうために。

2月17日(日)11時〜12時30分 イマヲカフェ会@中洲
☞昼間から酒を飲みつつ色々語ります。参加費500円。

LINE@の登録はコチラから☞登録はコチラ

・Facebook☞個人ページ

・イマヲコンサル☞サービスの内容を紹介

・FBページ 寺子屋 mobile ☞人生を歩む上で大切なことをシェア
ぜひ、いいね!を押してフォローしてくださいませ。

最新情報をチェックしよう!