家族とはなんぞや

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

e4de21f1c1bf56546e1e2795be615d43

昨日のテーマは宗教。
ついつい「宗教はうさん臭い」を連発。
70億人くらい敵に回しちゃいました。
今更汚名返上もクソもないですけど、イメージアップを狙えるテーマが来た!

「家族ってスバラシイ!」

みたいなことを書いて人気をゲットだぜ!
まぁ、書くわけないんですけどね。
でも、敵に回す人は少ない気がします。
今のところは。

さて。
何から始めましょうか。
先ずは親の背中ですかね。
社会人にでもなれば誰でもハッキリ親の未熟な部分が見えてきます。
年齢的にも昔の親のイメージ年齢に追いついたり。
一応、人間として自立し始めた頃でもあり。
今までは逆らえない親というベールで包まれていた部分が露見するんですね。
そこで親の未熟な部分を責めてもしょうがありません。
それが自分を苦しめた原因であったとしても。
親は好きで未熟なまま大人になったわけではありません。
だから、親の至らぬ部分も含めて認める。
自分より子どもっぽくても尊敬する。
親として尊敬できなくても人として良い部分を褒める。
人によっては簡単ではないと思いますが。

でも、その考えをしっかりと持たないと成長できません。
親の背中を見ている時間が長いということは、未熟な部分も含めて自分の中に取り入れてしまっているということですからね。
親の未熟さは形を変えて自分の未熟さにも繋がっているはずです。
親も自分も否定することでしか見えてこない部分があるのは否めません。
ただ、そこはシッカリと認めることです。
親の未熟さには祖父母の未熟さが影響しています。
それは連綿と受け継がれた人としての課題の連鎖。
親になるまでに全部解決できるわけがないですから。
ブッダでさえ悟ったのが35~6歳と言われてますしね。
もちろんブッダも親であることから学べたことも多いでしょう。

要は家族に問題があると思っている人ほど自分に課題があります。
その両親でしか学べないことを選んで生まれてきていると言われていますからね。
課題がないなんてありえません。
自分で作ってるんですから。
ただ忘れているだけです。
でも、忘れたことは問題ではありません。
両親を選んできたことの真偽は関係ありません。
問題なのは家族によって味わわされた経験を引きずって不幸に浸っていることです。

結局は自己責任。
受け取り方も自己責任。
解釈も自己責任。
行動も自己責任。

ちなみに、今挙げたことは直ぐにでも自由に変えることができます。
自分で味わうことを選んだ学びのある経験に変換できるんです。
例えば父親が理不尽にしかりつけたことがトラウマになって性格が変わってしまったとします。
大人しい自己表現をしない子どもになったとします。
でも、父親は自己表現をしない子どもにしつけようとしたわけではありません。
機嫌が悪かっただけかもしれないですし、子どもに大きな期待をかけて言葉が強くなっただけかもしれません。
同じように父が祖父にされたことを、意識せずにやってしまっただけかもしれません。
重要なのは、ただそういう事実があったということだけ。

「きっと父は自分を立派にしようと思ってたんだ…
 自分の感情を押し殺そうとしたわけじゃない…
 自分の言いたいことを言っても構わないんだ…」

といった感じで過去を変えると今が変わります。
でも、過去の事実と思っていたことに執着すると何も変わりません。
父の理不尽さを自分の不甲斐なさの言い訳にし続けても成長はありません。
それこそ自分の子どもに同じことするんじゃないでしょうか。
もちろん理不尽極まりなく。
乱暴に。

結局、家族も自分のために存在しているわけです。
もちろん家族のために自分が存在しています。
お互いがお互いのために近い場所で育ち、ともに学ぶ。
そのために家族があるんでしょうね。
そこで否定的な態度を取り続けてもしょうがありません。
とにかく家族の課題を全部片づけてやるぜ!くらいの気持ちがないと。
せっかくの家族ですから。
もちろん相性があるので、課題を解決したから仲良しこよしになるわけではないでしょう。
仲良くなれくてもお互いのわだかまりは少ないに越したことはありません。
相性が悪いからこそ学べることもあるわけですからね。
いずれにせよ掛け替えのない家族です。
憎んだり疎んだりするのはもったいない。
親を認め、兄弟を敬い、家族を愛する。
そんな風にできれば良いですよね。

なんて偉そうに書いてますが、僕は独身なのでまだまだ学びはこれからです。
もし結婚すれば妻から影響も受けるでしょう。
もし子どもができれば、子どもからの学びも大きいでしょう。
学びが大きければ苦労もひとしおでしょう。
もちろん未来の家族の前に今の家族の課題もあります。
逃げることもできます。
父の理不尽さに目を背けて。
自分の不甲斐なさを抱えて。
それもまた人生。
不幸になるわけでもなし。

ちなみに家族の問題は根深過ぎるのでセラピーを受けないと解決できないこともあるでしょうか。
ヒプノセラピーとか催眠療法とか。
うさん臭い感じしますかね?
普通にデータが取られていて信憑性のある治療法ですけど。
アヤシイと思った人は勉強不足!
日本人に染まり過ぎています。
気を付けて!

さて。話を戻します。
要は自分だけでは行き届かない心の領域があるわけです。
内省して自己解決が理想的ですが、硬い心の殻を破るには自分の力だけでは足りないこともあります。
そこをセラピストの誘導で解決していくわけですよね。
催眠によって忘れていた3歳の頃の自分に戻ります。
そして大人になったからこそできる解釈をセラピストに加えてもらうんですね。
すると今の自分に対するイメージも大きく変わります。
もちろん今まで繰り返してきた人間関係のトラブルも起こらなくなってきます。
ちなみに前世に問題があるケースまで出てきたりしますね。
うさん臭くなってきましたか?
普通にデータがとられていて信憑性のあるケーススタディの一つですけど。
アヤシイと思った人は勉強不足!
とまでは言いませんが、誰かが主張することは懐深く認められないとツマラナイ人間になると思いますよ?
しらんけど。

それこそ家族になる人は過去世でも会っているって話もありますね。
だから何?って話ですけど、仲の良い魂が違う学びをしに再会するのもステキじゃないです?
もちろん信じるか信じないかは自由ですが…。

あと家族って大事ですけど、一番は自分ですよ。
典型的なのは子どもが生まれた瞬間に母親の役割を始めることで可能性を閉ざしている女性とか。
子どもを育てるのは大事ですけど、子どもを育てるために生まれてきたわけではないですからね。
自分らしく生きながら子育てすれば良いわけですからね。
子育てを完璧にするために自分を殺して生きているのは本末転倒でしょう。
自分を殺しながら育てた子どもなんて、ねぇ?
なので一番は自分です。
自分のために栄養を取らないと母乳が出ませんからね。
同様に自分を愛さないと子どもに愛を注げません。

さてさて。
話がとっ散らかってきましたのでまとめに入ります。
結論は、

「家族ってスバラシイ!」

って心の底から言えるようになることでしょうか。
家族の未熟さを認めて、親の過失を赦す。
自分の未熟さも顧み、自分の失敗も赦す。
未熟なことで生まれる衝突も大切にし、それでも続く関係性に感謝する。
切っても切れない縁がある人は多くはありません。
この世に生まれた瞬間に縁が深いに人に囲まれている幸せ。
近すぎるからこそ見える嫌な部分は学びです。
好かれ役と同時に嫌われ役も担ってくれている尊い存在です。
その幸せを当たり前にして忘れないように。

凄く大切なことなので最後にもう一度言います。
一番大切なのは自分です。
自分を大切に、家族も大切に。
自分ってスバラシイ!そして家族もスバラシイ!
このバランスが大切だと思います。
自分を満たす。
本当に大切だと思います。
何よりも。

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

カテゴリー

ページ上部へ戻る