出雲大社の、その前に〜Mind Control〜 2

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

FBCA75C0-A8E5-40E7-B640-4361545AEA1C

いざ出雲大社へ!

濃厚なイベントを終えて一息ついたものの時間に余裕があるわけではありません。
神様の計らいで時間調整が入りましたからね。
祝詞を聴けたのは嬉しい限りですが、小1時間のロスは痛手です。
何とかスケジュール通りに動くために急ぎめで向かいます。

出雲大社までは特に神様に操られることもなく無事に到着。
おやつを食べるべく日本ぜんざい学会壱号店へ。

D3DB1999-F6CD-4A6D-91BE-02E1110834B4
余談ですが出雲はぜんざい発祥の地みたいですね。
神在(じんざい)という言葉が訛って、ぜんざいになったとのこと。
5回以上出雲に来てるのに知りませんでした。
さらに余談ですが、この店では常にオリジナルの歌が流れています。
もちろんテーマはぜんざい。
ぜんざいの賛美歌です。
ロックテイストでぜんざい賛美。
歌謡曲テイストでぜんざい賛美。
ありとあらゆるテイストでぜんざい賛美。
しつこいくらいにぜんざい賛美。
そんな賛美歌を聴きながら、ぜんざいを頬張るメンバー。

9D499265-BE00-441A-B27A-D1286984E247
(もう…ぜんざいなしでは生きていけない…)

何やら洗脳されているような雰囲気を感じます。
歌の面白さを楽しむ姿とは裏腹に虚ろな眼差し…。
本人には自覚がないと思われますが、完全にぜんざい脳になっているのが伝わります。
僕は強靭なメンタルで洗脳は免れましたが、他のメンバーは帰ってからも無性にぜんざいが食べたくなってるんじゃないかな?
知らんけど。

ちなみにぜんざいの賛美歌CDは店内で販売されています。
オススメは「ふたりの出雲ぜんざい」ですね。

513EA56A-BE37-425A-A8F6-6D42C51E62EF
2人の声が重なる度にぜんざいが美味しくなる感覚がありました。
ぜんざい愛が伝わる珠玉の賛美歌。
聴いた後には舌と耳に残る心地の良い余韻。

「また訪れて、ぜんざいを頬張りたい…」

そんな思いに駆られながら店を後にしました。
近々、再訪しそうな気がします。
次は大切な誰かと2人っきりで、ネ。

あぁ!そうそう!「ぜんざい音頭」も忘れてはいけません。

1947716E-AFBE-4063-A3B8-23DD52ABC040
「はぁ〜よいしょ!はぁ〜ぜんざい!」

と合いの手が入る度にぜんざいが病みつきになりそうな感覚が体の芯を駆け抜けます。
縁日にぜんざいが売っていれば浴衣を振り乱して買いに走りたくなる。
そんな想いに駆られます。
ぜんざいは日本人の心ですよ、ほんと。
皆さん、出雲大社へお越しの際は日本ぜんざい学会壱号店へ寄ってくださいね♪

さて。
ぜんざいの歌に後ろ髪引かれながら、ついに出雲大社に到着。
立派な鳥居を撮影する暇はありません。
とにかくスケジュールをこなすのが最優先。
なので足早に参道を歩き抜けて参拝。
足早に移動してウサギを撮影。

64A4286E-F111-41EC-B901-2AF6DF1A587E
さらに足早に素鵞社へ。
ここは出雲大社の主祭神の義理の父である須佐之男さんが祀られています。
父なのに本殿の背後にひっそりと祀られている不思議な社。
その社の前に来た時に霊能師のみなみさんが一言。

「須佐ちゃんが、なぜワシがここなのだって言ってる」

またしても神様をちゃん付けで呼んでいます。
こちらは天罰が当たらないかヒヤヒヤですが、当人は友達との会話を楽しむようにニコニコ。
さすがスピ旅の主催者ですね。
一般人とは感覚が違います。

須佐之男さんの愚痴を伝えてもらったところで素鵞社を後に。
今のところ須佐之男さんとエア飲み会して愚痴を聞いただけ…。
スピ旅っぽいと言えばスピ旅っぽいのですが、もっとありがたい言葉を期待していたので戸惑いが隠せません。
幸いメンバーは、みなみさん含めてぜんざいの洗脳を受けているので幸せそうな表情をしています。
もし洗脳を受けていなかったら、

「もっとありがたい言葉を降ろせ!」

みたいなクレームが入ったことでしょう。
企画者としても由々しき自体です。
やっぱりお店で「ぜんざいロック」を聴いていて良かった…。

870151D3-8EC1-42DA-8366-617A6A18AFDD
あの歌を思い出すと今でもぜんざいの香りが蘇ってくるようです。
ハードなロックとマイルドなぜんざいのハーモニーで身も心も震える感覚。
もう、ぜんざいなしでは生きられない…。
ほんと、ぜんざいに救われています。
ぜんざいには感謝しかありません。
ありがたいことです。

さてさて。
神社のことをあまり書けていない気がしますが、ちょっと小腹が減ってきたので休憩です。
続きは次回、ということで。
それでは、いただきま〜す♪

F984C96D-9F46-42E7-B431-F773985A4559

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る