手前味噌ですが、僕の料理も世界を平和にするのです。

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

5A22E07E-A0D0-4F77-BF9F-46FCAFB353DD

手前味噌=自慢。
手前味噌は自分で作った味噌のことで、昔は自分の家で作る味噌が一番だと自慢しあっていたことから、この表現が生まれました。

うんちくを語れたので満足です。はい。
手前味噌ですが、うんちくを語らせたら中々のもんなんですよ。
えぇ、手前味噌ですが。

さて。
そろそろ本題に入ります。
友人の生田氏が企画する面白い人をゲストに呼ぶホームパーティーに行ってきました。
ちなみに第一回のゲストは僕でした。
ゲストと言いながら、厨房担当の僕はひたすら料理を作っていましたが。
今回は第二回。
ゲストは みそソムリエのリコちゃん
味噌の食べ過ぎで老けなくなった罪な女です。

IMK03562
そんな罪作りなリコちゃんの手前味噌を楽しむ企画。
色々味噌のこと聞けたらなーと思ってたわけですが、トークの主導権は家主の生田氏にあります。
何を話してたか殆ど覚えてないんですけど、

「かわいいね~」
C52F070C-AFEB-40BA-9265-28485C4351BE
という言葉は少なくとも1万回は聞きました。
気持ちは分かるので文句を言わず調理担当の僕は黙々と料理を作ってましたけどね。

さて。
料理の話です。
なるべく味噌を活かす料理を作ってはみたものの、やっぱり味噌そのものを味わうのが一番でした。
味はもちろん、この世の味噌とは思えないクオリティ。
優しく、深く、染み込むような味。
この味を経験すると、手前味噌という言葉が生まれた意味を噛みしめることができます。
昔は食生活の大黒柱と言っても過言ではなかった味噌。
今では味噌汁が健康に良いと喧伝される必要があるまで柱は細くなってしまいました。
何とも悲しい現実です。

食文化の衰退にモノ申すモードに入ってしまいました。
失礼しました。
このモードに入るとマ●ドナルドがどうのとか吠え始めてしまうので止めておきましょう。
バーガーはさて置き、マクドナル●のこのCMは大好きですしね。
マクドナルドL●VEです!



はい。
ようやく本題です。
と言ってもリコさんに会うのは2回目なので、あんまり語れないんです…。
なので知っている僅かな範囲で。
そう、とにかく味噌への拘りが凄い。
らしい。
拘りは軽く小耳にちょっびり挟んでいたくらいですが、味噌への造詣の深さというか食べ物への理解が凄い。
らしい。
今日、味噌を食べたので”らしい”は必要ないっちゃないんですけどね。
味が物語っているので。
ただ、食べ物の醍醐味の一つに情報という楽しみもあります。
どんな想いで作ったか、何を使っているか、どれくらい時間をかけているか。
そんな情報が食事を豊かにします。
スマホを見ながら口に頬張るマクドナルドのハンバ●ガ●には残念ながら豊かさは見出せません。
もちろんファストフードは食文化の一つ。
目の敵にする必要もないですし、否定するつもりはありません。
ただ、僕はCMしか認めませんよ、という立場。

また話が逸れてしまいそうになりました。
もうこれは目の敵にしてますね。
えぇ、してます。目の敵に。

5098D8C3-21EF-486D-B10A-64000B27894A
さてさて。
リコちゃんをフューチャーする方向に戻します。
彼女のことは未だ深く知らないんですけど、人として魅力的なんですね。
これまた手前味噌ですが、僕は人を見る目はあるんですよ。
元々洞察力がありましたし、10年の営業で鍛えましたからね。
だいたい分かります、その人の魅力とか厚みとか。
リコちゃんと会った時は一言二言喋った数十秒で惚れ込んでしまいました。
パワフルに自分の人生を生きている感がビシビシ伝わってきましたからね。
世の中を豊かにしていく人なんだろうな、と。
僕も同じ志があるので凄い共感。
言葉にし尽くすには文字が沢山必要なので割愛しますが、まぁ凄い人だよってことで。

これからは味噌汁がスペシャリティのカフェ開業を予定しているようです。
足しげく通いたいところですが、僕は10月には東京移住予定。
1日でも早くオープンすることを願うばかりです。

ちょっと話が逸れるんですけど、リコちゃんと会って改めて思うことを書いて〆たいと思います。
リコちゃんは見た目が若いんですね。
びっくりするくらい若く見えます。

1748AD0E-7AF0-4C7D-8E8C-5B8823DD2F9A
冒頭に書いたように健康的な食生活がアンチエイジングに寄与してるのは一つです。
添加物の少ない自然な食は体を元気にします。
発酵食品を意識するとなおさらですね。
健康第一はホンモノの日本食から。
これ、ほんと大事。

そして若くい続けるために必要なことは今を生きるということ。
やりたいことに時間が経つのも忘れて取り組んでいると、忘れ去られた時間はなかったことになります。
夢中になればなるほど時間が経たないんですね。

「え?!もう2時間も経ったの?30分くらいかと思ってた!」

という時は30分しか経っていません。

「会議開始から30分しか経ってないのか…もう2時間くらい経った気分なのに…」

という時は2時間の時を過ごしています。
オカルトっぽい話なんですけど、僕はこの考え方を信じてます。
今を生きて、夢中になって、人生を謳歌している人は若い。
若々しくエネルギッシュで目が輝いています。
僕はそんな人が大好きなので、今を生きている人センサーが敏感なんですね。
逆にセンサーが反応しない時は、積極的に人と関わりません。
自分の命を燃やして人と関わるわけですから、その辺はシビアに判断しています。
ちなみに誰でも今を全力で生きることはできます。
多くの人が”積極的”に今を生きていないだけですね。
言い訳を並べて過去に生き、不安を抱えて生きてます。
積極的な消極性です。

そんな人は、ちょっと落ち着いて豊かな人生について想いを馳せてみましょう。
豊かな食生活。
あっという間に過ぎる無我夢中の時間。
使命と共に生きること。
きっと見つかると思います。
肩の力を抜いて考えてみましょう。

お味噌汁でも飲んで❤


【みそで世界を平和にするリコちゃんのブログ】
福岡 MISO Bar ミソバー の みそソムリエ*リコ 只今発酵中

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る