三万里旅最終章~43ヵ国目のオーストラリアへ~

とうとう最後の国オーストラリア。
降り立ったのはシドニー。
直ぐに移動するので半ばトランジットのような感じです。
イミグレも税関もニュージーランドのように意地悪されることもなく至極スムーズ。
淀みなく流れる清流のような入国手続きでした。
やっぱこうでなくっちゃね。
ね?ニュージーランド人さん?
前回の記事でニュージーランドを褒めてあげたところですが、どうしても入国時のことを思い出すとイライラしてきます。
そのイライラは大好きなBergerFuelのバーガーを思い出すことで何とか打ち消しまして、空港から街の中心部へ。
駅から出ると、ほんのりアジアンな薫り。
中国とも違うエスニックな雰囲気。
この感じ…何じゃらほい?
と思いながら歩いていると、どうやらタイ人街です。
タイと言えば大好きなカオマンガイ。
ニュージーランドのバーガーと離れ離れになった寂しさを埋めるには十分なポテンシャルを持った料理です。
おまけにパッタイという実力者の麵料理も控えているのでタイ料理は層が厚いですね。
頼もしばかりです。
残念ながらお腹一杯だったので、タイ料理はシドニーに戻ってきた時のお楽しみに。

翌日。
出発までの時間を使ってカフェ「Single O」へ。

4F7A6335

早起きしてまで行くなんて勤勉ですね。
飽きたとか、もう十分とか言いながらやることやってます。
エライ!
と、言ったってカフェに行くだけなんで褒められたことでもありませんかね?
カフェを訪ねて三万里とか関係なく普通に行きますもんね。
そうですよね。
調子乗りましたね。
すみません。

はい。
コーヒーを楽しんだところで移動です。
行き先は西海岸にあるパース。
ワインの生産が盛んだったりしますが、ワインはオークランドで楽しんだのでスルー。
とりあえずはカフェ巡りです。
もうこれ以上巡ってどないすんねん?
と、思わないではないんですけど一応自分のことを勤勉とか言っっちゃてますからね。
自分の言葉に責任を持って勤勉にカフェを巡りたいと思います。

さて。
オーストラリアはメルボルンがカフェの本場ですが、パースもなかなかのカフェ先進都市。
カフェの数もさることながらハイセンスカフェ率も高い。
「Moana Coffee」
4F7A6363

「Max + Sons」
IMG_2168

「Eillo」
4F7A6388

これはもしやバーガーも期待できるか…。
と、思って立ち寄った高級志向バーガー店。
見た目は良い。

4F7A6382

アルゼンチンで食べたなんちゃってバーガーとは違います。

IMG_1728

でもね。
ニュージーランドで食べたホンモノのバーガーともまた違います。

IMG_1976

足りないホンモノ感。
我を忘れてかぶりつくこともなければ、一口目でお代わりが欲しくなることもない。
あぁ…今すぐオークランドに戻りたい。
ホンモノのバーガーをこの手に包みたい。
そしてかぶりつきたい…我を忘れて…。

オークランド以来バーガーが好物になっいゃったので、ついアツくなっちゃいました。
お恥ずかしい限りです。
残念ながらパースにバーガーは期待できはさそう。
しょうがないのでカフェに専念して過ごしたいと思います。
ほなほな、また!

最新情報をチェックしよう!