そのパターン、いる?〜パターンがいらない時代に向けて〜

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

AS2_p162

「スベりたくない!」

スベるよ、と言われると関西人のDNAが本能的に拒絶反応を示します。
ちなみに僕の生まれは鳥取の米子なので正確には山陰人のDNAを持ってますけど。
ただ、DNAの特性は後天的に獲得するものでもありますので。

はい。
余談はさて置きまして本題へ。
ケシーさんの記事を受けて思いつくことを書いてみたいと思います。
【永久保存版】2019年これからの豊かさ ①【トレンドはもう来ない】

これからの時代の変化に対応できない人はスベるというのが恐怖のキーワードでしたね。
特に関西人は体の芯から震えたことでしょう。

さて。
僕もちょいちょい記事で書いたりしていますが、これからの時代に大切なことがあります。
かなり気張ってお伝えしていたのはエゴの昇華ですね。
自分のエゴちゃんと仲良くしていかないとね、という話。
エゴについては暫く書かないようにしていましたが、本当の本当に大切です。
ケシーさんも表現は違えども、同じようなことを書いておられます。

————————————————————
例えばマウンティングしたりとか
浅はかな発言したりとかで
確実に、前に進む事を
自らで拒むことになる
————————————————————

プライドが邪魔をする、と彼女は伝えています。
これは、これからの時代云々という話を抜きにして言えることです。
プライドは前に進むことを往々にして邪魔をしてしまいます。
例えば知人からのアドバイスもそう。
思い遣りからの一言なのに抵抗してしまう。
プライドが邪魔をしてキレて、縁も切れてしまう。

そんなことは日常茶飯事でしょう。
でも、以外と致命的な出来事だと僕は感じています。
ここで多くは語らないですけど、かなりヤバい。
プライド、まじいらない。

はい。
もう一つだけ思ったことをお伝えしておきます。

——————————————-
飢えてる
すごく自分の琴線に触れる
”なにかほんとうのもの”に
——————————————-

それな。
彼女の記事ではモテコーデを引き合いに出して説明していますね。
与えられた便利な記号が使えなくなるわけです。
ゆるふわとか?ですかね?
よくわかんないですけど。

ファッションの話を続けてテーマにすると、僕は仕事でファッション同行もするので、街を歩いてると人のファッションから色々受け取ります。

・ファッションで何を狙っているのか?
・その人の個性は?
・その人は何になりたいのか?

みたいなところ。
そして髪型、化粧、姿勢、歩き方も含めて、ある程度パターン化されているのが分かります。
それこそ、ゆるふわコーデのパターンとか?
有名人をトレースしたようなパターンとか?
で、思うわけです。

「そのパターン、いる?」

みたいな。
いや、便利なんですけどね。
真似するものがあって、憧れる人がいて。
狙いがあって、補おうとうするものがあって。
誤魔化したいという心の弱さがあって、恥じらいもあって。
無難で身を包むことの安心感があって。
でも、思うわけです。

「そのパターン、いる?」

って。

はい。
ちょっと落ち着きましょうか。
まぁ、そのパターンというやつを捨てた方が良いんじゃない?という話ですよね。
それはファッションに限ることではありません。
自分の心のパターン全てです。
そのパターン・癖に気づくことができるかどうか。
それもまた一つのテーマなんでしょう。

与えられ続けてきたパターンを自らに問う。
オートマティックになっているものをマニュアルに切り替える。
能動的に見て、主体的に考えて、動きたいように動く。
そんなことがキモになってきますよ、これからは。


2月3日(日)11時〜12時30分 イマヲカフェ会@中洲
☞昼間から酒を飲みつつ色々語ります。参加費500円。

2月9日(土)10時〜15時30分 イマヲカフェ@住吉
☞店舗を借りてカフェをします。コーヒーとか(多分)ホットドッグとか提供します。

LINE@の登録はコチラから☞登録はコチラ

・Facebook☞個人ページ

・イマヲコンサル☞サービスの内容を紹介

・FBページ 寺子屋 mobile ☞人生を歩む上で大切なことをシェア

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る