エゴちゃんが暴れた時のサイン

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

DCBF2C33-0935-4205-9563-BD6FF7079A30

知ってます?
教えてあげようか?
おバカな君に。
バカにもわかるように。

なんて書き方をしたらイラっとする人もいるでしょう。
それが、エゴちゃんのサインの一つ。

“感情的”になる

ですね。
これは説明がいらないでしょう。
基本の“キ”ですね。
それ以外のサインについて話していきますが、どれも当たり前と言えば当たり前。
感情的になった時にどうなるか?
それを考えると分かりやすい。
そのサインの一つが、

バカになる

です。
喧嘩になった時に口を突いて出るセリフ。

「うるさい!だまれ!」
「揚げ足取るな!」
「偉そうにするんじゃねぇ!」

ちょっとバカっぽくないです?
耳が痛いことを言われて、逃げ場がなくなった時になりがちですね。
考えることもできなくなって、ただ反抗している状態です。
IQは3とか4とか?
それくらいですかね。
おバカさんなので議論ができません。
思い付く限りの語彙で相手を攻撃することに終始します。
否定されたら否定し返す。

「バカって言う方がバカなんですぅ〜」

こんなレベルですわ。
論理的な思考という武器を放棄したために、武器になるのは感情。
大きな声を出して感情をぶつけるしかなくなるわけです。
もちろん冷静な人はエゴに呑まれても頭を使います。
頭を使っててもコメカミに血管は浮き出てるでしょうけどね。

おバカになることはご理解頂けたでしょう。
そして、おバカだけでは表現できない部分がEQも下がるというサイン。
エゴちゃんが暴れると心が汚れちゃうんですよね。
愚か者になる。
人として、しちゃいけないことをする。
生き霊を飛ばすくらいなら良いでしょう。
基本的に無自覚ですからね。
でも、意図して呪いをかける人もいます。

「人を呪わば穴二つ」

呪いが自分が返ってくるリスクよりも相手が苦しむメリットを取る。
人間、まじ怖い。

呪いをかけるまではなかなか行かないまでも、悪口を言いふらすとか当たり前。
自分を肯定するために、相手を否定する盛大なキャンペーンです。
鼻息を荒くして、ターゲットの落ち度をあげつらう。
敵を同じくする人が集まれば最悪ですね。
いつ終わるとも知れないヒーローごっこ。
敵を創り上げて攻撃し続ける不毛な戦い。
攻撃を続けるヒーローズは自分達がヒーローとして君臨するための共依存の関係。
相手を痛めつけることの何が正義かも見えなくなった哀れな登場人物。
物語の舞台から闇に堕ちた人には虚しい人生しか残されていません。
お疲れ様です。

ちなみに。
このキャンペーンに、まんまと引っかかる人も同じ穴のむじなです。
悪口を聞いて大きく頷き、怒りの感情を燃やし始める。
相手の悪意に同調して、同じように悪く言い始めるなんて生き恥を晒すようなもの。
例え、主張が真実だとしても、です。
主張する人の意図は直ぐにわかりますからね。
相手を否定して貶め、自分の価値を上げる。
分かり易い。
話始めた瞬間に分かるでしょう。
エゴちゃんがシャシャっていると、IQとEQが下がってますから。
話に客観性がなく、相手の否定に終始する。
スピリチュアル的に表現すると波動が低いとか言うんですかね?
知らんけど。

大人の対応としては説教するか、もしくは距離を取るか。
僕はたまに説教じみたことを言いますが、結構嫌われます。
だって人を悪く言っている時って気持ち良いですからね。
自分が高い場所に居るかのような高揚感。
麻薬にも似た快感が走り抜けているのでしょう。
病みつきになる前に止めるのをオススメしますよ。
悪口を言って幸せになる人なんていませんから。

さてさて。
いかがだったでしょうか。
心当たりのある人いました?
心にザクザク刺さりました?
刺さる人は、ここまで辿り着けずに逃げ出してますかね。
もし辿り着けていたら、気付く練習をしましょう。

“相手を非難しようとしている心情”

これが湧いたら落ち着いて。
深呼吸して。
理性を働かせて。
エゴちゃんに押されて非難してしまう前に。
バカになって悪口を並べ立てる前に。
闇に堕ちて戻れなくなる前に。

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る