自己投資しすぎて自己破産寸前〜ご利用は計画的に〜

ヤバい。めっちゃヤバい。

僕の収入源は居酒屋の時給850円のバイトです。
一回シフトに入ると5000円くらい。
それも週1〜2回くらいなので普通に働いていると家賃分も稼げません。

「実家が裕福なんでしょ?」
「何か収入あるんじゃね?」

みたいに思われてますが、びっくりするくらい親に借金してる上にカードの分割払いがヤバい状態です。
先週も生命保険を崩してカードの支払いに充てました。
自転車操業ではありませんよ。
こういうのを火の車って言います。
まじヤバい。

何てことを言いながらセミナーに行ったり、東京に行ったりしてます。
最近はバーベキューのイベントに参加したり。
そして今月末も東京です。

「やっぱお金あるんでしょ?」

って言いたくなるんでしょうけど、メルカリで鞄とかネクタイとかチマチマ売って旅費を稼いだりもしてるんです。
涙ぐましいね!

というわけで。
収入に見合った生活をすべきなのは百も承知。
いや、普通に無駄遣いする時もあるので承知は六十くらいかな?
それでもゴリゴリ使ってるのは殆どが自己投資だからです。

「お金を使いまくって破産寸前まで行っても、用途が自分への投資なら破産しないっしょ?」

という極めて楽観的な考えに基づいて動いているんですねー。
それに巻き込まれた親が先に破産寸前まで行かないように祈るばかりです。
投資先は息子ですからね。
自己投資は裏切らなくても、息子はトンズラこいて裏切る可能性があります。
お金を前に家族の絆なんて風の前の塵に同じですから。
子どもにお金を貸してくれと言われた人は返ってこないものと思って判断することをオススメしますよ!

さて。
自己投資が大切なのは皆さんご存知ですね。
実は何に使っても自分に返ってくるのでお金を使えばだいたい自己投資です。

旅行も自己投資。
ファッションも自己投資。
キャバクラも自己投資。

全部自己投資ですが、重要なのは目的です。

無目的の旅行はリラクゼーション。
無目的のファッションは物欲解消。
無目的のキャバクラはただの金ヅル。

目的がフンワリしていると得られる効果もフンワリしちゃいます。
逆にキャバ嬢の目的にハマって気付いたらボトル入れてた、なんて事態に陥ります。
キャバ嬢まじヤバい。
で。
ここに目的を加えると、

海外の音楽シーンが目的の旅行。
セルフブランディングのためのファッション。
コミュニケーションスキル向上のためのキャバクラ。

となってきて事情が変わってきますね。
臨む態度一つで流れが出てくるのがわかると思います。
大切なのは流れです。
ちなみにキャバクラで貢いだ金がキャバ嬢に流れて、そこからキャバ嬢のヒモの財布に流れ着く。
流れはあるっちゃあります。
ただ、あんまり良い流れじゃなさそう。
おっさんからワクワクして出て行ったお金がチャラ男の財布に入ったら良い気分になりませんからね。
間違いなく諭吉ご立腹。
万が一、ヒモの財布から自分の財布への流れを作れるなら賢い投資かもしれませんが…。
そんなことを考えながらお金を有目的に使うことが自己投資に繋がるわけです。
人のためにもなって自分のためにもなる。
そんなお金を使い方をしてたら、お金に裏切られることはないと思う今日この頃。

というわけで。
ステルスマーケティングの記事でしたが、分かりにくかったかもしれないので説明しますね。

「今、僕に投資してくれると良い利率で返ってくるかもよ?」

という読者向けに愛のある施しを求める記事でした。
夏野菜の施しもお待ちしてます。

「夏野菜カレー食べたい(๑❛❥❛๑)」

最新情報をチェックしよう!