依存…していい…?

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

林修今でしょポーズTOP画像

ダメよ~ダメダメ!

依存するのは大好きなんですけ、依存されるのは大嫌い!
依存体質の人はNo Thank You!
ちなみに37歳になっても親の脛を齧ることになんの躊躇いもありません。
一応弁解しておこうと思うんですけど、たぶん依存じゃなくて頼りにしてるだけじゃないかな?
頼り体質だから問題なし。

さて。
依存については過去の記事をいくつか読めば多分わかると思います。
エゴちゃんのハタラキで生まれる人間の癖みたいなもんですね。
原因は主に自己肯定感の欠如でしょうか。
自分にないものを相手の要素や愛で埋めて安心するんですね。

「あなたなしじゃ生きられない!」

みたいな。
本当の愛の可能性もありますけどね。
多分依存でしょうよ。
悲壮な表情で伝えられたらキケン信号ですね。
刺されても大丈夫なように筋肉を鍛えましょう。
かの有名なプロレスラーの棚橋弘至は浮気相手の女性に刺されましたが分厚い筋肉のおかげで無事でした。
原付に乗って病院に行きましたからね。
筋肉鍛えよ。

はい。
依存体質の方は常に相手を必要としています。
愛であったり、優しさであったり、お金であったり。
基本的に家庭環境が影響しています。
自分が愛されている、必要とされているという実感を得られずに成長すると依存体質になりがち。
自分に愛される資格があるということを確認するために相手を利用するようになるんですね。
だから、

「私ってすごい?」

みたいな流れの会話になり易い人は依存体質。
わざわざ言わなくても凄いんですけどね。
不安なんですよ。

依存体質を改善するには自己信頼感や自己肯定感を獲得しなくてはいけません。
自信がつけばOK!って見方もあるんですけど、かなり心の奥底からの自信が必要です。
上っ面の自信は既に持ってますからね。

「私ってすごい?」

って言われるために自慢できることをアクセサリーにしますから。
ブランドの服だったり、パートナーだったり。
そんなん身に付けたところで、その人が凄いことに変わりはないんですけどね。
ほんと滑稽でしかありません。
人間の本質から外れたものにフォーカスしても魅力は増しませんからね。

だいたいこんな感じ?
人間関係への執着が依存に近いですからね。
親、友達、恋人、SNSetc.
これらに執着して心の穴を埋めるわけです。
もちろん人間を使わなくても埋められます。
モノでもカネでも話題になればオールオッケー!
心の穴が埋まれば何だって構わないんです。
キャバ嬢がよく犬を飼うのは心のすき間を埋めてるからなんですよ。
しらんけど。

さて。
まとめはいつもと同じ。
自分で自分を満たそうぜ、ってことね。
相手に満たしてもらおうとすると普通の人間関係は望めません。
自分で自分を満たした上で、相手を自然に満たそうとするのが愛。
人間本来の心のハタラキです。

「愛するから愛して!」

というのが根っこにあるとズレが生じます。
愛されるために不自然に相手を満たそうとするのは依存や執着の現れです。

「いつもFor You精神の私ってすごいなぁ…」

というレトリックで疑似的に自分を満たす行為です。
もちろん、

「ギブの精神ステキだよ!サスガ!」

って褒められるのを待ってます。
偽善ならぬ偽愛というやつです。
For MeありきのFor Youってやつ。
そういうの雰囲気に出ますからね。
バレてますよ、あなたの依存。

さて。
まとめと言いながら依存体質な方はプライドが高いので、ここまで辿り着いてくれるか心配になってきました。

「何こいつ?偉そうに!」

って言ってFacebookでブロックされてたら悲しいなぁ。
まぁ、別に人間関係に執着も依存もないので気にしませんが。
ちなみに僕の場合、執着&依存センサーを常に作動させています。
人間のエゴに対するセンサーですね。
エゴちゃんセンサー。
それが閾値を超えた瞬間距離を置きます。
依存される時間がもったいないないですから。
疲れますしね。

依存体質の人が読んでたら発狂してそうですね。
ごめんね、依存体質の人に悩まされている人のために書いてるから。
依存体質の人は頑張って自分を満たしてね、あなた飾らなくてもステキだから。
マジで。
欠けている個性も、劣っている容姿も、足りない感情も全部幻想だから。
誰かに創られた根も葉もない、ただの情報だから。
自分と誰かと比較して勝手に自分を下に位置付けてるだけだから。
比較することには何の意味もありません。
比較する暇があれば自分の個性を活かして人に愛を与えましょう。
愛を与えることに忙しくなると、愛を受け取るのにも忙しくなります。
他人と比較している暇なんてありません。
人生って短いんですよ。
とっても。

というわけで。
大事なことなので2回も3回も言います。
頭が紡ぎ出す自分に対する言葉はウソだらけです。
人は欠けても劣ってもいない完璧な存在。
それが真実です。
自分に自信がない人は騙されたと思って信じて下さい。
毎日自分を褒めてください。
毎日自分を愛してください。
忘れっぽい人は
手帳に毎日

「自分を褒めること、自分を愛すること」

と書いてください。
それはどんな仕事よりも大切なことです。
自分を愛することを忘れると心が自分から離れていきます。
心を常に心に留める。
そうすれば自信を持って私が私で在るだけで良いと思えるようになります。
存在しているだけで尊い。
生きているだけですばらしい。
あなたは本当にすばらしい。
少なくとも僕は信じています。
早くその真実に気付くことを祈っています。
願わくば、今この瞬間に。


ブログ記事のリクエストはLINE@から。
メッセージお待ちしてます。
登録はこちら

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

ページ上部へ戻る