イマオカシを構築している成分と頭の中が知りたい?

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

4EBB7A73-D58B-4082-AF6F-56C675425227

「いつもわかり易いようで分かりにくい今岡氏を構築している成分と頭の中が知りたい!」

またしても香ばしい質問だな!
どうやって答えれば良いのか?
酒とタバコと女?みたいな?感じ?
よくわかりません><

Facebookとブログでだいたい把握できると思うのですが、とりあえず書いていきます。
先ず人と違うと感じる特徴はマイノリティを突き進むことでしょうか。

0F1378E8-9A0B-4D10-A801-F691DE4F8F45
ブログにも書いた気がしますが、これは当たり前に人がやるべきことだと思ってます。
1人として同じ個性がないんだから、たった1人であることを表現したくなるのは必然。
誰かと取っ替えのきく代用品でしかないんだ、みたいな考えは危険ですよね。
サラリーマンの皆さんは大丈夫でしょうか?
あなたたち漏れなく代用品ですけど?

余計なことを言いましたか?
何か反論されそうですね。
自分がどう考えようが会社は代替可能な資源としか思っていないですからね。
その環境に身を置くことのリスクはどうしても拭いきれないと思います。

さて。
僕は唯一無二の存在になりたいと常日頃から思ってます。

CC886F6B-BB72-47DE-9579-77B7A060A017
「イマオカシみたいな人初めて会った!」

というのは昔から言われているので既に唯一無二っぽいです。
やったね!

「そんなことな『あるんです!』

そう、あるんです。
みんな唯一無二の存在だって言いたいんでしょ?
そんなの当たり前田のクラッカーです。
百も千も万も承知。

人の陰口を叩いた時に、

「まぁ悪い人じゃないんだけどねー」

みたいな部分ですよ。
超当たり前の部分。
フォローのようなテイストで使われるフレーズですが、全くフォローになっていません。
悪い人なんて極々々々一部です。
悪い人じゃないというのは超当たり前。
むしろ殆どの人が良い人なんじゃないのかな?
Do you understand?

だから基本的に悪くなくて唯一無二の存在というのが人間の個性を考える時のゼロベース。
そこから人間は頑張って努力して足掻いて泣いて鼻水垂らして、本当の掛け替えのない存在に近づいていくわけです。
ちょっと論点が分かりにくくなりましたかね。
要はみんな誰かに似すぎってことです。

5E63C75A-9A6E-47C9-ABED-E172E45CD3A4
僕にとっては誰かと取っ替えのきく代用品でしかないんです。
動物園で言えばキリンとかゾウ。
もちろん唯一無二で特徴もありますよ。
飼育員にとったら本当にそんな存在なわけですが来園者にとってはどうでしょう?
パンダは名前まで覚えて帰ってませんかね。
キリンやゾウにも名前はありますよ、もちろん。
でも、覚えられるのは可愛くて珍しいパンダの名前だけなんです。

さて。
僕はマイノリティを突き進んできました。

1FE07F3D-A89C-4FE9-BD37-D513DD200906
今振り返ると苦労も多かったんじゃないですかね?
マジョリティに組み込まれる方が流れに身を任せられて楽ですから。
ちなみに僕が正しいという主張ではありません。
あくまで僕の頭の中。僕の生き方。
あと、僕が友達になりたいのは同じような考えで生きてきた珍獣のような人です。
珍獣が集まって話す場って楽しいんですよ。
珍獣同士は波長が合いますからね。
しかも価値観は通じるものがあるのに視点が独特だから会話が面白い。
とにかく面白い。

そう。
次のテーマは面白いこと。

39C73B76-B410-42AB-B1B9-BB5759FE53B0
僕は面白いことしか興味がありません。
常に何か面白いことを探し求めています。
生まれた時からそんな感じなので、面白いことに関するアンテナが磨かれています。
そして徐々に上がる笑いに対するハードル。
なので僕はあんまり笑わない。
その辺に関してはコチラの記事参照☞笑顔の行方

同じようなところですが、僕は人を楽しませることや驚かせることも好きです。
なので自然と基準が上がります。
営業職時代に自分を売り込む方法の一つとして使っていたのでなおさら。
だから普通のことでは感情が動きません。
だいたい想定内なんだもん。
冷たい人とか感情がないとか言われたりしますが、つまんないだけです。
こんなこと言うと嫌われそうですが、僕のことを嫌うのはつまんない人だから問題ありませんね。

さて。
最後の話に入る前にイマオカシの頭の中のKey Wordを列挙します。

・食べ物
・スピリチュアリティ
・お好きにどうぞ
・成熟
・文化
・自己表現
・愛
・ファッション
・コミュニケーション
・喜び
・自然
・神社
・マスターマインドグループ
・錬金術
・クリエーション
・キュレーション
・GIVE
・コーヒー
・旅
・深化
・法則化
・効率
・真
・善
・美
・something new
・俺より強い奴に会いにいく
・青魔導士
・卓球
・ピンポン
・グローバル
・ユニバーサル
・自由
・Joyful
・Funny
・Interisting
・奈良
・計画
・戦略
・漫画
・親孝行
・文章
・ボキャブラリー
・本質
・写真
・個性
・洞察
・好奇心
・Let me raise you up

もっと時間をかければ出てくると思いますが、ざっとこんな感じでしょうか。
意識高い系なんで意識高い表現してるとこもありますね。
意味がわかっても説明しないとわからない言葉もあるので気になったら聞いてください。
どや顔で回答します。

800CB7C3-A523-4270-879A-F4DC78E2F3B4
さて。
最後はイマオカシの脳のハタラキについて。
自分で言うのも何ですがネタの引き出しに関しては圧倒的です。
自分より引き出しあるなーって思う人は3人?くらい?かな?
そのくらい。
もちろん出会っていない人で自分より引き出しがある人は沢山います。
ただ一般的な基準よりは圧倒的にネタは引き出せます。
世界一周の土産話だけでナンボあんねん⁈って話ですからね。
これを読んで少しでもイラっとした人は引き出しの多さに自信はあるのに自分に自信がない人です。
自己肯定感を上げるコンサルしてあげるから連絡してね♪

さて。
人を敵に回しやすいのもイマオカシの特徴です。
自分にないものを持っている人を見ると自分の方が上だと主張したくなるのが人間の性ですからね。
ネタの引き出しが多いことで対抗心を燃やされることがたまにあるんです。
みんな直ぐにマウンティングしたがりますからね。
人類はんは勝ちたがりですわ、ほんま。
さらに言うと僕は基本ピエロです。
バカやってます。阿呆でもあります。
タロットカードで言うとTHE FOOL、愚者ですね。
その風体や言動から人は見下す傾向があります。
見るからに勝てそう。マウント取れそう。
でも見る人が見ると何か考えているのが分かります。
要はトリックスター。
愚者でありながら賢者の要素を持っているわけです。
自分が賢者という主張ではありません。
何も考えてないわけではない、ということです。
なので小賢しい人から見ると愚者に見えます。
考えを見抜けませんからね。
一方、賢者から見ると何か意図があるように見えます。
なので小賢しい人が僕を見下している場で、賢者が僕の本質を見抜くとより対抗心を燃やしたりします。
困ったものです。
ネタの引き出しの数で人間の優劣は決まらないのに。

閑話休題。
引き出しの多さを誇示する気は毛頭ありません。
自慢するようなことでもありませんからね。
誇る部分はハタラキです。
ここは自慢してもいいなじゃないかな?
少しくらい天狗になっても罰は当たらないでしょう。

B265B884-4544-4A9B-97C9-C57041FB44DA
ポイントはKey Wordで出てきた錬金術。
金属と金属を掛け合わせて金をつくる学問。
詳しくは鋼の錬金術師を読んで下さい。
錬金術で例えると僕の脳はフラスコみたいなもんですね。
材料をポポイッて入れると何か出来上がる。
新しい何かが生まれてきます。
冷蔵庫の中を見たらパパっと何か作れちゃう的なやつです。

これが料理以外でもできちゃう。
人の悩みを聞いて問題の要素をポポイッとフラスコに入れると解決案が出てきちゃう。
何気なく過ごしていてもポコンッと何かが生まれることもあります。
それは今までの知識や経験があってこそです。
ただ、そこに刺激を与えてないと何も生まれません。
新しい材料、雰囲気、感情etc.
フラスコを揺らすエネルギーも必要でしょうね。

さらに自負するところは材料の多くが面白い素材というところでしょうか。
生まれてこの方、集め続けてきた面白い素材が、それこそ無数に揃っています。
なので僕のフラスコを上手い具合に揺らしてくれる人からすると、

「イマオカシは面白いね!」

ってなります。
もちろん全ての人が僕を面白いとは思いません。
ただ、たまに絶妙な塩梅でフラスコを揺さぶる人がいます。
その人は僕のファンになりますし、僕はその人のファンになります。
僕はそんな人に出会うと惜しみなく錬成できます。
フラスコの中は無限の可能性で満たされていますからね。
僕の心が揺さぶられると脳と言うフラスコも揺り動かされ何か新しいものが生まれるんです。

そのハタラキの一端がリクエストによるブログでもあります。
フラスコに何か入れて揺らすことで何か生まれています。
少なくとも誰かにとって新しい価値です。

“Something New”

これもKey Wordでしたね。
ちなみに僕の中に埋もれた過去に真新しかった何かは眠っています。
誰かにとっては価値のないもの。
誰かにとっては価値のあるもの。
それは”今”この瞬間、存在しないのも同義です。
量子論みたいなもんですね。
量子論の引き出しは弱いのでサッと引きますが、重要なのは可能性に気付き動くことです。
この記事のリクエストを送ってくれた人は気づいて動いた人です。

「何かよくわかんないけど突っついたら何か出てきそう!」

と思って実際に突っついた人です。
そしてここで綴られる文字が生まれたわけです。
これは間違いなくSomething New。
もちろん文字を紡いだ僕にとっても。

さてさて。
思わず調子に乗ってオブラート薄めで書いてしまいました。
0.01mmくらいですかね?
しらんけど。

これを読んで直接話してみたくなった人は会いに来てください。
気軽に会えるのは今のうちだけですからね。
調子に乗って言っているわけではなく色んな意味で。
福岡は近いですし、まだ無名ですし、今のところ同じ世界に住んでますし。
ピンと来た人は博多で飲みましょう。
期待外れでも良い経験になりますよ。
しらんけど。

0E2D3733-DFD9-4BFB-A4D0-53A8287A74E0
イマオカシから思いつきで送られてくるお話はLINE@で受け取ってね。
登録はこちら

少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

ページ上部へ戻る