リトリートツアー最終日〜サヨナラ出雲〜 9

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

34730470_1725233237572948_8638699229771988992_n

朝ごはんを前にメンバーはそれぞれ海岸をお散歩。

34687489_1664997630284731_8025306096639934464_n
34704852_1952353921483035_5622279552454623232_n
温泉で癒された体。
太陽を浴びてリフレッシュした心。
豪華な朝食から始まる1日。

「嗚呼…刺激が足りない…」

そんな物足りない気分になるほど過酷な前半の2日間。
そして今日も一社参拝するだけ。
3日間もっちーをボコボコにし続けたので、もうボコる理由もなくなってます。
とにかく刺激がない。

そんな平和な車の中。
時間を持て余したのか後部座席でゆかりんが熱弁しています。

「X JAPANのね…」
「TOSHIがね…」

洗脳です。
TOSHIが洗脳を受けて大変なことになったのに、もっちーを洗脳しています。
なんという因果でしょうか。
1日目のぜんざい洗脳に上書きするかのようにX JAPANを植え付け始めました。
語り口調がマジだったので、もっちーはぜんざい好きのX JAPANファンになりそう。
4日間、皆から教わったことを忘れないことを願うばかりです。

さて。
最後に訪れる25社目は美保神社。

IMK04542
ご祭神は事代主さん。
えべっさんですね。
海岸線を走り抜けて景色を楽しんでいる間に到着。
すると幸運にも、ちょうど神楽が奉納されていました。
舞を堪能した後にお参りした時のメッセージがこちら。

IMK04539
「祓いに祓いましょう。全ての穢れを祓い、必要なものを必要なだけ授けましょう。
ここまでよく順序よく皆が行かぬようなところまで行き頑張りましたね。
全て見ていましたよ。」

とのこと。
心配だったみなみさんの諸々の禍事、罪穢れも祓われたことでしょう。
余談ですが、企画した僕としては嬉しい限りのメッセージ。
そして登山に早歩きに早起きに、色々と頑張ってくれた参加者に感謝の気持ちも湧いてきました。
みなみさんに関しては想定外の過酷さでバブル世代には厳しい道のりでしたけど、まぁ、主催でしたしね。
何より色々やらかしていましたから。
おつかれちゃん!という感じでしょうか。

それから境内のマニアックな摂社にプチ登山。
最終日になっても安定のリトリート要素ゼロ。
普通の人なら文句の一つも言いそうな過酷さですが、今までが今までなので、

「韓竈神社に比べたらねー」

みたいなノリです。
まさにプチ登山合宿。

帰りに寄った摂社の弁天さんにお参りして参拝は終了。
境内の外の独立した摂社も含めると28社。
リトリートとは縁遠い達成感です。
今までの冒険を思い出しながら帰りは水木しげるロードへ。

IMK04548
数少ない観光を最後に楽しみます。

IMK04570
おまけの妖怪神社。

IMK04556
みなみさんは清めの塩を売っているので、僕のスーパーコンサルで「妖怪塩かけババア」と命名させて頂きました。

IMK04571
最初は嫌々でしたが、途中から気に入り始めた感じ。
せっかくなのでアップも。

IMK04574
顔が険しいのは頭の位置を合わせるために中腰になっているからです。
プルプルしているのが表情から伝わってきますね。
そこはバブル世代ですし、いくら妖怪とは言え体力の限界がありますから。
眉間は嘘をつけません。

YLOu5anwvxI19_h1529325104_1529325164
【業務連絡】
かつき みなみ様
美魔女ブランディング保持のためにフォトショによるシワの修正を承っております。
要望に応じて“格安で”手を加えさせて頂きますので、ご連絡お待ちしております。
【追記】
強い要望により加工しました。

最後にお疲れ様の一本。

IMK04585
といった感じで濃厚過ぎる4日間は終了。
なかなか体験することができない究極のツアーとなりました。
みなみさんから、

「いまをかしは神様から応援されてるから」

というコメントも頂いて嬉しい限り。
また縁があればアテンドすることもあるかもしれませんが、その時はお客様や太っている人に暴言を吐かないことを祈るばかりでございます。

ではでは。
笑いと登山の絶えない出雲神社参拝リトリートツアー。
これにて終幕でございます。
みなみさん4日間おつかれさまでした!

IMK04551

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る