旅を最も楽しめる心の在り方について教えて!

  • 2018年2月8日
  • 2018年2月8日
  • , コラム
  • 53View
  • 0件

旅を最も楽しめる心の在り方は?

ようやく肩の力抜いて書けそうなお題かと思いきや。
ところがどっこい切り口が難しいのね。
心の在り方…。
肩に力が入ってきました。
とりあえず楽しみ方も含めて書き進めてみましょう。

旅を楽しむ。
そんな複雑な話じゃないと思うんですけど、旅は自分の可能性を拡げるのが醍醐味でもあります。
なので旅では”非日常を演出する”のが良いのかな?なんて思います。
国内旅行ならなおさらですね。
いつもと同じ心境でいたら可能性は閉じたまま。
ちなみに日常がルーチンワーク主体の方々は可能性がどんどん閉じてます。
気を付けて!

さて。
閉じた可能性をこじ開けるには、いつもと違う自分になることも一つでしょうか。
最近一緒に旅行した友達は、おっさんにいきなり話しかけて仲良くなってました。
いつも旅では地元の人に話を聞いて行先を決めるそうな。
僕からすると完全に非日常。
いつもスケジュールを決めて動きますからね。
※その時の旅のしおり

キャプチャ

たまに彼のエッセンスを取り入れてイレギュラーな動きをすると可能性が拡がりそうですね。
コミュニケーション、ネットでは見つからないスポット、イレギュラーを楽しむ心。
できる範囲でいつもと違う動きをすることで新たな発見が内に外にあるはずです。
この新しさを楽しむための非日常の演出は面白いかもしれません。

話しかけるの…ちょっと苦手だな…。
なんて人は酒を入れて旅を始めてください。
体調が悪くならない程度に酔って動くのも非日常です。
駅中でビールとツマミを買って新幹線に乗るのは最高ですからね。
駅弁とか空弁もまた旅の醍醐味。
目的地についてほろ酔い。
気持ちが大きくなったら自然といつもと違う行動になります。
最初から旅先で話しまくる!という決め事をしておいて、酒をオンしておいたら大丈夫でしょう。
最初の一人に話しかけられたらあとはスムーズなんじゃないかな?
心の在り方とは違いますが、酒気帯び旅行も良いと思いますよ。

あと、やっぱり下調べは大切だと思います。
世界一周中はガイドブックなしで動いてたので面白そうなスポットを取りこぼしてしまいました。
そんな教訓もあって5月のハワイ旅行は今から着々と情報を仕入れて準備をしています。
行き当たりばったりの旅行も良いかもしれませんが、やはり情報はあった方が良い。
なので僕は飲食店の情報だけは調べておいてグルメ難民にならないようにしています。
来月の広島旅行の際の広島焼のお店もリストアップしました。
あとは牡蠣が食べたくなった時のために牡蠣のお店を調べておくくらいでしょうか。
広島焼きと牡蠣の両方食べられる店もあるので、そこなら外さなさそうです。
行くか行かないかは置いといて、行きたくなった時のために既にGoogleマップに☆がついていると楽ちん。
※ホノルルの飲食店は100店舗近くプロットしてます。

FA6B9242-8E11-44CB-8603-BDE58C079844

近くに良い店があるかどうか一目瞭然ですからね。
現地で食べログをリサーチする時間を省ける上に、事前の情報収取は時間をかけられるので情報の精度が上がります。
だいぶ旅はしてきましたが下調べが重要なのは間違いありません。
旅の質は事前に決まる。
ここは拘れば拘るほど良いと思います。
何カ月も前から少しずつ調べる作業が日常に楽しみを添えますしね。
旅は計画的に。おすすめです。

あと、旅の目的は大切です。
先月の旅行は米子と出雲のミエナイチカラ旅でした。
ご先祖様へのご挨拶とゆかりのあるある須佐之男命が関係する神社への参拝。

980FF909-9018-464D-95D6-85163E3A2070

この時も一応グルメ情報は調べましたが、お墓と神社にお参りできれば100点ですからね。
そこに親戚のお宅にお邪魔するイベントを加えて110点。
出雲そばを堪能して120点。

83717A63-9664-49F2-A0C1-BEA77C6E2A84

みたいな旅行でした。
その上、テーマがあると人に興味を持ってもらえますからね。
山口県にフグを食べるためだけに行ってきたよ!とか。
僕は話のネタにしたいという気持ちが強いので、年越し屋久島旅行してみたり。

09721335-C5F5-4756-B40B-37E72765B969

凍死するかと思うくらい山小屋が寒かったので二度とやりませんが、山小屋での面白い出会いがあったりして楽しい旅行でした。
あと目的としては人に会いにいくケースが多いですかね。
この前も初任地で仲良くして頂いた同業他社の先輩に会いに札幌に行ってきました。
ついでに旭山動物園も行ったり、グルメを堪能したり。
これまた120点の旅行で大満喫。
わざわざ人に会いに行くことを繰り返していると、自然と全国行脚できるんじゃないですかね?
そういう意味では旅行を楽しむために日頃から友達作りをするのも大切だと思ってます。
営業職は転勤族だった上に同期が多かったので富山とか遊びに行きましたね。
今、博多に住んでいるのも佐賀の同期と中洲で遊んでいたのがきっかけですし。
人に会いに行く目的がないと行かないような場所も楽しいものです。
これまた可能性の拡大にも繋がりますしね。

あとは土産話ですね。
せっかくの経験はなるべく多くの人にシェアした方が良いと思います。
愚痴ばかりの会社の飲み会を断って気の置けない仲間との飲み会で土産話。
1人で居酒屋に飲みに行ってカウンターで話をするのも良いかもしれませんね。
大将とローカルフードの話で盛り上がるかもしれません。
その時は箱じゃなくて個包装のお菓子一つで構わないので配り歩きましょう。
お金をかける必要はありません。
ほんのささいな物を沢山の人に。
土産話とプチ土産。
これをするためにアレコレ考えるのも楽しいですね。
人が興味を持ちそうな目的、場所、お土産。
自分も他人もワクワクできれば最高だと思います。
1人だけ楽しむなんてもったいない。
喜びは多くの人にシェアしましょう。
僕は美味しい料理が人の心を豊かにすると思っていますが、旅もまた然りです。

最後に何か出てきましたね。
旅で世界を救えとは言いませんが、自分が旅をすることで自分も友達も豊かなにしようという心の在り方が素敵じゃないでしょうか。
豊かさについては思い思いで良いと思いますが、食べ物で言うおすそ分けを旅をした時にでもできれば良いですよね。
といった感じで。
何をするのにも外せないテーマに行き着いた感じです。
豊かな心で人の心も豊かに。

イマオカシから思いつきで送られてくるお話はLINE@で受け取ってね。
ブログ記事のリクエストもお待ちしてます。
登録はこちら

最新情報をチェックしよう!