飲み会の流儀〜品格を科学する〜

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

〇〇を科学する.001

「うんこちんちん!」

とか何の躊躇いもなくタイピングできちゃう僕に品格について質問がありました。
断るべきかとも思ったんですけど、頑張って書いてみます。

品格の意味は人の品の良し悪し。
うんこ!とかちんこ♪とか平気の平左で言えちゃう人は品格を疑われるわけですね。
あとは食事のマナーだとクチャラーとか?
蕎麦の食べ方でイチャモンつけられている人もいましたね。

51546_200801290459406001201583510c

そこら辺も品格が問われるシーンになるでしょう。
とりあえず恋人とは蕎麦デートは避けましょう。

さて本題。
今日のテーマはもう少し掘り下げます。
品のある人は何となく伝わってくるものがあります。
身なり、所作、言葉遣い、心遣い。
パッっと思いつくところでは二宮尊徳あたりでしょうか。
歩き読書で問題になった金次郎さん。
実際歩きスマホで犬のうんこ踏んだ身としては、スマホも本も歩きながらと言うのはオススメしていません。

閑話休題。
二宮さんは良いとこの育ちだったこともあり、品格が備わった人だったみたいです。
そして天皇陛下のオーラなんて品格そのもの。
出自が品格を決める要素になるのは間違いないでしょう。

一方。
僕は普通の家で育ったのですが、割と品があると言われたりします。
ちょっとお口は悪いんですけど、所作が美しいと言われたり。
これは親から教わったと言うより自分で身につけたような気がしています。
教えられたり、自ら学べたり。
品格を備えることは誰でもできる要素ではあると思います。

その品格を備えるために必要なこと。
自分の一挙手一投足に気を配れば良い。
何に気を配るか。
“美”です。
美意識。
これに拘れるかどうか。
今回のテーマとはちょっと違うので、先ずは第一部を〆ます。
結論は品格に大切なのは美意識!

さてさて。
その美意識がまた奥深い。
リクエストを受けた時の雑談の中に飲み会のコミュニケーションの話があったので、それをテーマに深掘りします。
コミュニケーションも一つの美意識。
品格は所作で表れるような目に見える部分と心で感じ取る目に見えない部分で成り立っているわけです。

・心の機微に触れることができる
・その場で共有する共有意識(雰囲気)を大切にしている

参加者にこの二つが揃っている飲み会の場っていうのは良い感じになるような気がしています。
それ以外にもあるにはあるんですけど、これがクリティカルな2つ。
これが反映されるのが、

会話の間、言霊、発言の長さ、会話のパス回しetc.

これは美意識というより、スマートさと表現した方が伝わり易いですかね。
これで説明し切った感じがしますが、分かり易いケーススタディを少し。

【会話の中で出たキーワードに飛びついて自分の話に持っていく人】

話の腰を折るのはOKだと思います。
ただ、品のない人は腰の折り方が美しくない。
我田引水。
自分が話したいだけで腰をバキボキ折ります。
自分の為だけじゃなく話を変えたい人は、

「ちょっとごめんね」
「さっきの話続けて」

みたいなフォロー入れて然るべきかな、と。
同時に、そんな一言を入れなくても纏まる場というのがホンモノなんて思ってもいます。

【やたら話が長い】

話をしていると、その話に自分の意見を挟みたくなります。
でも話が長い人は、その隙を作りません。
ツラツラと喋って終わるかと思ったら、また自分の話を続けます。
間がありません。
会話には間が必要です。
一呼吸置くことで、隙を作る。
誰かの一言で会話の化学反応が起こる余地を作る。
共有意識を自分の意識で塗りつぶすような行為は良くありません。

ここら辺は分かり易いところかと思います。
言霊や会話のパス回しにも、それぞれの品格が反映される訳です。
僕の表現としては“様式美”という言葉ですかね。
しっくりカッチリ表現する言葉がないのでもどかしいですが。

さてさて。
今回は飲み会のコミュニケーションという縛りを作ったので、分かる人には分かる内容になってしまいました。
あと補足としてはナポレオン・ヒルのマスターマインドという考え方も大切ですね。

2:マスターマインド


余談ですが、僕の目標はマスターマインドを共有できる仲間とホノルルで飲むことです。

eating32-1_01

品格にしろ何にしろ、僕としては美意識は本当に大切だと思っています。
美意識の一つの形が品格。
様式美、所作の美、心の美。
特に飲み会でテーマ切りしたら心の美が大切になります。
そうなると必要になるのはエゴと如何に向き合うか。
エゴを削ぎ落として、己を磨き、鍛錬し続けた人と交わす盃。
ホノルルの夕焼けを眺めながらマイタイで乾杯する瞬間。
そのために僕は今、動いています。

※お知らせ
製薬の営業時代に培ったコミュニケーション・スキルを伝えるイベントを博多で開催します。

9/25(火)19時〜@博多区の飲み屋

参加費:1万円(飲食代込み)
最少催行人数1名・最大3名

気になる方はお越しくださいませ。

“イマヲカシとウマイメシ〜コミュニケーションを極める”
https://www.facebook.com/events/308323226412083/



少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る