必要なものを必要なだけ〜お金の実相を見抜く〜

ケシーさんの後追い記事です。
【永久保存版】2019年これからの豊かさ ④【とても見てられないお金の正体】

テーマはお金の正体でした。
お金が刷られている背景にある意図。
お金の虚実。
みたいなところ。
1万円札のコストは20円だよ、みたいな話より深いお金の正体。

というよりかは、お金の正体を知った上でどうするか?
こちらの方がテーマになります。
僕もお金の正体については前から知っているので、それを踏まえてコンサルのアドバイスをしています。

世界のシステムについては言及しないまでも、そのシステムとの距離感を踏まえて話をします。
お金を得るために必要なことと、生きるために必要なことと、生きがいを持って生きていくことに必要なこと。
それぞれが関係していて、それぞれが独立している部分がある。
そして、その関係性が大きく変わる潮目であるということは前回僕が書いた記事とも繋がるところ。
足りないものを追いかける〜人生のラットレース〜

“世の中の価値が変わる潮目”

という一言で終わる話も、今までの潮の流れと、これからの潮の流れを知っておいた方が良いのは当然のことです。
となると日本の裏で動いていることも知っておく必要があるということ。
ネットを中心に情報を集めている人なら今回のテーマも一般教養の範囲でもあったりします。

「あ〜アメリカでGESARA法が施行されるかもでしょ?」

みたいな。

「中国が金を買い漁ってるよね〜」

みたいな。
紙幣の裏付けと金の裏付け。
Bitcoinに代表される暗号通貨。
世界統一暗号通貨。
こういった世界のシステムと世界の未来。
それが誰のどんな意図によって作られてきて、これからも作られていくのか。

こういった(一般的な日本人にとっての)裏事情を知るべきだという流れ。
それが大きくなっているわけです。
お金の正体に限らず、水の利権しかり、種子法のことしかり。
知らなきゃ損するでは済まない話になっているわけです。

さて。
危機感を煽るような内容に敢えてしました。
ちょっと小難しく。

話の例えとしてド真ん中ではないんですけど、ブラック企業の話に似ているかもしれないですね。
他人からすれば辞めりゃいいのに、という簡単な話なんですけど、本人はそう簡単な話として捉えられない。
社会構造があって、社会人としての状況があって、人としての事情がある。
だからと言ってブラック企業の社長を悪にして断罪するのも違うよね、と。
社員としての恩恵に預かっていたし、会社も社会貢献しているよね、と。
要はどの視点から、どのように解釈するか。
そして自分はどうするのか。

今暮らしている世の中がブラックとは捉えられないかもしれませんが、実はブラックな意図によって動いている面もある。
超絶ホワイトな環境で暮らしている人からすると関係ないと言えば関係ない。
かもしれない。
少なくとも現時点では。

ただ、ブラックな意図がまかり通らなくなるわけです。
ブラック企業が倒産しちゃうわけです。
もうすぐ。

そうなった時に何が失われてしまうのか。
その失われたものを埋めるものは何なのか。
これから必要になってくるものは何なのか?

ドルなのか、円なのか、暗号通貨なのか、金なのか、土地なのか。
信用なのか、豊かさなのか、自己表現なのか、感性なのか、愛なのか。

何に執着し、何を失うのか。
何を手放し、何を己に見出すのか。

必要なものを必要なだけ。
そんな時代が訪れます。
再び。

※こちらの記事の内容もご参考くださいませ
人は一体何のために生まれてきたの?〜その① 個性〜
人は一体何のために生まれてきたの?〜その② 成熟〜
人は一体何のために生まれてきたの?〜その③ シンプルに愉しむ〜
人は一体何のために生まれてきたの?〜その④ 仲間〜
人は一体何のために生まれてきたの?〜その⑤ 自己表現〜

2月9日(土)10時〜15時30分 イマヲカフェ@住吉
☞店舗を借りてカフェをします。コーヒーとか(多分)ホットドッグとか提供します。

2月10日(日)11時〜12時30分 イマヲカフェ会@中洲
☞昼間から酒を飲みつつ色々語ります。参加費500円。

LINE@の登録はコチラから☞登録はコチラ

・Facebook☞個人ページ

・イマヲコンサル☞サービスの内容を紹介

・FBページ 寺子屋 mobile ☞人生を歩む上で大切なことをシェア
ぜひ、いいね!を押してフォローしてくださいませ。

最新情報をチェックしよう!