はじめの一歩〜左脳派スピ男子のつぶやき〜

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

E5EEDBE1-373F-4C15-AE94-2D4B71CED44E

右脳派の霊能師とのコラボイベント終了!
当日は21人の方にご参加頂きました。
左脳派スピリチュアリストとしてのデビュー戦。
過去生ではクソ真面目なチベット僧だった僕ですが、今世でもクソ真面目。
前日まで色々と話のネタを仕込む誠実さ。
頭が上がらないネ!

さて。
予想以上にコーヒーを淹れるのに手間がかかって段取りが悪くなったものの、全体的な流れは問題なし。
4500円の会費でしたが、1万円でも人は来るよ!なんてお声もあってありがたい限りでした。

ではでは。
内容をかいつまんで紹介しましょう。
先ずはコーヒーとおまけのミレービスケットを配布。

80F2556E-2AD6-4A8D-AAD1-DE19C726B32C
コーヒーが苦手な人もグビグビ飲めたという感想もあって、拘りの豆を仕入れた甲斐がありました。
良かった、良かった。
そして始まる前までに参加者は質問を記入。

・自分を愛することってどゆこと?
・使命っていくつあるの?
・余計な思考が邪魔する!たしゅけて!

などなど。
答えに関しては右脳派担当の霊能師みなみさんが

0AB2E154-2975-48D3-AF66-78761F4516A4
氏名による鑑定と神さまからのメッセージで、左脳派担当のいまをかしは客観的な分析による論理的なアドバイス。

↑の質問にあるように、使命の数なんて僕にはわからんちん。
そういう無理難題には右脳派がズバリ。

「1つか、あって2つですね」

僕が聞かれたら、

「そんなん知らんがな!」

って半ギレしているところです。
ちなみに使命というか人生の宿題の数は人それぞれみたいです。

あと、余計な思考が邪魔するよ!っていう悩みに関しては過去生が原因とのこと。
この質問に関しては僕なりの左脳アンサーは可能なんですけど、それでは自己啓発本読むのと変わりないレベルになっちゃいます。
そこを右脳派からの豪速球アンサーで悩みを粉砕。
本人が納得している姿を見ると左脳からだけのアプローチの限界を感じます。
もちろん左脳によるサポートアドバイスも加えて綺麗に仕上げました。
これぞ右脳派と左脳派のコラボの極みというやつでしょうか。

E5DC5F34-44DE-4AE6-8AA0-AEA9F4D6A2C1
それ以外も色々とありましたが、とにかくイベントに来て下さい、って感じです。
こういうイベントは場を共有することの素晴らしさとか、思いがけない縁が繋がる喜びに溢れていますからね。

さて。
概要はここら辺にしまして本題へ。

右脳の役割で大切と思っているのはインスピレーション。
そして左脳の役割で重視しているのは現実化です。
この世界は現実化しないことには意味がないですからね。
引き寄せの本を読んで実践したとしても、現実化した実感がなければ本題も読んだ時間も無駄。

無駄ぁ!とも言い切れないですけど、現実化してナンボなんです。
まだまだ物質主義が優位な状況ですからね。
物とか関係なくても実感できてナンボ。
ただ、実感に気持ちが寄り過ぎると執着が生まれてややこしくなったりもして。
なので右脳と左脳のバランスが大切なんです。

そしてもっと大切なのは最初の一歩。
これは右も左も関係なく超大切。
イベントの中でも意識して伝えた部分なんですけど、超々々大切。
最初の一歩を踏みだす勇気。
これ、めっっっっっっちゃ大切。
何だかんだ言い訳して最初の一歩を踏み出さない人が多いですからね。

特に日本人は動かない民族です。
ファーストペンギンが生まれない精神性が育まれてますから。
勇気を出してダイブしたら村八分にされる島国文化。
それだけに日本で最初の一歩を踏み出すことに意味があるとも言えます。
同調圧力を振り切って踏み出した一歩は誇るべきこと。
だから僕は先ずは一歩を踏みだしてもらいたい、という気持ちが強いんです。

その一歩を踏み出してもらう為のアプローチが右からなのか左からなのか。
それから二歩、三歩と進んでもらう為のアプローチが左からなのか右からなのか。
そんなことを考えながらイベントに臨んだ次第です。
感想のメッセージには早速一歩を踏み出したという報告もあって、イベントを開催した甲斐があったというもの。
良いですね。
はじめの一歩。

さてさて。
右脳で描く輝かしい未来。
ただ、その未来に行き着くまでに1000歩必要かもしれません。
左脳で計画した綿密なプラン。
やはり、そのプランは小さな一歩の積み重ね。
大切なことは一歩。

・何かを人にお願いしてみる
・決意を固めて不要な物を捨ててみる
・自分の目標を宣言してみる

そんな一歩。
それよりも小さな一歩でも構いません。
大切なのは進んだかどうか。
時には逃げることも一歩です。
ただ、僕たちが住んでいるのは何も動かないと沈む沼の上。
何もせずに不安な気持ちのままでいると、気付いたら沼の中。
息苦しくなってもがき苦しむ沼の中。
一歩踏み出すのは怖いですが、苦しくはありません。
苦労はするかもしれませんが、息苦しくはありません。
軽やかに人生を歩むための一歩。
今も沈みつつあることを少しだけ意識して、膝まで沈む前に踏み出しましょう。

千里の道も一歩から

僅かな距離でも。
周りからは進んでないと言われても。
踏み出すために振り絞った勇気を神様は見逃しません。

ACF425EF-241B-4D8A-B003-B1C41B36F901

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る