欲望って⁈なんぞなもし?

なんぞなもし⁈
死語かな?

はい。
欲してたり望んだりすることでしょうか。
一応Google先生に聞きました。

ほしがる心。不足を感じて、これを満たそうと望む心。

解決しました。
だからググれって言ってあるんですけどね…。

さて。
一応、思いつくことを書いてみたいと思います。
欲望という言葉は少し悪いイメージがあるような気がします。
問題点は”不足感”にあるでしょうか。
充足感不足です。
重要なことは「足るを知る者は富む」ってことを理解することですか?
もう十分な気がします。

「感謝しまくれ!不足感を感じる前に自分を満たしたれ!」

これが守れていれば欲望に翻弄されることもありません。
Maybe…

根っこの原因に想いを巡らすと、人と比べることが大好きなエゴちゃんが怪しいですね。
※エゴちゃんについてはこちら
執着について知りたいの…ねぇ、教えて。
エゴちゃんはいつも考えます。

「自分が一番生き残るべき存在だ!」
「自分が一番敬われるべき存在だ!」
「自分が一番優秀な存在だ!」
「自分以外はどうでもいい存在なんだ!」

なので常に周囲と比較して一番になる行動を取ろうとします。
他人を貶め、自分を奉ります。
その思考のおかげで生き残ることができていると言えばそうなんですけど、心の負担は大きくなるばかり。
上げているようで下げているパラドックス。
エゴちゃんは楽に生きるために必至こいてますが、魂は置き去りだったりしますね。
魂が穢れる、波動が落ちるなんて表現をするのでしょうか。
エゴちゃんに任せていると、結局楽に生きることができないのでブッダも楽に生きるコツを伝えて回ったわけです。
そこらへんはエックハルトさんも上手に伝えています。

僕もニュー・アースはバイブルにしているので、

「自分にエゴなんてないよ!」

と勘違いしてエゴちゃんに隷属している人は買って読んでね♪
どうせ買わないだろうけど。

さて。
原因はなんとなくわかったので対策が必要です。
上でも挙げた2項目がポイントですね。
感謝と自己肯定感。
この二つに取り組むだけで大体色んな心の問題は解決できそうな気がします。
こんなことを偉そうに言いながら僕も昨日指摘されたばかりですが。

「自分に満足しきれてませんよね?」

みたいな。
腹落ちさせるのも難しい微妙な部分ですが、自分を褒めるだけで良いみたいですよ。
毎日々々鉄板の上で焼かれて生きることが嫌いになる前に自分を褒めるんです。
鯛のフォルムでも生地のパリパリ感でも粒餡のボリュームでも何でもOK。
自分を褒めることにクリエイティブな才能を発揮させましょう。
人は等しくクリエイターなので誰でもできます。
ただ日本人はネガティブ・クリエイターの傾向がありますよね。

「だって人から好奇の目で見られるから…」

なんてね。
勝手に幻想を創り出して勝手に自分を押さえ込んで本当の自分を殺しています。
マインドのソフト・キリングですね。
日本人は添加物で肉体のソフト・キリングを、教育やマスメディアによる心のソフト・キリングを施されてます。
日々、殺されていることに気付かないのは無理もありませんが、誰でも抜け出すことができます。
自由への欲望があれば。

この一点に関して、僕は欲望はアリだと思います。
自由がなくても足るを知って豊かなのか?
となると非常に難しい問題です。
人間、そこまで悟るのは簡単ではないでしょう。
なので自由が足りていないことに対して自覚し、立ち上がる必要があります。
自分のために。

それ以外の欲望はそれほど必要ないんじゃないかな?
本当に人間が追求すべきは自由な自己表現だと思ってるので。
表現に限らず自由に思い浮かんだことを発言して良いんです。
空気読まないのも自由、空気読めない奴と言われてハブられるのも自由。
全て自由です。

ちなみに卑近な欲望の話もしておきましょう。
ヒトモノカネに対する欲望にだけは気をつけた方が良いと思います。
足りないと思うのはしょうがありません。
人間は欲望の渦に揉まれることで、成長していく生き物ですから。
ただ、欲望に飲まれたら動物と同じです。
せっかく理性や創造力を持ち合わせているので、それらを最大限に発揮していかないと意味がありません。
理性によって気付き、エゴちゃんと協力しながら望むものを創造するんです。
それが希望です。

人間は完璧な状態で生まれてきます。
でも、何者かの悪意によって自由は理不尽に奪われてしまいます。
その不足した自由を取り戻す闘いからは逃げてはいけません。
自分以外の責任にして逃げてはいけません。
自分の責任から逃げると無味乾燥な人生を送ることになります。
豊かに生きるためには痛みを伴います。
痛みと立ち向かい、自由への渇望を追い求め、希望で自分を満たす。

人間は自由に飢えています。
エゴが消えて魂が喜ぶ瞬間を求めています。
その渇望を創造的なエネルギーに変えてみてください。
そのエネルギーは希望で溢れる日々の火種になります。
魂が喜び、心が笑う。
そのために渇望し、欲望の炎を燃やしましょう。
僕はそんな炎を心に灯したい人を応援したいと思います。
それが僕の心の炎に薪をくべることなので。

美しい心の炎で溢れる世界は訪れていますよ。
気付いていないだけで。
必要なのは気付き。
ただそれだけ。

イマオカシから思いつきで送られてくるお話はLINE@で受け取ってね。
ブログ記事のリクエストもお待ちしてます。
登録はこちら

最新情報をチェックしよう!