Time is ..

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

fulllengthoftwogirlsplay_259710-630x330

Money or …

ォァ?
何でしょ?
時間って何でしょ?
そりゃもうLife deathよね。

はい。
最近BABYMETALしか聴いてないのでついついメタル口調になってしまいました。
困ったもんdeath。

さて。
いつもの調子でもう結論を書いてしまいました。
Time is Lifeという認識がなければ時間を大切に使えないということ。
今わの際には苦渋の顔つきで生に対する執着を露わにするんです。

「もっと自分らしく生きれば良かった…」

失って初めて気付き、学ぶことは多い。
ただ、命だけは掛け替えのないものですからね。
死ぬ直前に学ぶことも意味があるんですけど、寝たきりになってから自分らしく生きるのにも限界があります。

Time is Money.

これも金言ではあるんですけど、ちょっと足りない。
やはりTime is Lifeの方が真理に近い気がしますね。
命のロウソクを思い浮かべて頂ければ良いでしょうか。
今、こうして文字を一文字一文字追っている間も命が零れ落ちているわけですね。
おーこわっ!
みなさん、こんな記事なんて読んでないで自分らしく生きてくださいね。
ただ、こんな記事でも読んでいると自分らしく生きるヒントがあるので、命を削ってでも読んで頂きたいとも思います。

というわけで。
今回は時間、大切にしてます?大丈夫?というテーマdeath!
前に書いた内容もあるんですけど、再び書いておきます。
ではでは。
ラーメン屋の行列見て、

「時間の無駄!」

って思うかどうか?みたいな話からしましょうか。

「並ぶ時間を浪費するなら高いお金払ってでも、並ばなくて良い店に入るよね」

なんて僕も昔は思ってました。
今も状況によっては思います。
みなさんどう思うでしょう?
ちなみに僕は並ぶことはあっても待つことはありません。
いや、ガッツリ待ってるんですけどね。
正味、待っていないようなもの、ってことです。
状況では待っていますが、心理的には待っていないわけです。
では、頭の中はどうなってるのか?

「明日のデート…どんなエスコートすれば最終的に…」

こんなことになってます。
邪念まみれの思考で溢れていて、まだ順番来ねぇのかよ…という思考の余地がありません。
そんな余地があるなら♡ホテルの近くの美味しいレストランとBarをGoogle Mapsにメモりまくります。
♡ホテルへいざなうためのシュミレーションしまくります。
綿密に計算された幾千ものルートを演算するわけです。
僕には自分の順番を気にしている時間なんて残されていないんですよ。
女性に焦らされるのは良くても、ラーメンの行列に焦らされるのは嫌なんです。
断じて。

というわけで。
冗談半分で説明させてもらったのですが、要は心理的に待つと時間がもったいないしイライラするという話ですね。
僕は行列に並ぶ必要があるなら、その時間を使って読書します。
超有意義な時間にします。
面白い漫画でも読もうものなら順番が回ってきても、

「もう自分の番かよ!いいとこだったのに!」

くらいの心境になりますもんね。
時間が経つのも忘れてしまうくらい熱中していると時間の経過を苦痛には思わないわけですね。
正味、待っていないようなも、ってのはこのことです。

これに関しては実践済みの方も多かったでしょう。
言わずもがなですが、人と待ち合わせする時も同じです。
僕は最初から待たされる前提で準備します。
直前まで本屋に居たら時間潰せますしね。
スマホでブログ読むなり、♡ホテル戦略を練るなり。

ちょっと話は逸れるんですけど僕は基本的に遅刻しません。
でも、みんながみんな遅刻しないわけじゃありません。
間に合わせるために全速力で走って息切らして着いたのに、

「ごめーん!20分遅れるわー!」

なんてザラです。
そして時間に遅れた時のデメリットはココにあります。
相手がどれだけ真剣に時間を守ろうとしたかなんて分からないんです。
僕はお金を余分に払ってでも時間に間に合わせようとするんですけど、相手は普通に寝坊して、普通に歩いて、普通に来たりしますからね。
もちろんケースバイケースですが、どれだけ時間を大切にしているか、ということは信頼関係に大きく影響します。
相手と時間を過ごすということは、相手の時間や労力や気持ちを良くも悪くも左右する要素があるわけです。
時間にルーズな人はダメ!というマイルールがあるわけではありません。
ただ、相手の時間を大切にしているかどうかの基準にはなるよね?
とは思っています。

「ゑ?!イマヲカシ厳しい!待ち合わせするの恐い!やだ!」

ってなる人は会わない方が良いかもしれませんね。
ちなみに僕も時間に遅れることはあります。
人間は完璧ではありませんからね。
最近も椎茸の煮物の灰汁取りに夢中になってたら遅刻しかけました。
小走りしたら間に合いましたけど。
ただ、ここで小走りできるかどうか。
例えば、

・10,000円したチケットのライブの入場締め切り
・友達との待ち合わせ

違います?走り方?同じですかね?
たとえ間に合わなくても、風邪で体調悪くても、足がもげても、何が何でも間に合わせようとする気持ちがあるか。
心根がちゃんとしていれば、謝罪の言葉は意味をなします。
謝る姿勢に全てが表れます。
行動に、在り方に人間性が映し出されます。
隠すことはできません。

はい。
閑話休題。
時間の話でしたね。
次は誰と時間を過ごすかという話。
誰と過ごしてます?会社の人?幼馴染?
そうですか…

「時間がもったいないよ!」

☝声を大にしてます。
フォントを大きくするテクがないので文字はそのままですけど。
だいぶ声を大にしてます。
これまた敵を増やしてる感じなんですけど、

「会社の飲み会行く意味ないよな…」

なんて人は味方になってくれるんじゃないかな?
ちなみに、

「会社の飲み会に行く意味ないよな…」

なんて言ってる人と過ごすのも、

「時間がもったいないよ!」

これまた声を大にして言ってます。
文字は太くしてみたんですけど、ハスキーになるだけですからね。
声を太く大きくしている体で受け取ってください。

さて。
敵を順調に量産することができました。
ちょっと敵を減らすために釈明しましょう。
ちょっとディスっちゃいましたけど、会社員も幼馴染も便器上使っただけです。
前回の記事で書いた集合意識という解釈を含めたら分かり良いかと思います。
個と総~後編 総の巻~
同じ会社で働いているという共有体験。
幼馴染だけで共有できるノスタルジー。
一つの場が一つの集合意識で包まれると居心地が良い面もあります。
一方、化学反応が生まれないという面も同時に存在します。
化学反応なんて期待しない人は、社員同士で愚痴を言って幼馴染同士でSPEEDの誰が好みかという話に花を咲かせたら良いと思います。
ちなみに僕は今井絵理子派です。

これに関しては価値観の問題だと思いますが、忌憚のない意見を言わせて頂きます。

「同じ話ばっかりして楽しいか?お?お?おぉ?」

また敵を作ってしまいましたが、またまた釈明しましょう。
同じテーマで話をすることは悪くないんですけど、そこにクリエイティブな発想がなければ時間の無駄です。
いつも同じ上司のことを悪く言って、いつもと違うのは愚痴るきっかけになったエピソードだけ、みたいな。
そこには上司といかに良い関係を築くか、という創造性は皆無です。
無駄に寿命をすり減らしているだけ。
ストレスを吐き出して一時的に心は軽くなりますが、胸の奥にある燻りから煙が止まることはありません。
ストレスの火種を消さないことには何の意味もないんです。

「そんなんわかってるよ!話して解決できれば苦労してない!」

そうですね。

78424d66
そういうことなんです。
僕もそうでしたから理解できます。
今の僕が過去に戻れるなら会社の飲み会で上司に喧嘩売ってたでしょうね。
その方がみんなも救われる可能性があるでしょうし、上司の上司が助けてくれる道も見えたかもしれません。
怒られても、ほんの一瞬。
嫌われても人生の愉しみに大差なんてありません。
むしろ肌の合わない会社を辞めるきっかけになって結果オーライかもしれません。
上司に嫌われたり、会社に評価されない恐怖にプルプル震えながら飲み会で愚痴をヘビロテしている人と一緒に過ごすより、よっぽど人生の醍醐味を味わえるんじゃないでしょうか。
もちろん愚痴の甘美な味に魅力を感じる人は喜んでプルプル震える環境に止まるべきです。
ただ、とても甘い故に少しだけ入っている人生を蝕む毒に気付くことができませんけどね。
気付いたら、やさぐれて、ささくれ立って、人としての魅力を失っています。
それはもう、一緒に過ごしたくないと全方位から思われるくらいに。
気付いたら人が去っていくんですよ。
1人、また1人…ってな具合で。
僕も毒に蝕まれていたから実証済みです♪
気を付けてね、会社員のみなさん♪

ついつい時間のテーマからズレてしまいますね。
そのズレをキレイに戻すべく話をまとめましょう。

「あー!もうこんな時間?!」

1時間くらいしか経っていないと思っていたら、2時間経っていてびっくり。
時が経つのも忘れるとは、まさにこのこと。

「え?けっこう時間経ったと思ったけど、まだ1時間?」

夢中で話し込んで凄く濃い時間だったので、もっと時間が経っていたと感じる時。
こんな風に時間の感覚が狂うこともしばしば。

「まだ、30分しか経ってない…会議はいつも長く感じる…」

なんてことはみんな思ってるんじゃないですかね?
重々しい雰囲気では時間も重くなるんです。
不思議!
あと、おしっこ我慢している時も時間が経つのが遅いですね。
ワンピースを1話分を読む5分と、おしっこ我慢の5分が同じとは思えません。
まじ不思議!

さて。
まとめます。

「あー!もうこんな時間?!」

という感覚の時に過ぎた3時間。
1分しか経ってないよ!という体感なわけですが、それは実際に1時間しか経っていないということです。

・めちゃくちゃ愉しい飲み会に毎日3時間参加している人(体感1時間)
・追求が激しい拷問のような会議に毎日3時間出てる人(体感6時間)

これ以外の条件を揃えて1年後比べたらどうなるでしょうか?
体感にして365時間と2190時間。
どちらの方が老け込んでいるか想像に難くありませんね。
真っ白な灰になっててもおかしくありません。
ストレスで病気になっている可能性もあります。
なので、感情が時間の質を変えることを理解しなくてはいけません。
そして、感情を整えることを意識しなければなりません。
感情を整えることが時間を大切に使うことに繋がります。
すると自然に自分らしく生きることができます。
もちろん死ぬ直前に看護師に伝える言葉も違ってくるでしょう。

自分の好きなことに夢中になれる時間。
気の置けない仲間との時間。
相手の時間を心から大切に想うこと。

時の流れは当たり前過ぎて忘れてしまいます。
仲間の存在も、親の存在も、どんな存在も当たり前過ぎて忘れてしまいます。
自分の命に感謝することも忘れてしまいます。
生かされている自分の命。
その命が当たり前じゃないということには瀕死にならなくても気付けます。
今、気付けます。
そして、気付き続けることができます。

“時間 存在 命”

疑問を持たないことに疑問を持つことで気付きが生まれます。
今から想いを馳せましょう。
自分の内に流れる時間を。
これから想いを巡らせましょう。
自分の外に漂う時間を。
気付きましょう。
命は形を変えて偏在することを。
隠れている命を見つけると感謝の気持ちが生まれます。

「もういいよ♡」

既に遊びは始まっています♡

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る