そうだ 盛岡、行こう。〜グルメ編①〜

  • 2018年11月23日
  • 2018年11月24日
  • 115View
  • 0件

第二の故郷、盛岡。
転勤の前に郵便番号が020から始まっているのを知り、かなり北にあることを認識した岩手県の県庁所在地。
もちろん寒い。
だいぶ寒い。

今回の帰省も寒さ対策したものの、やっぱり寒い。
イヤホンを外して歩いて、暫くして耳にはめた時にゴム部分が冷やっこくなっててビックリするほど寒い。
本当に寒い。

そんな寒さ厳しい盛岡。
国内の旅のオススメを聞かれる度に提案しているくらい魅力溢れた街。
寒いけど。
せっかくなので、寒さ以外の盛岡をアピールしたいと思います。

先ずはアクセス。
大阪、札幌、名古屋、福岡からは、いわて花巻空港へ飛べます。
それ以外の遠方の県からは仙台空港経由で。
東京からなら東北新幹線。
贅沢に”はやぶさ”のグランクラスに乗ってみるブルジョア旅も良いかもしれない。

37B7498F-24E0-45F5-9590-46BAF7EDDD92

では、早速グルメ情報を。
盛岡グルメの名物の一つが三大麺。
最初に紹介するのが焼肉の〆で食べるのが定番の盛岡冷麺。
コシのある麺とお店によって特徴のあるスープが美味い。

936A8736-BE22-40A6-8FD8-AC03AFA9C97B

乗っかってるフルーツも店によって違いますが、とりあえず乗ってます。

そして、じゃじゃ麺。
ジャージャー麺ではなくじゃじゃ麺。
うどんに近い独特の麺の上に盛られた特製味噌。

D9A32660-BF3E-4BF1-97D9-74D72E416975

かき混ぜて、お酢や生姜で味をカスタマイズしながら食べます。
そして、少し具を残した状態で注文するのは、ちーたんたん。
カウンターに置かれた生卵を溶いて店員さんに渡すと、茹で汁を入れてくれます。

28456F9C-1DD4-4047-BED3-DA6AE7EFE72E

ちーたんたんも好みで胡椒をかけたり、塩や味噌で味を整えたりしてカスタマイズ。
盛岡のソウルフード、じゃじゃ麺とちーたんたん。
盛岡以外ではなかなか食べられないので、ぜひとも試して頂きたいグルメです。

そして言わずと知れた、わんこ蕎麦。

「はい、どんどん♪」
「はい、もう一杯♪」
「はい、頑張って♪」

なんて声をかけられながら、永遠に蕎麦が提供されるエンターテイメント・グルメ。
老舗の東家では、100杯以上で手形が貰えます。

8D05697E-C4AB-4E50-8E05-6F860981DEDE

立派です!なんて褒められたりして。
だから無理してでも勲章欲しさに頑張ってしまうわけですが、実はレジで手形は変えます。
540円で買える勲章。
世の中ゼニやね。

ちなみに、わんこ蕎麦は贅沢グルメ。
食べたお椀は下げられて、薬味が7種の2920円。
写真映えする食べたお椀そのままスタイルで、薬味が9種の3460円。
人件費かかってますからね。
その分高くなるのは止む無し。
思い出代と思ってお小遣いから捻出しましょう。

捻出したからには、ぜひとも100杯を目指して頂きたいところですね。
できれば、もっと上を。
東家での最高記は559録杯とのことなので、チャレンジ精神溢れる猛者は挑んでみましょう。
あとフードファイターで有名な菅原初代さんは岩手県出身です。
記録は女性で最高の399杯。

3B004A16-E6D0-4AD8-9FE7-EBAD1907C502

ここで注意して頂きたいのは、満腹感です。
オープン早々の11時に突撃したとしても、100杯食べたとして7人前。
暫くは消化以外の全ての機能が停止します。
世間話をしようにも、

「あぁ〜腹一杯…」
「うぅ〜もう蕎麦は暫くいいや…」
「ふぅぅ〜ホテルで横になりたい…」

みたいな状況になります。
確実にね。

そして、その満腹感は夜中まで続きます。
確実にね。
昼過ぎに詰め込もうものなら夜遅くになっても小腹さえ空きません。
そうなると他の盛岡グルメを堪能すること能わず。
ベッドの上で後悔の念に苛まれて、わんこ蕎麦に恨みさえ抱いてしまう事態に。

フードファイターならともかく、一般人なら戦略が必要になりますね。
そう、盛岡を昼過ぎに出るスケジュールにして、最終日に食いまくる戦略。
新幹線で思う存分ぐったりするわけです。
先ほどの会話を繰り返すことにはなりますが、気付いたら寝ています。
仙台空港に向かう方は目覚まし必須です。

さてさて。
盛岡グルメはいかがだったでしょうか?
麺だけでも十分楽しめるのですが、その他にも隠れグルメ盛りだくさん。
次の記事で余すことなく紹介したいと思いますので、ご期待くださいませ。

ED5E9B9C-F0C0-4BC4-8EBA-DD504C49953D

LINE@の登録はコチラから☞登録はコチラ

・Facebook☞個人ページ

・イマヲコンサル☞サービスの内容を紹介

・FBグループ 寺子屋 mobile ☞人生を歩む上で大切なことをシェア

最新情報をチェックしよう!