たまいろ”ご近所”神社ツアー〜住吉神社まで徒歩6分〜

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

IMG_9540

恒例の“たまいろ神社ツアー”です。
朱美さん、いつもお世話になっております。
本日はご近所の住吉神社。
かなりの頻度で参拝しているので神様からの言葉が楽しみです。

81BA3542-8A50-49B1-8BE3-C5FAA880E965

先ずは社外末社の天津神社に参拝してから、参道沿いにある少彦名神社へ。
木の伐採の最中で、響き渡る作業爆音。

「騒がしくて申し訳ないね、って言ってますww」

神様からのお気遣いである。
さすが神様。
さすが国づくりのナンバーツー。
マメなフォローを忘れない。

そこから恒例、妃智さんの狛犬とのスキンシップ。

IMG_9524

僕が割って入る隙1mmもありません。
狛犬界のアイドルの異名を取るだけあって、スキンシップのお代わりをオネダリされてます。

IMG_9527

わざわざ高い位置にある喉元を撫でていたので、リクエストがあったと思われます。
アイドルにもなるとファンサービスに妥協がありません。
神社を守る眷属も妃智さんの前ではデレデレ。
さすが狛犬界のアイドル。
さすが、である。

そこから神社にお参りして、新月の決意表明。
少し解説すると、こちらの住吉神社は住吉三神が祀られています。
“底筒男命、 中筒男命、表筒男命”
イザナギの禊によって生まれた神様ですね。
海の神様と言われていますが、三神の名前には“筒”という文字が入ります。
“つつ”は星の意味を持つので、航行の目印にもなるオリオンの三つ星と関係があるとも言われています。

お次は境内にある三日恵比須神社。
えべっさんに仕事を頑張る決意表明してから”ともだき“にご挨拶。

IMG_9541

妃智さんに撮影してもらいました。
彼女曰く縁結びの力を感じるとのことでしたので、多分僕のオーストラリア進出になくてはならない現地妻との縁が結ばれたと思われます。
オーストラリアとのご縁を結び終えた“ともだき”の勇姿。

IMG_9536

何とも頼りになるお姿。

290ABFCF-928F-482F-86E1-CEAA9C12FF51

これからも宜しくお願いします。
と言った感じで参拝を終えた後は楽しみにしていたメッセージのお時間。
参拝しまくっているので、僕のことを僕以上に理解しているはず。

「僕に必要な課題をズバッと?」
「それとも、僕の新たな出会いの予祝?」
「オーストラリア?オーストラリア⁈出るか⁈オーストラリア!」

胸に両手を当ててドギマギする中、朱美さんによって綴られた言葉がこちら。

IMG_9543

溢れ出る馴染み感…住吉に住まう…おぬし…。
思てたんとなんか違うぞ…。
しかも、

「次会うときは一段と飛躍しておるであろう」

ちなみに、この1週間で3〜4回は参拝してます。
そして最後に来たのは昨日。
このペースだと、僕の予想では明日くらいの参拝です。
神様もだいたい同じくらいの予想を立ててると思うんですが、

「次会うときは一段と飛躍しておるであろう」

これですよ。
“男子三日会わざれば刮目して見よ”という言葉があるので、せめて3日は欲しいところ。
いや、3日間…。
37歳のオジサンが3日で飛躍…?
月末にはもう38歳だよ?
ってか、今書いてて悪寒が走りました。
いつの間にか38歳…。
ついでに“おかん”という音に反応してオカンの顔が浮かびました。

会社を辞めて世界一周。
不安定な収入でいつまでもフラフラ。
二言目にはオーストラリア人と結婚!という妄言。

「オカン…ほんとごめん…オレ!頑張って飛躍するから!」

という誓いを立てるのが正解ですかね?
どうだろ?
よくわかりません。

ちなみに、

「飛躍する前に参拝しちゃダメなのかなぁ…」

って呟いたら、

「来ちゃダメって言ってますよww」

という通訳が入りました。
とりあえず、何かしらの飛躍要素を引っ提げて参拝しないと…。
フレンドリーなメッセージの中にも愛のある厳しさ、というわけです。
期待もされているとのことなので、日々成長、日々飛躍を胸に邁進する所存です。

さて。
前回のツアーで二見ヶ浦の海に歌を捧げて海洋界のアイドルになった妃智さん。
伝えられたのは神様からのメッセージではなく、海からのメッセージでした。
そう、by海。
滲み出るレア感に思わず心で悔し涙を流してしまいました。
でも、今回は海沿いじゃないので間違いなく普通Ver.です。
かと思ったら、

「また来て欲しくてしょうがないみたいですよww」

みたいな。
メッセージも何も、って感じです。
途中まで書いていた(非公開の)メッセージ内容の距離感が違う。
近所の小僧(もうすぐ38歳)と、みんなのアイドルの格差。
歴然たる格差。
そして再び心の中で男泣き。

「意地でも…意地でも飛躍してやる…」

狛犬と海に応援され、神様にもモテモテなアイドルに嫉妬しながら、新月の決意表明をさせて頂きました。

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る