燃えたよ…まっ白に…燃えつきた…まっ白な灰に…~シドニーの日常にて~

燃え尽きたわけではないんですけどシドニーに来てからというもの至極マッタリとした日常を送っております。
カフェを巡るペースも落として1日1~2軒ペース。
普通の旅と何ら変わらない状況に陥っております。
もうカフェはオシャレで店員さんが可愛ければ流行るという真理にも辿り着きましたから。
これ以上巡ってもしょうがないんです。

という事情もあるものの、胃の調子が良くないという事情もあるんですよね。
治さなきゃいけないんです。
日本に帰ったら暴飲暴食したくなるのは間違いないですから。
無理に暴飲暴食して胃袋が破裂して死ぬか、暴飲暴食を我慢するストレスで死ぬか。
胃袋を元に戻さないことには死が待っているんです。
嫁を貰わずに死ぬわけにはいかないので何とか胃袋の調子を調えて帰国したい。
胃袋破裂で死にたくない。

さて。
本来なら動物園にでも行ってコアラ抱っことかしたいところなんですけどシドニーは法律でコアラ抱っこが禁じられています。
オーストラリアも一枚岩じゃないんですね。
それなのに観光のシンボルがエアーズロックというのが何とも皮肉なもんです。
抱っこできないとなるとコアラ・モチベーションが湧いてきません。
抱いた写真じゃないとFacebookでいいね!を押してもらえないですからね。
見ているだけのコアラに価値はないんです。
正味価値0。
あと5年前にケアンズに行った時に既に抱っこ済みなのでコアラに対する欲求があまり湧きません。

IMG01234-1

カンガルーに対しても同じく。
最寄りのタロンガ動物園に行くだけで交通費あわせて5000円くらいしちゃいますから。
ウォンバットには少し惹かれましたが、ここは自重。
経費節減でいくことにします。

本当に何にもすることがない中、唯一暇を潰せそうなイベントがウィークエンド・マーケット。
とは言っても特別何が起こるわけでもなかったので写真だけ。
歩いて向かう途中のオペラハウス。

4F7A7949

ジャム。

4F7A8025

野菜。

4F7A8010

花。

4F7A8028

豚。

4F7A8032

屋台めし。

4F7A8035

といった感じです。
ボチボチでした。
カフェ同様、数々のウィークエンド・マーケットを見てきているので、ちょっとやそっとのウィークエンド・マーケットじゃ心が躍らないんですね。
ウィークエンド・マーケット不感症ってやつ。
ちなみに、この旅の最中に教会不感症にも罹患しました。
あと、モアイ不感症とか。
感動する対象が徐々に減っていくというのは何とも物悲しいことです。

というわけで新たな感動を求めてカフェ巡りです。
海岸沿いにあるパイやホットドッグが充実した「Harry’s Café de Wheels」

4F7A8076

店の外観もフードトラックみたいで面白いんですけど、写真は見事に撮ってません。
結局最後までブログに対する姿勢はテキトウなままで治りませんでしたね。
どうやらカフェを紹介しようという気持ちが欠けているようです。
何だか致命的な気もしますが、もう今更ですからね。
汚名返上とはいきませんが紹介を続けます。
左に写っているのは名物の「The Tiger」というパイ。
牛肉のミンチが入ったパイにマッシュポテトとマッシュピー(豆)をガッツリ乗っけて、その上からグレービーソースをかけています。
炭水化物、炭水化物&炭水化物な一品。
欧米カルチャーらしいっちゃらしいんで良いんですけど朝イチからこれは厳しい。
1/3くらいでギブアップしたかったのですが頑張って完食。
腹持ちは感動するくらい最高でした。
以上。

さてさて。
時には自分の体に鞭を打つカフェ巡り。
それも残すところあと2日。
今日の胃袋へのダメージを回復すべく、全力でマッタリしたいと思います。
ほなほな、また!

最新情報をチェックしよう!