第一回大人の遠足〜志賀島Ver.〜

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

202E8D87-47C3-44A2-904C-304EEA07E91F

神社ツアーでもなく、スピリチュアルなセッションでもなく、ただの遠足でもない。
何となく”大人の遠足”と銘打たれたイベント。
急遽、参加者が一人になったので前日に予定を変更して博多から志賀海神社への遠足となりました。

時間に余裕があったので先ずは香椎宮へ。
マッチョで有名な狛犬が鎮座する神社ですね。

IMG_9073

前に訪れた時、

「ドーピングでもしてんのかな?」

と言う僕の発言の後に、今回のイベント主催の貴子さんが狛犬のメッセージを通訳。

「茶化すでない💢」

狛犬に怒られる始末。
元々はミエナイチカラを駆使して心を整えるヒーラーの貴子さん。

IMG_5877

いつの間にか物言わぬ存在からメッセージを伝えられるようになっていました。
しゅごい。
たまに怒られることもあるんですけど、神様やご神木、お祀りされている石からはありがたいメッセージを頂くことができます。
その時々で伝えられるメッセージは背中を押してくれたり成長を促してくれたり。
的確かつタイムリーなアドバイスは耳が痛いこともありますが、だからこそ価値のある言葉でもあります。

さて。
香椎宮は仲哀天皇と神功皇后がお祀りされている神社。
摂社にはお二人をサポートしていた竹内宿禰が祭神の神社もあります。
こちらでは宿禰さんから、

「地盤づくりやな。ファン増やしや」

というアドバイス。
耳が痛い!
早速耳が痛くなるやつが来ました。
イマヲカフェ会もイマヲカシ誕生祭も参加者が一人だった後に斬れ味抜群のアドバイスです。
少し意気消沈しながら御神木の近くへ。
お話中の貴子さん。

IMK05269

御神木の綾杉さんからは、

「あんた自分に厳しすぎるから、肩の力抜いたら?」

はい。
そうです。
ここ一年半くらい成長に対してストイックでしたからね。
そろそろ肩の力抜きます。
全力で脱力します。
その後、弁天さんからもメッセージを頂いて本日の目的地の志賀海神社へ。
こちらでは伊邪那岐さんの禊祓いの時に生まれた綿津見三神が祀られています。
底津綿津見神、中津綿津見神、表津綿津見神の三柱です。
早速アドバイスもらおかいな?
と思ったら、

「おみくじ引いてみ。書いてあるわ」

想定外のメッセージでした。

「え?どなたの発言ですかね?長男?次男?」
「三男みたいですよ」

表津綿津見さんでした。
なかなか茶目っ気のある三男の表津綿津見神。
おみくじは後にして、とりあえず参拝。
先ずはこちらの遥拝所。

IMK05279

ここには亀石なるものが祀られています。
もちろん石からもメッセージ。

「苦労は多少するやろけど、大きい困難はないで」

安心しぃや、という感じでしょうか。
その後は天照さんから、

「追い風吹かしとくわな」

などなどなど。
摂社の神様からも色々とアドバイスを頂きました。

ここで、参加者のマヤ暦アドバイザーのめぐみさんからリクエスト。
境内にある気に入った木の言葉を聞きたいとのこと。
あれですね。
知る人ぞ知る”ともだき”というやつです。
朱美さん主催のたまいろ神社ツアーで天照さんから僕に提案された新次元の繋がり。

「境内の木と友達になってみたら?」

僕があまりにも人間の友達が少ないことを見かねてのアドバイスでしょう。
優しいのか厳しいのかよく分かりません。
でも、喉から手が出るほど友達が欲しい僕としては人間とか木とか選んでいる場合じゃない。
アドバイスされて以来、神社で”ともだき”を少しずつ増やしています。
参考:たまいろ神社ツアー〜僕はミキを裏切らない〜

ただ、友達になりたい木があって”ともだき申請”しても、承認下りたかどうかわかんないんですよね。
友達になれたのかどうかの、ちょっとした不安。
木に片思いしているかもしれない、そこはかとない不安。
木の声を聴きたくなる衝動。
わかります。
わかりますよ、えぇ。

というわけで、木の声を通訳する貴子さん。

貴「喜んでますね。女性だから特に…」
今「……」
貴「わかるでしょ?って言ってます…」

察しました。
女性が好きな木です。
今までの”ともだき”が同じような気持ちだったらヤだなぁ…なんて思ってしまったわけですが、気にしてもしょうがないですからね。
男性だからといってガッカリせずに”ともだき”になってくれていることを祈ろうと思います。

それから志賀海神社の中津宮へ。
少し階段を登ります。

F9E80CBF-A0F7-438E-B6D8-49B53290A725

社殿に到着すると、横の方で呪文を唱えている方がいらっしゃいました。
神在神社の巨石を地獄の軍団が良からぬ儀式で荒らしていたことが頭を過ぎります。
参加メンバーは3人とも地獄の軍団の所業を目撃しているので心中穏やかではありません。

今「地獄の軍団ですか?」
貴「みたいですね…」

ご名答。地獄の軍団でした。
けっこう居るみたいですね、地獄の軍団。
ソロ活動中なのか、そもそも一匹狼なのかわかりませんが、一心不乱に呪文を唱えています。

今「排除しましょうか?」
貴「いぇ、放って置いた方がいいみたいです」

神様から排除をお願いされても地獄の軍団からの報復が少し怖かったので少し肩を撫で下ろします。
そして、ようやくランチタイム。

スクリーンショット 2018-11-08 17.35.16

名物のサザエ丼。

BEA312D7-B6EF-4DA1-B0CC-0778EF0E2495

玉子でとじる仕様でした。
なかなか良い感じ。
そこからもう一社参拝して喫茶タイム。
カフェではカード引いてみたり。

45387835_1927257334247994_6112626876193177600_n

僕のセルフブランディングのややこしさについて討論してみたり。
気がついたら夕方で、何だかんだのボリューミィな内容に。
神社ツアーでもなく、スピリチュアルなセッションでもなく、ただの遠足でもない。
そんな大人の遠足。

少し耳の痛いアドバイス。
地獄の軍団の悪行。
美味しいランチ。

何だかんだ主催者側も楽しい面白イベントでございました。
というわけで。
次回は12月14日(金)に博多からお出かけします。

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る