たまいろ神社ツアー〜壁に耳あり障子に目あり〜

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

893D96A2-7EE9-460E-9C97-3F1EC8222383

もう数え切れないくらい参加している気分の“たまいろ神社ツアー”
数え切ったら今回で6回目でした。
そして6回目はシークレットVer.
前川朱美さんに開催をお願いして行って参りました。

先ずは“雷山千如寺 大悲王院”
秋になると紅葉目当てに観光客で溢れるスポットでもあります。
ここでの祈願は太鼓を叩きながら念仏を唱えるスタイル。
聳え立つ雷山観音様を前にして、太鼓と念仏の音に身を委ねます。
その後には、外にある護摩道場で護摩木のお焚き上げ。

E8A89B98-3CE0-4FB4-A264-2E12695DD03E

お寺を楽しんだ後は少し移動して雷神社へ。
ここでは恒例の神様からのメッセージタイム。
御祭神の表記にはありませんが、雷の神様からのアドバイスです。

「山に登りなさい」

高い場所から景色を眺めることで、やるべきことが見えてくるとのことでした。

「雷山もいいよ」

お誘いも受けました。
実は雷山への登山は下調べ済み。
何となく登ろうとしていたところに、直接のお誘い。
これは断るわけにはいかない。
登ります。
今週中に。

他の参加者にもそれぞれアドバイス。

「ブログ書けー!」
「余計なもの捨てろー!」
「口が悪いぞー!」

みたいな感じ。
口の悪さを指摘された人に関しては、ついさっきまでのエピソード。
最初は朱美さんからの忠告かな?と思ったんですけど、朱美さんはそんなキャラではありません。
少し厳しめの雷の神様からのご忠告。
お坊さんのお経のスキルと、仁王像の手の彫りの甘さをブッタ斬ってましたからね。
おすぎもマツコも真っ青なコメントに神様も苦笑いだったみたいです。

そしてランチ。
からの神在神社。

42139070_296812094244607_6650047694330920960_n

の近くにある神石へ。

42090766_1186635011461650_1621917381980848128_n

ここは朱美さんが呼ばれていたとのことで、前日に急遽向かうことになった場所。
いざ神石に行ってみると、様子がおかしい。
何やら儀式が行われていた後があります。
ダークサイドに堕ちた人が神石のパワーを吸い取った的な感じでしょうか。
何とも業の深い行いをする人がいるもので。

朱美さんが対処した後は神石さんも徐々に復活。
してきたものの、まだお返しパワーがみなぎってないらしく、お礼は後日とのことでした。

「10倍返しだー!」

と調子に乗って言ってみたら、

「それだけでいいと?」

という神石さんのコメント。
欲を出そうにも、僕は何もしてないですからね。
強いて言えばお供え用の米を持ってたくらい。
さらに調子に乗れる要素なし。
また来た時はお米持った分の10倍のご利益を頂きに来たいと思います。

その帰りがけ。
神在神社の神様からのメッセージ。
救急対応で出雲大社の分院に行けなかったから代わりに縁つなぎOKとのことです。

「本部に言っとくから」

みたいなノリで引き受けてくれる神様優しい。
糸島にある分院を飛び越えて、出雲大社の方に届けてくれる出血大サービス。
せっかくのご厚意なので、遠慮なくお願いします。

「オーストラリア人と結婚させて下さい!」

おそらく本部マターは強力なので、近々ご縁が訪れるかと思います。
豪ドルのご祝儀ご準備頂ければ幸いです。

最後に、雷山観音様からのメッセージを書いて頂きました。
ロッテリアで。
久々のロッテシェーキたまらんち。
メッセージはこちら。

IMG_9225

優しい。
観音さん優しい。
そんな優しい観音さんも参加者の1人には厳しい一言。

「心に美を取り戻せ!」

もっと優しい言い回しでしたけどね。
心荒んでるぞー!を優しく優しく表現してましたけどね。
でも伝えたい内容は厳しめ。
それは本人にも伝わったらしく、

「厳しいなぁ…」

って言ってました。
観音様の愛ある優しさでございます。
といった感じで今回も色々盛りだくさんのシークレットたまいろ神社ツアー。
たまには優しい観音様の言葉で癒されるのも良いですね。
ここで癒された分、また神様から厳しく育てられたいと思います。

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る