ぼくなりの神社参拝を語る

神社、参ってますかー⁈

ちなみに僕は最低週2回くらい参っているでしょうか。
御利益が欲しくてたまりませんからね。
お願いしてから催促に行くという参拝方法です。
肉食系参拝男子と言ったところでしょうか。

さて。
冗談はさて置き。
最近は神社ブームや龍神ブームで世の中が賑わっています。
僕の神社参拝歴はソコソコなので、目を付けてたインディーズバンドがメジャーになって、
多くのファンからチヤホヤされ出した時の心境を味わっている感じです。

さてさて。
冗談はさて置き。
昨日のブログ記事同様いきなりディープな話をすると、
亜光速で読者が離れていくので僕なりの神社参拝についてフワっと語ります。

神社には千差万別の雰囲気があります。
鳥居をくぐった瞬間に身を覆う空気感を味わうために参拝する人もいるでしょう。
何だか心地よいとか他の神社と違う、といった違いはニブチンの僕でも感じます。
そして色々巡っていると、また行きたくなる神社が見つかります。
パワースポットというかリセットスポットという感覚に近いでしょうか。
神社の役割の一つが生まれ直しと言われていますしね。
僕も気持ちが新たになる感じが心地良く、身が引き締まるので度々お参りしています。

色々巡りましたが☝のような感覚が強いのは伊勢神宮です。
日の出とともに二見輿玉神社で禊ぎの参拝。
その後に早朝の静謐で張り詰めた雰囲気の伊勢神宮の境内を歩きました。
伊勢神宮に限らず神社の参拝は早朝に限ります。
雰囲気を味わい、自然を感じ、自分と向き合う。
これは参拝の醍醐味と言えるでしょう。

こんな感じで気持ちのリセットとともにお願いをしています。

「参拝の時は感謝だけ!お願いしちゃダメ!」

なんていう意見もありますが、僕のスタンスはお願いする寄りです。
ただ、お願いは

「ご支援頂ければ幸いです」
「見守って頂ければ幸いです」

くらい。
もちろん日ごろの感謝だけする時もあります。
でも、

「恋人が見つかりますように!お願い!クリスマスまでに!」

みたいなお願いはしません。
行動していることが前提で、これからも世のためになることをする決意をして、
そのお手伝いをして頂けたら幸いです、みたいな感じ。

別にこれが正しいというわけでもなく、単なるお願いが悪いという話ではありません。
あくまで僕のスタンスです。
願いが叶う、叶わないという結果を神様に求めるのも違うかな?って気がするので。
もし結果が出た場合は自分の想いが他人に伝わり、神様にも届き、
一つ一つが繋がって線になり、自分に戻ってきて面になるという感覚。

こんな感じで日々生活していると、何だかミエナイチカラが働いたんじゃない?って思う瞬間があります。
これは何かしらの計らいでしょ…どう考えても…みたいな。
別にこれが事実でなくても構わないんです。
自分の中の真実であれば良いんです。
要は自分の心の中でシックリきていれば良いだけ。
全てが目に見えるもので成り立っているわけではなく、
全てが目に見えない力に支配されているわけではないですからね。
全てはバランスです。自分なりのバランス。

さて。
うっかりディープな話に入りそうなので、〆に入りたいと思います。
伝えたいことは一つ。

「早起きして神社に行きましょう!」

IMK02646

最新情報をチェックしよう!