ミエナイチカラ旅その2〜せやな 神社、参ろか~

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

1A36731A-4BE2-440F-9F42-8DC8F6C6EDFF

Cock a doodle doo~!

市街地だったので幻聴かもしれませんが、ニワトリの鳴き声とともに起床。
前日にサクッとお参りを済ませてしまった熊野大社に再び行くことに。
朝イチの神社の雰囲気を味わってこその神社巡りですからね。

道中、コンビニで仕入れたコーヒーとお菓子を満喫しながら小一時間のドライブ。
これはこれで旅の醍醐味。
マジで冷え込む朝なら200~300円の買い物で贅沢な時間が味わえます。
ちなみに山間部では氷点下2度。
盛岡で営業していた時に凍結した道路でスリップして事故った経験がありますからね。
慎重に運転しないとお墓に入ることになりかねません。

下り坂もあるのでエンジンブレーキを使いながら慎重に運転を続けて熊野大社へ。

IMK03263
ゆっくり境内を巡り、心地の良い雰囲気を味わいます。
お参りも済ませて次なる目的地の日御碕神社へ。
ちなみに11月末にも来てます。
滅多に来る場所じゃないはずなのに、中一月で再訪してます。
勝手知ったる神社な感じだったのでサラッとお参りして出発。

時間に余裕ができました。
今回は参拝する予定がありませんでしたが、せっかくなので出雲大社へ。

IMK03272
滅多に来る場所じゃないはずなのに、中一月で再訪してます。
勝手知ったる神社な感じだったのでサラッとお参りしました。
神在祭の時は人でごった返してましたが、さすがに空いていたので散歩がてら写真撮影。

一応、僕の神社の参拝スタイルを記載しておきます。

(ご神体の方向に目を開けて/笑顔で)
・(住所/部屋番号)から来た(干支)年の(名前)です。
・参拝することができたことを神様(龍神様)へ感謝を伝える
・「生かして頂いて ありがとうございます」(言葉、言葉の数に意味あり)
・決意表明(する時もあれば、しない時もあり)
・ご支援頂ければ幸いです/見守って頂ければ幸いです(言わない時もある)

こんな感じ。
住所とか名前は言わなくて構わないという意見もありますが念のため呟いてます。
お稲荷さんは神社によってお願いしない方が良いという話があったりして何が正解かわかりませんが、謙虚に感謝の気持ちで参っていれば問題ないのでは?って思ってます。
あと、お参りする神様のことは調べてからお参りするようにしていますね。
だいたいこんな感じ。

突き詰めるとキリがないのですが、結論としては

「お好きにどうぞ」

の世界です。
お願いしても構わないし、気分を新たにしに行っても構わない。
お賽銭は幾らでも構わないし、3拝3拍手でも構わない。
ただ、神様を敬う気持ちくらいは欲しいでしょうか。
敬う気持ちがあると、自然とマナーについて学びたくなるので。

はい。
その後は出雲そばを食べに。
そばと親子丼のセットを注文したのですが、親子丼がイオンのフードコートで食べるやつの方が美味しいレベルだったので消化不良。

95B89888-B887-4551-B1B0-F77F67CD318C
丼もの、特にカツ丼にはうるさいですからね。
中途半端なものを食べると不機嫌になってしまいます。
満たしきれなかった食欲を持て余してお菓子をヤケ食いしてしまいました。
その後は最後の神社の須佐神社へ。
お神札をお受けして、ようやくのミエナイチカラ旅のミッションは終了。

ですが。
家に帰るまでが遠足、という金言があります。
油断しないように5時間のドライブ開始。
と言いながら、わき見運転と居眠り運転のヒヤリハット事例がありました。
ほんとヒヤリとしましたね。
仮眠を取りつつ、何とかレンタカーも返却。

もうヘロヘロで死にそうでしたが、飲み会の約束があります。
一個年上の独身男性と不毛な恋愛論を楽しみ、鳥取土産を渡して帰宅。
恒例の

「やっぱりお家が一番ネ!」

という一言の後、神棚にお神札を設置してミエナイチカラ旅は終了。

いかがだったでしょうか。
怒涛のミエナイチカラ旅。
ミエルチカラに寄っている人からしたら「?」って感じですかね?
かなり端折ってスピ要素は削ってはいるんですけど「???」って感じでしょうかね?
みんなお寺も神社も行っているので大差ない気がしますが、いかがなんでしょ?
お守りをお受けして肌身離さず持つ人と、お神札をお受けして神棚におまつりする人にも大差はないのでは?
なんて思っている次第です。

ちなみに僕はスピリチュアルが大好きで盲目的に信じて動いてます。
が、たまに目を開けて確認します。

「ミエナイチカラを妄信してバランス崩してね?」

ってな感じで。
人にどう思われようと、どうでもいいんですけど自分で自分を眺めてチェックは入れます。

「少なくとも依存してないよね?大丈夫?」

という最低限のラインは死守です。
自分で自分を見てダサいのは良くないなって。
同様にミエルセカイに精一杯にならないようにも気を付けてます。
バランス、大事です。

さてさて。
今回のミエナイチカラ旅いかがだったでしょうか?
まだまだまだディープな話はできていないのですが、深入りすると面白い世界です。
少なくとも人として正しくあろうとする気持ちは育まれています。
たぶん。
といった感じで、どこまで深入りするかはお任せですが、たまにはミエナイチカラに寄ってみてはいかがでしょうか?

F4007A9B-1B84-4AC3-B674-2EADF71772CC
お墓参りでご先祖様に感謝して、
神社参拝で自分と向き合い、
占いにでも行ってアドバイスをもらう。

こんな感じでミエナイチカラを受け取った後にミエルセカイで踏み出す一歩はパワフルです。


少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

ページ上部へ戻る