みんなで話す時に大切な3つのポイント~良いコミュニケーション、意識してますか?~

↓ 応援クリックしていただけますとうれしいです。ブログを書く励みになります!
世界一周人気ブログランキング
世界一周準備ブログランキング

11014008907

意識してねぇだろ?

と、大上段から物申すのはお酒が入っているからです。
あんまり気にしないで下さい。
コミュニケーションについては書籍で書く予定ですが、練習がてら小出しに書いていこうと思います。
記事の流れとかユーモアとかお構いなしの練習記事なのでサクッと本題に入ります。

まず複数人で話す時に身構えてますか?

「身構えてたら言いたいことも言えないだろ!馬鹿ちんが!」

と武田鉄矢に怒られるような気がするのですが、身構えた方が良い時もあります。
ケースバイケースですが。
身構えというか、パーティの流儀というか、コミュニケーションの配慮というか。
よくわかんないですけど、配慮があったり元からできてる人は直ぐ分かります。
それはもう一瞬で。

「んなこた~どうでもいいじゃない~。君、細かいね~」

何て感じでタモリさんに一笑に付される気がするのですが話を進めます。

先ずは人の話を遮らない。
当たり前か。
でも、遮る人はワンサカいます。
話題に出てきたキーワードに反応して喋りたいことを喋り倒すパターン。
これは話の内容次第では許されます。
女の子は可愛ければ許されて、割り込み話は面白ければ許されます。
もちろん話の腰を折って申し訳ないと謝罪を入れるのが大前提です。
そして面白くて有意義な話を終えた後は謝ってから話の軌道修正も大前提です。
ただ、このパターンは面白い話に皆が熱中して元の話がどうでもよくなったりしてます。
あと、面白い話が呼び水になって他の面白い話が出てきます。
でも、こんなパターンは稀。
イレギュラー。
だから基本的に話を遮らないように。
どうしても喋りたいのは喋っている人も同じなんだから配慮しましょう、って話。
話の腰を折られると痛いんですよ、ほんと。
腰を折られてるのに心も一緒に折れちゃう。

次!
話が長いのはダメ!
これも当たり前か。
でも、話が無駄に長い人もワンサカいます。
これも面白ければ良いんです。
できれば無駄は省いて欲しいところですが、面白いは正義なんです。
そして話はコンパクトに、は礼儀です。
相手の貴重な時間を奪って1分で伝わる話を懇切丁寧に10分かけて語るのはマナー違反。
時間=命という感覚は大人になったら身に付けておかないと信頼されません。
気を付けるべきは、集団の理解の平均値を想定して情報を過不足なく話すこと。
なるべく要点だけを話すこと。
あとは適度に間を取って相手が質問する隙を作ること。
会話は独演会じゃないんです。
みんなで作り上げるものなんです。
独演したいならニコ生をオススメします。
というわけで。
みんなが同じ量だけ喋れるような配慮。
これ、重要です。

最後!
ローカルトークはダメ!
これも当たり前か!当たり前だな!
でも、ローカルトークが多い人もワンサカいます。
これも面白ければ構わないんですけど、99.9%はくだらない内輪話。
そんな話は通じる人だけで後日にして下さい。
4人居て3人がローカールトーク始めたら対応に困るんです。
僕は速攻でスマホいじりますけどね。
相槌も面倒だし、混ぜてもらうために質問するのも面倒だし。
なので仲間はずれにされた寂しさをスマホという友達で紛らすんです。
みんなと居るのに凄く孤独。
ロンリー。心折れちゃう。
たま~にスマホ弄る姿を見て、

「何、一人スマホいじってんのよ?」

とか物申してくる人も居ます。
その場では、

「ゴメン、エロ動画検索してたわ」

とか言って誤魔化しますが、心の中では2度と一緒に飲むことはないなって思ってます。
バイバイキ~ンです。
こんな経験何度もして心も折る場所がないくらい追ってきたので、僕がローカルトークを振られた場合は速やかに切ります。
相手によっては注意したりもします。
注意して嫌われるかもしれないですが、嫌われたところで自分の価値は貶められないですからね。
むしろローカルトークに乗っかるほうが価値を下げちゃう。
話がわかる人同士では楽しい話かもしれないですが(大体が楽しくない)、1人でもキョトンとする人が居たら良くないですからね。
気が利く人は解説を入れて話の仲間に入れてあげたりしますが、あんまり見かけません。
だいたい話に夢中になっちゃう。
そんな夢の中に居る人を横目にスマホをいじらざるを得ない人も居るんです。
僕ですけど。
僕じゃなくても、みんなで飲んでいる場でスマホいじる人が居たら単純に悲しい。
せっかく共有している時間はみんなで楽しく過ごしたいですからね。
スマホいじらな過ぎて終電逃すくらい楽しい時間を過ごしたいですからね。

といった感じで僕が思う三つのポイントでした。
知ってました?
そして出来てました?
完璧に出来ている人にはあまり出会わないので、出来るようになることをオススメします。
間違いなく大人としての成熟度の物差しです。
若い人で上の人から引っ張ってもらいたいのなら尚更ですね。
相手の話を8割、自分の話は印象に残る内容を2割、みたいなマインドセットで会話に臨むと良いと思います。
ぜひ、試してみて下さいませ。
少なくとも損することはありませんから。


少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!

世界一周人気ブログランキングへ
にほんブログ村
世界一周準備ブログランキングへ

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け! 矢印 *お名前(苗字):
*メールアドレス:

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 0
    follow us in feedly
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事



著者プロフィール


世界300軒の人気カフェを巡り、珈琲と食と世界を変える飲食店プロデューサーの卵
世界のカフェライター イマオカシ
1980年奈良県生まれ 35歳
大阪大学大学院修了後、10年勤務した製薬会社を退職。
2016年1月より1年かけて世界の300軒を超えるカフェを巡る世界一周を計画。
大学時代に研究した「脳と味覚」と、営業で培ったコミュニケーションスキルを活かし、世界の珈琲や超健康になる食の情報や人生を楽しむためのコツを発信する。
帰国後はスーパーフードで超健康になる食をテーマに、癒しの空間をプロデュースする飲食プロデューサー兼カフェ経営者を目指している。
モットーは「仲間を豊かに」「食で世界を変える」「おもろいことを仕事にする」である。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

無料メールマガジン

世界のカフェライター イマオカシのメールマガジンを無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

フォロー大歓迎!





チャンネル登録大歓迎!

ページ上部へ戻る