言葉を紡ぐ哲学〜Logos Alchemy〜

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

F4EB7B68-FCCC-4457-A50B-BDC6490FAAD3

文章の内容や言葉選びが良くって、フォローしているケシーさんの記事。
【愛バクの知恵】辛口ケシーの文章力講座

文章力に対する考え方については首を縦に振るばかりでした。
いつかイベントに招いて対談したいと言う野望があります。
まじ招きたい。

さて。
そんな僕も文章や言葉には拘りがあります。
屋号をLogos Alchemyにしているくらいですからね。
着想を得たのはもちろん新約聖書中の「ヨハネによる福音書」

「始めに言葉(Logos)ありき」

余談ですが、Logosの捉え方については諸説あります。
僕としては思惑とか理とか方程式とか設計図とか、そんなイメージです。
意志の波動が宇宙開闢に繋がるのかな?みたいな。
その意志というのがザックリ言うと

「楽しみたい!」

みたいなところでしょうか。
全知全能が何かツマラナイと思った全知全能の存在(神)が、

「全知全能を止めたらどうなるんやろ?」

って思いついて宇宙を作ったわけですからね。
旭化成的に言うところの、

「イヒ!」

151027ihiOGPclip

で始まったわけなですよ、宇宙って。
知らんけど。

閑話休題。
文章ではなく、言葉の拘りについて書いていきます。
屋号の通り、僕は言葉の錬金術を生業としております。
職業で言うならLogos Alchemistですね。
言葉の錬金術師。
言葉と言葉を繋ぎ、言葉の力を増幅させた言霊で人を導いて行くと言う使命。
そんなものを背負って屋号とした次第です。

言葉の力。
僕はその一つに言葉の密度があると思っています。

「物事を考える時に近視眼的に見るのではなく、視点を高くしましょう」
「物事を考える時に抽象度を上げましょう」

この違い。
だいたい同じことを言っているわけですが”抽象度”という言葉でしか伝わらないニュアンスがあるんですよね。
僕はこのニュアンスを大切にしていて、特に密度に拘っているわけです。
ギュッと意味の詰まった言葉を使うことで、相互理解も進み、時間も短縮できるから濃密な時間が過ごせます。
時短した分は、下ネタとかどうでも良い話に使ってしまうわけですが…。
まぁ、下ネタでも密度の濃い言葉使ってるような気がするので問題ないんじゃないですかね。
知らんけど。

もちろん。
あまり知識がなく言葉の密度が薄い人に対しては密度の低い言葉を使います。
理解してもらえなければ、言葉の無駄ですからね。
相手が成長意欲のある人の場合はお構いなしに濃ゆい言葉を使いますよ。
解説しながら話を進めます。
相手の為に解説の時間をプレゼントする感じ。

ちなみに。
言葉の密度が同じくらいの人同士は、同じ言語で話をします。
同じ日本語でも別物です。
簡単に言うと専門用語を使う感覚でしょうか。

病院で交わされる言葉。
魚市場で交わされる言葉。
園児同士で交わされる言葉。
言葉の密度が濃い人同士で交わされる言葉。

みたいな感じ。

「密度の高い言葉を使えるが高い人がすごい!」

と言うことを伝えたいわけではありません。
言葉を知っていれば知っているほど知識のある人と対等に会話できますよ、ってことです。
例えば、僕もわりと知識やボキャブラリーがある方ですが、落合陽一氏と同じ言語を使えません。

37D7E616-014D-4F12-82E0-CF609B338068

かなり勉強しないと同じ舞台には立てないと思っています。
だから知的欲求がある限りは勉強して、知識のある人と対等に喋れるように頑張りたいと思っています。
ご存知かとは思いますが、知識は大切ですよ。
知識なくして、これから更に激しくなる時代は生き残れません。
知識に欲張っていきましょう。

さて。
あとはTPOに応じた言葉選びですね。

難しい言葉 or 簡単な言葉
密度の濃い言葉 or 薄い言葉
フレンドリーな言葉 or 丁寧な言葉

「ありがとう!」
「サンキュー!」
「おおきに!」
「謝々!」
(笑顔!)

言葉を使わない選択肢も含めての言葉選び(言葉選ばない)。
相手の雰囲気に合わせたチョイス。
そのセンス次第で、相手に伝わる情報が変わってきます。
尻拭いしてもらった上司に対して、

「いやー!あざっす!」

なんて言葉遣いは感謝の情報がすっからかん。
何ならマイナスですよね。
でも、本人としては感謝している。

「ばっかもーん!お前はクビだー!」

言葉の選び方では、人生が狂ってしまうかもしんない。

この言葉選びはコンサルとかコーチングをしていると神経を使います。
言葉の選び方一つで、相手の感情が変わりますからね。
冗談で言った方が伝わり易いかと思ったら、間に受けて雰囲気を悪くすることもある。
なかなかどうして言葉選びとは難しいものです。
そう考えると、言葉の密度よりも言葉選びの方が世の中を上手く渡って行くには重要なスキルと言えるでしょうか。
これからの世の中、コミュニケーションスキルの重要性が高くなりますからね。
心の時代に突入すると言うことは確実。
AI時代を生き抜く感性が問われるわけです。
そして心を表現する言霊の時代に突入すると言っても過言ではない。

と言った感じで、お届けしました僕の拘り。

「付いていけへんわ!」

って感じですか?
意外と会って話すと良い感じで伝えられるんですけどね。
なんて思って企画したコミュニケーションを伝えるイベントは見事に誰も申し込んでくれませんでした。
まだ、その傷が癒えずに日々枕を濡らしております。
枕がカビないうちに、誰かがピロートークで僕に優しい言葉をかけてくれることを願います。
ほんと、誰かお願いします。
指一本触れないんで。

※指以外の問題については責任を負いかねます。

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る